4562007年に放送を開始した日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」。番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった・・





問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。


・橋祭りinラオス



「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」


2233


また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」

日本テレビ広報部は「週刊文春」の取材に次のように回答した。

「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」・・

(source: 文春オンライン - 日テレ「イッテQ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑


4455


・笑い事では済まされないと思う。

ディレクター名の顔と氏名公表すべきと思う。

結局いままでTVメディアや記者ら、広告代理店の人間が我が物顔で日本人ブランドを利用して他国で遊んで品を下げてるとしか思えない。

・やらせと演出ってきわどいところというけど

この話が事実なら日テレひどすぎると思う。

イッテQは面白いけどこういうのが裏にあるなら終了していい。

24時間テレビとか完全にクロちゃんと思う。

・考えて見ればラオス辺りではまだ自転車は高価なのではないかと思う。それを泥まみれにするってどうかとは思っていた。

・事実ならイッテQは打ち切りの可能性もあるかも。
なんか視聴率といい、日テレ全体が下り坂かな?

・最近面白い番組が減っていく中、イッテQだけは毎週見ています。事実だとしたら悲しいですね

・ついにイッテQにもやらせ疑惑が。
楽しみに観てる番組だから打ちきりとかはやめてほしいな。

・これはヤラセだろうなぁ。
これが打ちきりになると、日テレの日曜日の優位性が無くなるぐらいの大事件になりそうだな

・せっかく面白い企画やし宮川も頑張ってるのに水指すよーな探りとかニュースは要らん思う。なんもしらずに一生懸命やってる宮川が一番の被害者やん。


・日テレ「イッテQ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑