4443週刊文春は8日、日本テレビが「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の企画でっち上げ疑惑記事に関する見解を発表したことを受けて、新たなコメントを公開した・・





・話題となっている 「イッテQ」やらせ疑惑報道




・「イッテQでっち上げ」文春報道に日テレがコメント



週刊文春のコメント全文は以下の通り。

日本テレビが発表した見解によれば、「番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、また、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」とのことです。

しかし、「イッテQ!」のエンドロールに、「海外コーディネーション」としてクレジットされているM社の社長は、「週刊文春」の取材に対し、ラオス「橋祭り」を自ら企画したことを認めています。また、タイ人スタッフから、セットの設営はM社からの依頼によるものだとの証言を得ています。
さらに、「賞金」についても、M社社長は参加者の少年たちへの「協力費」名目で金銭の支払いを認めており、少年たちからは「賞金」や自転車などを受け取ったとの証言を得ています。

したがって、番組で放送されたラオス「橋祭り」が、これまでラオス・ビエンチャンの同地で開催されたことはなく、「イッテQ!」放送のために、番組サイドが企画、セットの設置にかかわって作られたものであることは、11月8日発売号の記事で報じた通りと考えています。

(source: スポニチアネックス - 【週刊文春コメント全文】日テレ“イッテQ疑惑否定”に「証言を得ている」


・イッテQ!ラオス橋祭りのヤラセが画像流出で確定か






・製作現場の暴走なのかねぇ。
世界で見栄えのいい、市民参加型の祭りなんてそうそう多くはない訳で、とっくの昔にネタ切れだったんでしょう。
人気企画だから継続させなきゃ、てな番組側からの圧力で「つい魔がさした」ってところか。
そういっておけば小さな傷で済んだかもしれないのに、下手な言い訳で傷口大きくならなきゃいいけどね。
日曜7時が例の事件で現在リハビリ中なのに、8時の看板番組まで下手打つと、結構ヤバいような。

・日本テレビの調査も、番組制作関係者からの聴き取りぐらいだろう。
ラオスのビエンチャンまで行って、文春記事の内容を検証するぐらいでないと、第2弾、第3弾を被弾しますよ。

・映像見たけど日本のバラエティ番組のセット感がすごかった。村であんなテレビ映りのいいボールを用意できないだろうし、床部分もスロープ部分とかしっかり作ったり材質も良い。でも人気番組だし、そんなに痛手なく続くんじゃないですか?

・日テレも現地視察をしているのだから、やらせだと思う。

・日テレ側は文春砲を撃たれてもビクともしないんだろうな。やらせならそうだと認めればいいのに。テレビ局に捏造、やらせなどセットのようなものだろう。

・海外コーディネートをした会社を
日テレサイドとするかどうかがポイントになってるのかな。

・文春も、もっと質が高く関心ある記事はねーのかな。
まーこれはこれでアリかもだけど、ヤラセは大なり小なり各局やってるでしょ(笑)

・出るトコ出ましょう。。。
って事になりそうやね。


・イッテQの「橋祭り」にでっち上げ疑惑