frttt「週刊文春」が報じたことで、同局は蜂の巣をつついたような大騒ぎになっている。関係者によると「ヤラセがあったのは間違いない。ただ、宮川大輔も司会の内村光良も知らなかった」。今後の対応いかんでは「内村が降りる」との声まで出ている・・





同誌の取材に日テレサイドは「かねてから行われている催し」とし「番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」と回答しているが、日テレ関係者は「結論から言えば、真っ黒け」と断言した。

「当初、制作サイドはシラを切り通す方針でしたが、ごまかしきれないとみて緊急会議を開いた。制作した制作会社社長を呼び出し聞き取り調査を行った結果、現地コーディネーターに責任を押し付けることに。今後は制作会社が矢面に立ち、コーディネーターの責任にすべく話の筋を変えていくつもりのようだ」

ちなみに「イッテQ」の海外ロケは、1本あたりの制作費が1000万~2000万円。経費を安くあげれば、すべて制作会社の儲けになるシステムだという。

「だから発覚していないヤラセはまだあると思われます。番組サイドが真剣にビビっているのが、過去のヤラセも掘り起こされること。そうなればBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りや打ち切りは免れない」


・・話題となっている 「イッテQ!」やらせ疑惑報道




実際に、「イッテQ」のヤラセは「常態化していたのでは?」との声もある。

「あれだけの奇跡が毎回、起こるわけがないということ。ラオスの祭りが完全なヤラセとなると、これまで成し遂げてきた“奇跡”も疑惑の目で見られる。極論を言えば、イモトアヤコの登山も『ヘリコプターなどを使用していたのでは』と言われかねない」(別の日テレ関係者)

「週刊文春」は宮川を直撃して話を聞いている。本人は真摯に対応したうえで「僕、ホンマに分からないですよ」と回答。最後には記者に「しっかり調べてください」と話したという。

「宮川は、ヤラセだとは本当に知らなかったようです、番組スタッフの罪は重いですよ」(同)

宮川以上に怒っているのが内村だという。

「今後の状況次第では自ら降板することもあり得る。内村は昨年、NHK紅白歌合戦の司会も務め、国民的タレントと言っても過言ではない。視聴者からの見え方を非常に気にするタレントですからね」(放送作家)・・

(source: 東スポWeb - ヤラセ疑惑「イッテQ」内村が怒りの降板も 出演者には知らされず!?


・イッテQ!ラオス橋祭りのヤラセが画像流出で確定か




・たしかに、
今考えれば
世界にはこんなに珍しいお祭りが、
こんなにいろいろあるんだと、
思いながら見ていた感がある

・日テレ側は知らなくても現地コーディネーターと現地の企画会社が組んで企画した可能性があるな。
コーディネート料を多少高くふっかけても良さそうな番組だし。

・お祭りはどうしてもネタ切れするだろうな、とは思っていたけど、本当に作っていたなら制作側の罪は重いよね。すでにやってるけど、同じお祭りりに何回か参加して、宮川大輔がいい成績を残せるようになって行くとか地元の人と仲良くなっていく、みたいな感じでもいいのに。

今回の件とは関係ないかもしれないけど、温泉同好会とQ tubeも日本で出来そうなものが多いと思う。現地でしかできないものをもっとやってほしいなぁ。
なんだかんだ言っても毎週見てる好きな番組なので終わって欲しくないです。

・番組の企画や構成などは知ったこっちゃないが、

個人的に許せないと思う点は、他国の文化や風習をあたかも存在したかの様に偽ったのならば、そこは番組の視聴者にではなく、その国の方々に失礼なので、ちゃんと謝るべきです。

・演者は中身なんか知らされないのが通例でしょ。

制作サイドを信頼してやってる訳だからね。

当然ながら宮川大輔なんか怒って当然ですよ。

制作サイドの姿は見えなくて宮川大輔の写真がいっぱい使われてる訳で、滅茶苦茶な話だからね。

・少しずつ「演出」が加味されてだんだんと「脚色」「やらせ」へ。じっくり見ているわけじゃないけど最近不自然さを感じることがあったのでやっぱりかという感じ。タレントは聞かされてなかったというけど、現場で違和感を感じないはずはない。知らない前提で黙認だったのでは。


・宮川大輔さんと内村光良さん