122女優の早見あかり(23)が9日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。アイドルグループ「ももいろクローバー」時代の闇深い活動や脱退の真相を明かした・・






今年7月、一般男性と婚約した早見は夫となる男性について「食事会で知り合った友達の友達」「装飾関係の普通の会社員」と説明。スマホの写真を見せられた松本らが驚くほど「普通の男性」だった。

3回のプロポーズを断った理由は、「結婚するなら彼と決めていたが、仕事などもあり『今じゃない』」と明かした。


・早見あかりさん 30代会社員と結婚



ももクロ時代は「お金がなかった」とポツリ。8人乗りワゴンで全国を周り、スーパー銭湯に行ってお風呂に入ってから踊るみたいな。ヘアメークさんもなく“どさ回り”のような生活で「体力的にしんどかった」と振り返った。

「忙しかった」「つかれた」「もーいや」とだけ書かれた当時のスケジュール帳が過酷さを物語っていた。


・早見あかりさん ももいろクローバーを脱退



早見はももクロ人気が上昇し始めた11年4月に脱退。その後、グループは「ももいろクローバーZ」と改名し、12年には紅白初出場を果たすまでブレークした。坂上から「嫉妬した?」と聞かれた早見は「次のステップ(女優)に進むためにやめたので、嫉妬とか悔しさはないです。ただ、すごいなって思います」と答えた。

「自分自身、アイドルに向いてないと思った」という早見。坂上の「握手会でうまく対応できなかった?」の問いには「ファンが求めている答えを言いたくないひねくれ者だった」と返した。


・ダウンタウンなう


早見は「アイドルとしての正解が頭の中にある。それが分かりつつも、私以外の5人は計算でなく言っているのが見えていたから、余計につらかった」と話した。
続けて「自分がうそをついて、おかしいなと思いながら、メンバー5人とかファンの前に立つのは『これは“なし”なんじゃないか?』と思ってしまったんですよ」とグループ脱退の理由を打ち明けた・・

(source: 東スポWeb - 早見あかり ももクロ脱退の理由は「アイドルに向いてなかった」




・ももクロは元々「アイドルを目指してた子達」の集まりではないからね。
「向いてない」と判断してスパッと女優業に転身して成功したあかりんも、そのままアイドルとしてトップクラスの地位を築いたももクロも、どっちも凄いと思う。
杏果も自分の好きな事をやってのんびりと過ごす日々を楽しんでるみたいだし、それぞれがいい方向へと進んでるんじゃないかな?と思う。

・メンバーの活躍を見守れるって素敵ですね

・選んだ道を正しいと自分で認めるのも、他に認めさせるのも自分のこれからだと思います。素直に応援して批判させて頂きます!とても共感できました。是正頑張って下さい。

・脱退をメンバーに伝えた時の、「私はアイドルに向いていなかった」というはっきりとした思い、これからは女優を目指していくという自分の揺るがない気持ち、そしてなによりも「これからは私が一番のモノノフになる」って残ったメンバーへのエール、自分の気持ちを完璧に伝えられる素晴らしい脱退劇、言葉の選択でした
そして涙無くしては見れなかったです

その早見さん、驚くべきは当時まだ弱冠15歳だったことです

・綺麗な顔立ちで背も高いけど、ステージ上だとこわいぐらい目立たないんだわ。自信無さげで。歌もダンスも好きそうでもなかった。だから向いていないっていうのは正しい自己分析だと思うけど。

・アイドルオタでもなんでもない自分が見てずば抜けてかわいいと思ってたけど、友達のモモノフ曰く、握手会でもスカスカだったらしい。
アイドルはやはりかわいさだけでは通用しない難しさがあるのだろう。百田夏菜子が人気あるのはわかる。