1122「ワイドナショー」では、日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」で取り扱ったラオスの「橋祭り」について、8日発売の「週刊文春」が「やらせ疑惑」などと報じたことを議論した・・





松本人志(55)は「これがニュースになると(宮川)大輔の写真が使われるのがかわいそう。それに、このニュースでコメンテーターがいう『バラエティーはそもそもヤラせ』という考え方も嫌い。

ガチでやっているのも、結構ありますから」と発言し、「でも現地の人からしたら、そんな祭りやってないのに毎年やってると言われたら嫌なのは多少分かる」と見解を示した。


・話題となっている 「イッテQ」ヤラセ疑惑報道




HKT48・指原莉乃(25)が「大輔さんがかわいそう。ロケしてる側だったらそんなこと分からないし、でも突撃されるのは大輔さん」と言うと、ミュージシャン・泉谷しげる(70)も「こんなのほじくり返すことない。でも、人気番組はたたかれるんだよな」と話した。

松本は「そうですよね。そりゃ僕たちもフジテレビと日本テレビを天秤にかけたら日テレで仕事したいですもん」とスタジオを笑わせた・・

(source: スポーツ報知 - 松本人志、イッテQ報道に苦言「バラエティーはそもそもヤラせという考えが嫌い」




・製作段階のどこででっち上げられたかは問題ではなく、明らかな嘘が事実であるとして放送された事が問題でしょ。
バラエティーだろうとドキュメントだろうと嘘は嘘!
明らかな嘘として演出するのは問題ないと思うが、ま、それも受け手次第では信じてしまう人もいるし…
難しいね。
制作側はもっと知恵を絞れって事だけは言える。

・>バラエティーはそもそもヤラせ』という考え方も嫌い。ガチでやっているのも、結構ありますから。

バラエティに常に完璧なリアルを求める視聴者は少ないと思う。
内々の理屈じゃなくて、「現地のおまつりを再現しました」とテロップを入れれば十分説明責任は果たされる。
意図的に、リアルであるかのように印象操作したんじゃない?視聴者の求めているのはそこじゃないのに。

・ヤラセはやってもいいけど、他国に乗り込んでまでやるのはやり過ぎ。
この国って祭りでこんなことやってるんだーって視点で見てる視聴者もいるだろうし、そうだとするとイメージの問題もある。
元々お祭り男は本当の祭りに参加するっていうコンセプトでやってたんだから、そこはあまり変えるべきじゃないよね〜。
祭りのネタに尽きたなら一旦その企画は終了にして他の企画を宮川にあげたらいいのに。
スペシャルとかで小出しにする方が視聴者に対して効果ありそうだし。
個人的にはヤラセはヤラセって分かってるオープンな状態の方が好き。ヤラセを隠そうとしてるから気持ち悪く見える感もある。

・う~ん…でも、当時のセットや現場の雰囲気を見てると、宮川も本当にヤラセと気付かなかったのかなぁ…?
明らかに違和感あるよ…本当に知らなかったとは言いがたい感じがするけどなぁ…絶対に気付いてたと思うけどなぁ…
まぁ、他局はこの絶好のチャンスを逃すまいと日テレを叩いて話題を作ろうと必死なんだろう…なんか、それはそれで姑息で悪質な感じがするけど…
お祭り企画は止めたらいいだけだと思うけどなぁ…

・ラオス政府、BPOに加えて、ウッチャンまでもが…。

今回の件は、バラエティだからというだけでは済まなくなってしまった気がする。

イッテQ擁護派の気持ちもわかるが、冷静に客観的に考えると、バラエティだから何をしても良いというものでもないし、今回の件は厳しいよね。

・宮川さんは、セットを見てドッキリかもと頭の中で葛藤していたかも。以前は、あら探しもテレビを見る楽しみの1つで、おいおいと突っ込んでテレビを見ていた。でも今回はスタッフの安易さが、後の対応も含め問題をより大きくしてしまった。誰か一人でもブレーキになるスタッフがいなかったのか。責任は重い。演者は犠牲者。


・イッテQ!が"世界の果て"でやらせ疑惑!演出との境界線とは?