ed66ジャーナリストの須田慎一郎がラジオ番組に出演し、関東では報じられない関西生コン事件について解説した・・






飯田)先週リスナーの方からメールが来ました。「関西生コンについて関東ではぜんぜん話題になっていません。解説をお願いします」と。エンディングで予告した後に心配するTwitterも来ていて、きょうも「これを特集して番組が何もなければいいけど」とあります。

須田)この話題、関東でメガメディアはまったく報じていません。関西でもほとんど報じられていません。フジテレビ系列の関西テレビは腹が据わっていて、しっかり報道しました。NHKはサラッと流し、他のメディアにいたってはまったく触れていません。

須田)組合員は労働争議を起こすのです。そこへ行って団体交渉を要求して、出て行こうとしているコンクリートミキサー車を実力で止める。これは意外に知られていないのですが、生コンの寿命は90分で、すごく短いのです。だから、現場近くに作る工場がないと間に合わず、中小業者が多い。それを妨害されると会社としては困ってしまうのです。


・関西生コン支部幹部 16人逮捕



須田)だから、何らかの解決金を払い、争議を解決するのです。これは現在の日本の法律がおかしいのですが、労働争議となると刑法と民法が及ばないのですよ。そこで仮に暴力事件があったとしても、「組合活動だから」という大義名分で、刑事事件としてほとんど立件されない。
今回逮捕に漕ぎ着けた最大の理由は、「組合員がいないから」です。大阪では特に典型例で、「組合員がいないにも関わらず搬出妨害していた」ということで逮捕になりました。

飯田)組合員のいない会社に行ったのですか?

須田)行って、「ウチから生コンを買え!」とね。

須田)実は2つ大きな問題があります。1つは、このような法を逸脱した暴力団紛いの労働組合から、非常に親密な関係を結んで政治献金を受け取っていた国会議員がいることです。その最右翼にいるとされているのが立憲民主党の辻元清美さんです。

彼女は確認できた段階でも昨年の旗開き、つまり新年の仕事始めに行き、満面の笑みで挨拶して、捕まった武建一被告については「大阪のお父ちゃん」と呼んでいる、親しい状況です。それが1点目。もう1つは、暴力団とのつながりです・・

・詳細は(source: ニッポン放送 - 関西生コン事件~逮捕されたのは立憲民主党・辻元清美議員と親密な人物


・連帯ユニオン 威力業務妨害行為




・生コン 問題はもっと大きく報道されるべき。

・片山さつきも問題だけど、これも問題だと思います。
報道側はちゃんと取り上げて欲しい。

・関西生コンと聞けば立憲民主党の辻元と、山口組の若頭で内輪揉めで射殺された、宅見組の初代組長の宅見勝を思い出す…。

昔は関西生コンと宅見組がズブズブの関係だったのは有名な話だが、今でも裏では二代目を継承した入江とは関係は薄く成ったが繋がって要るだろう。

・こういうのもほぼほぼ追及されないよね!
テレビで辻元観るとイラッとするわ!

・辻本っちゃん 貴方がよく口にする説明責任を果たしてくれますょね?お願いしま〜す。

・看板問題や読み間違問題などとは比べ物にならないくらい、現状の政界での最大の問題だと思う…地上波メディアで報じないのは一種の闇だ。タブーに挑む飯田アナウンサーや須田さん頑張ってください…応援しています。

・前から疑惑があったのにタブーだったみたいですね。
動画では、瀬戸さんが直接対決されてましたが、なぜか、新聞にもTVにもでない。恐ろしい何かがあるんでしょうか?
辻元清美ギャフンと言わせたい。


・【須田慎一郎】辻元清美 関西生コン 大特集