ettt岩手・盛岡市で行われた、「わんこそば全日本選手権」・・







名物「わんこそば」を、15分で何杯食べられるかを競う。

注目は、井本英明さん。なんと、この大会5連覇中。

全国から強力な挑戦者が集まった。結果は、井本さん6連覇ならず。

優勝は鈴木隆将さんだった。気になる鈴木さんの記録は、632杯。

大会新記録だったという・・

(source: ホウドウキョク - 全日本わんこそば選手権 衝撃の結末が...


・全日本わんこそば選手権 衝撃の結末が



・MAX鈴木こと鈴木隆将さんはフードファイター



・表題の「衝撃の結末」で、りばーすを想像したのは、自分だけじゃないと思いたい…。

・過去には「魔女」と呼ばれる菅原初代さんも出てたし、フードファイターが出ることには規定では問題ない。
プロの参加を嫌うなら規定に明記すればいいし、そもそも「全日本」の大会を名乗っちゃいけないと思います。

今回は大会記録が出てすごいねって話でいいでしょう。

・MAX鈴木さんの食べ方が汚いと言ってたけど、それ以上に5連覇してる井本さんの食べ方がかなり汚くて、早食いしてる分、そんなに上品に食べるのは難しいのかと思います。
まぁ、早食い大食いを生業にしてる人の参加がまずいと言う人はいるけど、全日本と銘打っているのだから関係なしにレギュレーションの範囲内で戦えば良いだけでないかな。
これでMAX鈴木さんが本腰入れて5連覇、10連覇でもしたらともかく、そういう人が参加して盛り上がる分は良いかと思う。

・こういう事でもない限りはずっとぬるま湯大会だったわけだし…
来年からいろいろと条件付けるんじゃないんですか?
階級とかつくるのがいいかもね。
年齢別、男女別、無差別とか。
時間で何杯があるなら、50杯を食べる時間競争とか。
いくらでもまだまだ盛り上げれる方法はあると思います。

・美味しく綺麗に食べる部分も採点に入れて欲しいですね。ビデオをみても全然美味しそうに感じない。日本のお蕎麦のイメージ向上にも寄与して欲しい。

・フードファイターに素人とかプロとか関係あるの?どれだけ食べられるかを競う大会なんでしょ?誰が出ても良くない?
観戦する側としても面白いと思うけど。


・第33回全日本わんこそば選手権 2018 / 岩手県盛岡市