wa44日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の人気コーナー「祭り企画」が「やらせ疑惑」などと報じられている問題で、レギュラー出演陣が12日に収録を行い、番組内で騒動についてコメントしていることが14日、スポーツ報知の取材で分かった・・





11日のオンエアでは疑惑に触れることはなかったが、18日の放送ではなんらかの謝罪がなされるとみられる。関係者によると、祭り企画は当面、新作の収録は行わないようだ。

また、15日発売の「週刊文春」は、昨年2月に放送されたタイの「カリフラワー祭り」について、でっち上げがあったなどと報じている。この企画のコーディネート会社は、8日発売の「文春」が報じたラオスの橋祭りと同じM社であるなどとした。


・話題となっている 「イッテQ」やらせ疑惑騒動




同局広報部はこれらの疑惑について、スポーツ報知の取材に書面で回答。番組の意向でM社が主催者に祭り企画の提案をしたケースや、M社に支払った撮影経費の中から出演者に協力費などが支払われていたことなどを認め、

「コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメントした。また、同広報部は「やらせとの認識はない」としている・・

(source: スポーツ報知 - 日本テレビ「イッテQ」18日放送で謝罪へ 祭り企画が当面自粛も


・内村光良さん 「イッテQ」収録でやらせ疑惑を謝罪か


・最初にこのニュースを聞いた時は大した影響ないと思ったけれど、
意外と後を引いてきたな・・・
出演者に罪はないとしてもスタッフと日本テレビは真摯な反省と
謝罪や説明が必要になってきた。

・番組自体が面白くても日本テレビが下請けに丸投げしており、そのチェックもしなかったことが問題だろう。なお、この際この他にもやらせがあるなら、正直に申告し膿を出し切るのが一番だと思う。多くの視聴者は番組の廃止を望んでいるわけではないと思う。

・お祭り企画以外もあるんでしょ?今のうちに全て話して謝罪した方が良いと思う。長引かせると好意的な視聴者からも批判されるのでは。

・番組のファンなので知らないままでいたかった。
タレントさんたちはいつも体当たりで頑張っているから。

そんなにあちこちで、しかも宮川さんのスケジュールが合う日に「祭り」を世界でしょっちゅうやっているのかな、とは思ってはいたけど、こんなことになるなら端から立木さんのナレーションで「そう都合よく祭りは開かれていないので今回は現地の皆様にご協力いただきました」と言ってしまえば問題なかったのに。

番組内で謝罪するなら、画面にスタッフや責任者が出てきてやるべきだと思う。
タレントにやらせるのは違うでしょう。

・>18日の放送ではなんらかの謝罪がなされるとみられる

謝罪をするなら日本テレビの責任ある立場の人間が公式な場ですべきであって、

出演者である芸能人に番組内でさせてお茶を濁すようなやり方はすべきではないでしょう。

・外国での実際あるお祭りを紹介してるはずだから、それを作ってしまったら成り立たない企画のはず。
面白ければいい、とは別の問題。
歴史が浅くても深くてもその祭りが実際にあるからこそのコーナーでしょう。
そこを制作が「現地の誤解で」でごまかして有耶無耶にしようとしてる態度がありえない。
謝るのは日テレであり出演者ではない。番組中での謝罪がどのような形がわからないけど、出演者に謝らせてお茶を濁してたら、今後見る気を失くしそう。

・無い物をさもあるかのように作ったものはヤラセじゃないかな。あるものにニュアンス加えるのは演出かなと思う。コーナーに手詰まり感が出た苦肉の策だと思いたいが、相手の国に日本の嫌なイメージも持たれたようなので、日テレの対応は気になります。


・イッテQ!が"世界の果て"でやらせ疑惑!演出との境界線とは?