dft66今年10月に“Googleマップに写ってしまった恐怖映像”が発表され世界中から注目を集めた。この恐怖映像を紹介したのは、なんとGoogle。今回はGoogleが公式ブログで発表した“Googleマップに写りこんだ奇妙なモノ”をご紹介・・




「グーグルマップに写ってしまった恐怖映像5選」Googleが公式発表


■異次元への入口

アメリカ・ニューヨークのマンハッタンとブルックリンを結ぶ「マンハッタン橋」。 世界一有名な橋のひとつであるこの場所をGoogleマップで確認すると、異次元に移動したかのような奇妙な光景を見ることができる。

橋のトンネル部分に入ると、なんと周囲が禍々しい紫色に。不思議な光景はトンネル内部でしか見ることができないため、「マンハッタン橋は異次元に繋がっているのでは?」と予想する声が上がった。

eret6


■湖の中を飛ぶ飛行機

アメリカ・ミネソタ州にあるハリエット湖では、“湖の中を飛ぶ飛行機”を確認することができる。大きな湖の中心を飛んでいる旅客機は、“ステルスモード”を使っているかのように透明で姿を確認しづらい。

22


■霊界への玄関口

ブラジル・サンタカタリーナ州は、「霊界の入り口になっているのでは?」と世界中を騒がせた。なぜならこの場所をGoogleマップで確認すると、とある地点から真っ暗になるから。わずかに“何か”が写っているのだが、それは人間の頭と両腕にも見える。

44


■博物館のゴースト

シンガポールの定番観光スポットのひとつ「シンガポール美術館」には、幽霊が写り込んでいるという。たしかに博物館内のとある場所では、男性と思われる左腕と左脚の一部だけが不気味に浮かんでいる。

55


■庭先のダークサイド

ニュージーランドのロトルアでは“ダークサイド”を確認することができる。とある家の前を捉えた画像には、なんと映画『スター・ウォーズ』に登場するダース・ベイダーが写り込んでいた。

66


・グーグルマップに写った不可解、怖い、不思議な画像が話題に