333コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、生まれ故郷の兵庫県尼崎市で死去した。57歳だった。同日、公式サイトで発表された・・





 公式サイトには「勝谷誠彦は11月28日に死去いたしました 勝谷誠彦は、2018年11月28日午前1時48分、生まれ故郷の尼崎で57歳の生涯を閉じました。生前、応援していただきました皆様、お世話になった皆様に厚く御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。」と記された。




 勝谷氏は8月21日、毎朝メール配信する有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」で「腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない」「まえ屈みだと、右脇腹に激痛が走る」などとつづり、緊急入院。アルコール性の劇症肝炎と診断された。


 その後、10月9日に退院し、同14日にはパーソナリティーを務めるFM香川「怒れるおっさんラジオ」(日曜後6・00)に復帰(同13日に収録)。番組冒頭「恥ずかしながら帰ってまいりました」とあいさつし、当初は黄疸がひどく「横断歩道みんなで渡れば怖くないと言いますが、僕の黄疸(横断)歩道は1人で三途の川を渡ろうとして、すごく怖かったです」とコメントした。同20日には退院後、初の公の場となる「尼崎市民医療フォーラム」に参加していた。

(source: スポニチアネックス - 勝谷誠彦氏 28日未明に死去 57歳 公式サイトが発表


・勝谷誠彦さんのYouTubeチャンネルより






・賛否あった人かもしれないけど、若くして亡くなられたのは残念
本当に、賛否あったけど、辛口のコメントが今では懐かしい

ご冥福をお祈りします

・やや極端な面があったが、破天荒でずばり発言するのが好きだった。ご冥福をお祈りします。

・勝谷氏がお亡くなりに・・鬱なのは本人が告白してたが、同時にアル中だったとは。
ご冥福をお祈りします。

・衝撃です。あれだけ「スッキリ!!」を盛り上げた人が、こういう形で急に亡くなられるとは。勝谷さんのコメントは辛口ながらも、弱者に対して味方やフォローを交えながらのコメントだったので、まだまだ番組を続けて欲しかったのですが。ご冥福をお祈りします。

・舌鋒鋭かった勝谷さんが逝去した。どちらにも偏らず悪いことと良いことと明確に分けての毒舌は楽しみだったが近頃見えないと思ったら病気だったんだね~ご冥福をお祈りいたします。


・勝谷誠彦さん