ed528日、大阪 吹田市のホームセンター「コーナン千里山田店」で起きた火災は10時間にわたって燃え続け、2階建ての建物、延べおよそ3000平方メートルが全焼しました・・





ホームセンター火災 ボタン電池から出火か まとめて保管


警察によりますと、1階のサービスカウンター近くの棚から火が出ている様子が防犯カメラに写っており、その後の調べで、棚の中に置かれていた使用済みのボタン電池から出火した可能性が高いことが分かったということです。


・コーナン千里山田店で火災



ボタン電池は万引き防止用のタグに使われていたもので、廃棄するためにまとめて袋に入れていたということです。

ボタン電池を重ねて保管すると電極どうしが接触してショートし、発火するおそれがあるということで、警察などは「ボタン電池を処分する際はセロハンテープで電極を覆うなどして絶縁状態にしてほしい」と呼びかけています・・

・コイン形リチウム電池の不適切な保管による火災の危険性



・意外な原因!ボタン電池って誤飲事故もあるし、取り扱いが本当怖い。

・複数の電池を無雑作に容器などに入れると、電池のプラス極とマイナス極が接触し、ショート(短絡)状態となって発熱および発火に至る可能性は充分にあります。
特にボタン電池は、プラス極とマイナス極の間隔が1mm程度以下と非常に狭く、ショートを起しやすいので注意が必要です。

・初めて知りました。
気をつけようっと。

・知ってる人にとっては、電池を廃棄する時の絶縁処理は当然。
でも知らない人の方が多いのだろうね。
ただ民家レベルなら知らなかった…が理解できなくも無いが、店舗等の企業では危機意識不足としか言いようがない。

・日頃リサイクルの日に出すために、同じ袋にため込んでいるが、
これは注意喚起すべき事案だね。

・社内にルールが無かったのだろうが、個人が特定されたのは、ちょっとかわいそうかな。
もしルールがあったのなら責任取りきれないね。

・プラスとマイナスがくっ付くごとに倍々ゲームで電圧が上がって行ったのかぁ。
実際、何個くらいあればそうなるのかが知りたい。

・ボタン電池をまとめて袋に入れたため、発熱の回路ができてしまったんだね。
近年使用頻度が多くなったが、個人ではそれほど多量にはならないが、店舗ではすごい量なんだろうな。
使用済み電池でも多数集まれば発火するかもしれない。裸にした状態での保管方法の提案が必要だ。


・ボタン電池同士の接触で・・・ホームセンター大規模火災