55667パリの郊外ヴァル=ド=マルヌ県に暮らす学生エステルさん(19歳)は、地元スーパーで染髪剤を購入し、自宅での毛染めを試みた・・






過去に染髪剤で軽度のアレルギー反応が出たことがあるエステルさんは今回、事前にパッチテストを行った。しかし説明書にある48時間放置の言葉を無視し、30分後に染髪を始めた。

その後、エステルさんは頭皮に痒みを覚えたため、洗髪後に薬局で購入した抗ヒスタミン剤と塗り薬を使用したが、翌朝に目覚めると顔と頭部が激しいアレルギー反応を起こしていたのだ。

エステルさんの顔は2倍に腫れ上がり、頭は電球のように大きくなっていた。頭部のサイズは56cmから63cmに肥大し、舌や目の周りも腫れて呼吸さえも困難な状態になったため、すぐに病院へ向かったそうだ。


sfdtt


アレルギーの原因は、一般の染髪剤の90%に使用されていると言われる化学物質「パラフェニレンジアミン(以下、PPD)」だった。

エステルさんがフランスのソーシャルメディアでアレルギー反応が出た姿の写真をシェアすると、多くの反響が寄せられたという。

このニュースを知った人からは、「うわ、これはひどいな」「前回にもアレルギー反応が少し出たのに、また染髪したのなら確信犯でしょう」
「スーパーで販売されている染髪剤ってあまり質も良くない気がする。やっぱり染髪は美容院でするべきでは?」「だからきちんとパッチテストをして48時間放置しないと…」といった声があがっている・・

(source: Techinsight - 染髪剤でアレルギー反応 顔と頭が2倍に腫れ上がった女性(仏)


443


・市販の商品の箱にも書いてあるが、まずはパッチテストをしてから染めろよ
自業自得
母娘は騒いで大金をむしり盗ろうとしているのか?愚かな

・こんなに腫れたらびっくりして慌てる

・アレルギーがあったのなら、しっかりパッチテストをするべき。
それを、怠りアレルギー反応で死にかけたから、責任をとれ!は
おかしな話でしょ!

・海外の人って自業自得の結果に必ず「他の人にも注意してほしい」って言い訳して騒ぐの好きだよね
恥ずかしくないのかな

・ジアミンアレルギーはもはや有名な話だと思うけどねえ
美容業界にいると、フランスではフランスではってみんな言うわ
でも私にしてみればフランスは美容先進国だけど美容科学後進国
不潔なのを先にどうにかしなきゃ美容の土俵にも上がれないとは思うんだけどね

・うちの姉もある日突然ダメになった
メーカーを変えたわけでもないのに、アレルギー反応起こされて目も顔も唇も腫れ上がり、オバケ状態。
アレルギー体質でもなかったのだけど、結局、二度と髪染めが出来なくなりました。アレルギーは突然なることもあるので、パッチテストは必須

・私もアレルギーです、ジアミンと書いてあるのは使えません。アレルギーなのに使うと死にますよ

・人間の顔ってここまで変形するんだね、驚き!
って思ったけどいつぞや日光湿疹で化け物顔になった自分の方が酷かったな、と思い出した。避けれるものは自分で避けるべきだよね、アレルギー
1度なった事あるならいくらでも避けれるだろうに

・惑星からの物体X


・Mon front a doublé de volume à cause d'une teinture pour cheveux