5562018年の「最低のおもちゃ」:米団体が発表。






米国の消費者権利擁護団体の発表によれば、今年のクリスマス・プレゼントで避けるべきおもちゃトップ5はこちら。

(source: Bloomberg - 2018年の「最低のおもちゃ」:米団体が発表





・ネタとして笑えるトンデモ玩具を期待してたんですが、わりと真面目な話でしたorz
んー、でも誤飲の可能性まで厳しくチェックしたら、安全な玩具の方が少ないような・・・

・「恐れがある」ったら何にだってあるワケで、危険な可能性のある物を徹底的に排除すればそれで子供を守ると言う事にはならん。

玩具に限らず子供を傷つける物はそこここに転がっている。大人が危険を遠ざけても危機回避能力は育まれない。

子供が「これは危ないものだ」と知るに至るには、殆ど本能的な”カン”みたいな要素が大きいんだからさ。

・掲示板機能は人々を傷つける恐れがあります

・まあ、言いたいことは判るんだが。
『対象年齢相応である』か『否』かが問題だと思うので、そのおもちゃの対象年齢を書くべき。

Nerfとか、対象年齢が高く明らかに危険な玩具を捕まえて『最低のおもちゃ』とか、そらちょっと違くね、ということ。

2位の「Stomp Rocket」は面白そう。発射体が100m飛びます! とか、日本で遊ぶのは難しい気もするけど。

・可能性で物事を判断すれば、完全に安全な物なんて存在しないのでは?

不安全要素を可能な限り取り除く事は重要な事ではあるが、
人間が不完全である以上、完全は無理。

重要なのは、ある程度のリスクは承知の上で、
そのリスクを如何にすれば減少させる事ができるか、
その危険性を子供にどう伝え、勉強させるか。ではないのか?

・アメリカは訴訟大国だから何かあったら企業も大変な事になるんだろうな。1位のマーベルのヤツはウォーズマンを彷彿とさせるね。これはヤバいとしても、他のはどうなんだろうね・・・小さいうちから親がこうやって遊ぶんだよって教えながら危険な事をしないか見守る方が大事なんじゃないかなと思う。

安全管理も大事だけど、そういった安全教育もちゃんとしないと、学校で友達をケガさせたり、自分がケガしたりするよ


・ニュース映像