d555日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた「インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」(香港国際騎手招待競走)にJRAから日本代表として出場した武豊(49)が、4R(第1戦)で不注意騎乗・・





香港ジョッキークラブから26日~30日まで騎乗停止の処分が科された。

JRAでの適用はきょう6日に発表される見込み。

(source: スポニチアネックス - 武豊が騎乗停止処分、香港国際騎手招待競走で不注意騎乗




・最悪の場合、有馬記念でオジュウチョウサンに乗れなくなる可能性があるということでしょうか。それと具体的に何が不注意だったのかこの記事ではわかりませんね。

・不注意騎乗とは…もっと説明が必要では、これでは視聴者は分からない、海外遠征でいつもと違う環境の香港でのこと何か分からないがルール違反を故意でしたとも思えない日本国内は関係ないと思いたい、JRAは適正な判断をしてほしい、間違った判断したら信頼を無くし競馬人気が落ちかねない

・動画で見る限り、最後の直線で鞭を使っていない様に
見えたから、それだと思う。
逃げてたから、手応えが無かったとは思うけど
鞭を落としたと思うくらいアクションが無かったですね。

・今週や有馬に影響が無ければいいんですけどね。
まあその前に、JRAの基準で問題がある騎乗だったのかどうかも
良く分かりませんが。

・記憶が曖昧だけど海外での騎乗停止に対しては不服申し立てをして猶予を得られるのではないかな?
同様な事があった記憶が…

・以前もディープインパクトの有馬記念での騎乗が危ぶまれた「騎乗停止」期間。香港?のご好意で有馬記念を避けて停止期間を設定してくれた経緯がありましたよね?武豊騎手のいない有馬記念は考えられない。しかしながら、どういう理由なのか?それも知りたいなぁと思います。


・2/05 ハッピーバレー4R インターナショナルジョッキーズCS 第1戦