des555日朝に被害者の付け人が巡業の稽古場に姿を見せなかったことから、協会関係者が呼び出して問題が発覚。すぐに病院で治療を受けさせ、大きな外傷はないものの、頬が腫れ上がっているという・・





事態を重くみた日本相撲協会は即、福岡から貴ノ岩を帰京させた。

この日午後に師匠・千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)同席のもと、両国国技館で鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)が事情聴取。
激高した理由について「(付け人が)忘れ物の言い訳をしたから」と説明し、平手と拳で4、5発、頬を殴打した事実を認めて謝罪した。付け人からの被害届は出されていない。


・話題となっている 貴ノ岩の報道




殴られた痛みを忘れてしまったのか。貴ノ岩は昨年10月に元横綱・日馬富士関から頭部などへの暴行を受けた被害者だった。

今年10月には暴行被害が力士生命にかかわる負傷だったとして約2400万円の損害賠償を求めて民事提訴(その後取り下げ)した。その一方で、加害者としての一面も見え隠れしていた。
今回の付け人暴行を知ったある力士は「またか…」と貴ノ岩の常習性をつぶやいた。過去には、他の部屋の若手力士を殴打していたとする証言もあった・・

(source: スポーツ報知 - 貴ノ岩、解雇も…暴行で今度は加害者 ある力士は「またか…」常習性証言




・被害者の付け人が巡業の稽古場に姿を見せなかった、ってあるけど
これは、被害者が怖くなるほど貴ノ岩の暴力がひどかったという証拠だろ

殴られた衝撃がすごかった可能性大で
スルーしていいようなささいな暴力では決してないことがうかがえる

・暴力撲滅をきちんとするなら、加害者にはそれ相応の処罰を与えるべきだし、連帯責任として、教育者でもある親方にも厳しめの処罰を与えるべき。
そして、暴力行為があった場合は即座に報告すること、それをせずに隠蔽しようとした場合は、力士、親方共々追放処分にするくらい重く捉えないと体質か改善しないと思う。
元貴乃花は親方としての弟子の教育がまともにできていなかったことを証明する形になったとは思う。当の本人は相撲から逃げたけど。

・この事件で、何だか元日馬富士の方が、ある意味被害者だったのかもって感じがするなあ。こいつ、同郷の先輩から、あんなふうに注意されても、仕方のない奴だったのかもってね。この事件の報道を聞いたとき、最初、前に、場所中呼び出しをすぐに伝えなかったと、兄弟子の付き人に暴行をした奴が、再犯したのかと思って聞いていた。最初のニュースで、被害者が加害者にと報じなかったからだが、その次のニュースでそれを知った。多くの人の同情を見事に、仇で返した訳だから、解雇が妥当でしょ。

・日馬富士の事件の前から言われていたこと!なぜかマスコミはこれをしっかり報道してこなかったし元親方である貴乃花も身内の問題は大事にしなかった!
エアガン事件だってそうとう問題なのに問題視しなかったのはホントにダメだったね!

・相撲協会が本腰を入れて暴力廃絶に取り組む姿勢を発表してなかったら、この事件もウヤムヤにしてたかもしれないね。

暴力問題の悲劇の主人公が、今度は加害者として批判される側に回るのも皮肉な話。

・日馬富士に暴行を受ける前にこの人は暴力を振るった話を聞いた事がある。
貴乃花も元弟子に暴力を振るい訴えられたのは聞いた事がある。


・貴ノ岩が付け人に暴行