dstt埼玉県桶川市の自宅マンションで昨年10月、1歳1か月の三男の晴はるとちゃんに十分な食事を与えずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた父親の会社員山辺拳士郎被告(25)と母親の無職仁美被告(25)の裁判員裁判の公判がさいたま地裁であった・・




ゲームで金足りずミルク薄めた…遺棄致死の母親


この日は、仁美被告の被告人質問が行われ、仁美被告は、晴ちゃんのミルクの回数について、パソコンのオンラインゲームにはまっていた昨年7月頃には「少なければ1日1回や、2~3回になっていた」と話した。
また、「(ゲームに)課金しすぎてお金が足りず、ミルクを薄めたこともあった」とした。

晴ちゃんが痩せていたことについて、「小さいなという感じがしたが、毎日見ているのでまひしていた。いつか亡くなると思ったが、今日、明日すぐに、とは思わなかった」と話した・・



ds55


・この明らかに違和感しか感じないプリクラを、撮って喜んでいる思考レベルだからね。。。

・自分にもできると軽く考えて産んだんだろうけど、人間を育てるということは大変なこと。特に小さいうちは親は自分を諦めなければならないことも多い。親の方が成長できないのは不幸な子を増やすだけだ。こういう輩は絶対に産まないで
欲しい

・ちょっと待て。出会い系サイト??
父親が?母親もやってたの?なんで結婚した??
上の子は?詳しい情報どこかにないかな。
状況がよくわからない。

・三男って書いてあるけど、長男次男は大丈夫なの??

・何故だろう?
自分が子供を産んで我が子を初めて抱いた時
可愛いとかその前にこの子を自分の命に替えても守らなきゃいけないと思った
あれは、自分気持ちとかじゃなく野生の本能だと思ったけど。
やっぱり、そんな本能もない人もいるんですね。
でも子供作る本能はあるんだ悲しい。

・我が子は自分の命に代えてでも守りたい存在だと思います。普通は。
でも、動物園でも時々育児放棄する動物がいるように人間でも一定数いるのでしょう。
そういう母性のない種類の人間が。
だからこそ行政、周囲の人間がなんとかするしかないと思います。定期的に行われる検診に姿を見せない家庭には警察が介入することべきです。


・一歳児放置死、山辺ケンシロウ、妻の仁美容疑者