dw56日夜、川崎市のJR南武線の踏切で、遮断機が下りている状態でくぐって中に入った30代の男性2人が電車にはねられて死亡しました。





午後9時半ごろ、JR南武線稲田堤駅近くの踏切の中に30代とみられる男性2人が入り、電車にはねられて死亡しました。警察によりますと、2人は酒に酔っていた様子で、遮断機が下りていた状態の踏切内にくぐって中に入ったということです。

目撃者:「(2人は)酔っ払ったので、踏切が全部閉まった後に渡ろうとしてそのまま電車が来ちゃった。メガネを落としてもたついているところを2人そろってひかれた」・・

(source: テレビ朝日系(ANN) - 踏切の遮断機くぐり…男性2人はねられ死亡 川崎市


dws44





・助けるとかじゃない状況で二人同時に侵入して
はねられるって初めて聞いたわ

・運転手とその関係者がとにかく気の毒だ

・遺族が大変だね 
ばかりがうまれると、

・あーあ、とは思いますが、ご本人たちは自業自得ですね。
事故を目撃してしまった方々、運転手さん、賠償責任が及ぶかもしれないご家族…酔った勢いでは済まされないくらい沢山の方々を不幸に巻き込んでしまいましたね。

・本人達は何もわからないまま、旅立ったか・・

・残されたご家族がお気の毒ですね。
お酒は程々にしないと人生取り返しがつかない事になりかねません。

・自宅近隣に大小踏み切りはあるが、遮断機が降りてから渡る人を見かけたことがない。こういう人達は普段からやっているのだろう、いつもやってるから大丈夫って。お気の毒ですが自業自得。このような事故が起こらないようになるといいとは思う。


・踏切の遮断機くぐり・・・男性2人はねられ死亡 川崎市