112この銅像は2014年に建てられたもので実際のクリスティアーノよりも大きく、高さはゆうに2メートルを超えているように見える・・





しかしこの銅像には、まるで磨いたように銅本来の輝きを放つ部位が2か所ほどあった。両手と、もう一か所は股間である。

両手においては多くの観光客やファンが銅像と手を握って写真を撮ることが多いためだと思われるが、股間の輝きに関しては多くの女性ファンによるものだと『The Sun』が伝えている。


8899


どうやら、この銅像の股間を触りながら写真撮影をする女性が後を絶たないということだ。確かにこの銅像の全体写真を見ると、見事なまでに両手と股間が他の部分と色が違う。

ちなみにこの銅像がお披露目された当時、「銅像の股間部に少し膨らみがあるのでは?」と地元では話題になっていた。それからというもの休日には多くの人が銅像の股間を触りながら、ポーズをとって写真を撮るスポットとなってしまったという・・

(source: Techinsight - クリスティアーノ・ロナウドの銅像、ある部分だけ触られすぎて変色(ポルトガル)


990


・ある部分が金色に光ってるわ!
場所的にも間違ってないわよね〜

・ゲイだからいいでしょ。
キモい。

・夜中にこっそり自●に耽る像、しかも両手使って!?が摩擦による色の違いでバレる。
やっぱ好きなんすねぇ

・股間を触るのが女だけだと何時から錯覚していた?絶対♂もおるで


・Cristiano Ronaldo statue attracts groups of laughing women due to huge bulge