644長年明らかなカツラで話題になってきたジョン・トラボルタ(64)。黒々とした不自然なカツラから昨年、年相応のダークブロンドのカツラにチェンジしていたジョンが、ついにカツラを脱ぐことを決意したよう・・





2019年のジョンは頭もフレッシュな気持ちでスタートした。

ジョン・トラボルタは長年カツラの愛用者として知られてきた。先月はハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターで行われた歌手ピットブルの手形と足形を刻む式典に出席し、フサフサのダーティブロンドで登場したばかりだった。


・ジョン・トラボルタさん



・問題の投稿

しかしジョンは、2019年のスタートとともに頭もスッキリしたもよう。現地時間7日、インスタグラムにスキンヘッドで蝶ネクタイを着用し、18歳の娘エラさんと写るツーショットを公開した。ジョンは「みんなが素敵な新年を迎えられたことを願っているよ」と言葉を添えている。

ついにカツラを脱ぎ捨てたありのままの姿に、人々は「素敵だよ、ジョン!! そのままでいてね、ウィッグは終わり!!!」「坊主の方がいいよ!!!」「それでもハンサムだよ。坊主は美しい」「ようやくカツラをとったんだね! 素敵だよ」と絶賛している・・

(source: Techinsight - ジョン・トラボルタ、ついにカツラを脱ぎ捨てる!


・ジョン・トラボルタさん



・こっちのがカッコイイよ。

・めっちゃかっこいいやん!

・自然が一番だよ。美人の娘さんの横でカッコいい父ちゃんだね!

・フツーにカッコイイ。

・お似合いです。御同輩。

・俺抱かれたい。

・中途半端ハゲでいたり、露骨に隠すよりも、潔く全部剃り上げて堂々としている方がいいよ。
個人的には、武藤敬司選手のシャイニング化は潔くていいし、お手本にしたくなる、、、。

・セクシーだよ!
素晴らしい。


・ジョン・トラボルタ主演最新作 映画『ギャング・イン・ニューヨーク』