drfyT.M.Revolution西川貴教(48)が、たばこ臭いタクシーに「運転手が吸うてどうすんねん!」と苦言を呈した・・





西川は9日更新のツイッターで「タクシーに乗ると、ものすごくタバコ臭い車両がある。何なら今まで吸ってましたよね?ってくらいモクモクのものも…」と書き出した。

続けて「これから東京オリンピックや大阪万博が控えてますし、お客様をお乗せするならタバコは車内で吸うのやめてもらえませんか」と苦情。「て言うか客に『禁煙』言うてて、運転手が吸うて!」とツッコミを入れた・・

(source: 日刊スポーツ - 西川貴教タバコ臭車「運転手が吸うてどうすんねん」




・タクシー禁煙車



・正論ですね。
喫煙者がマナー守れていれば過剰な禁煙ムードにはならなかったと思います。

・同じ経験を京都でしました。
禁煙車って貼ってあるのにドライバーがタバコ臭い。
雨の日で
ドライバーに言うと、舌打ちして窓を全開
京都でタクシーに乗ると、遠回りされるし、新しい名称で言うと、わからないなーって言い、古い名称で言うと、それならわかる!って
これで外国人をもてなしているんだろうか。

・持ち歩いている消臭力を使えば良いのでは?

・タバコ吸う人は気付かないらしいが
タバコ吸う人は喋るだけでその周辺が臭くなる
とにかく臭い

・出来れば運転手も非喫煙者が良いが喫煙者ならファブリーズをするなり臭い消しのガムを噛むなり気配りが必要だと思う。これから東京オリンピックや大阪万博があるのにモラルを問われる。

・乗車するまでタバコを吸っているお客様もいます。狭い車内はすぐにタバコ臭くなります。お客様の手前、窓を開ける訳にもいきません。中々車から臭いが取れないのです。降車の後、直ぐに乗車の方に大変申し訳なく思う事も度々あります。決して運転手が吸っているだけではない事が理解下さい。


・日本のタクシー車内防犯カメラ記録映像