sdrdt669日朝、高島市の県道で普通乗用車がガードレールに衝突する事故があり、助手席に乗っていた中学1年の女子生徒が意識不明の重体となっています・・





9日午前6時半ごろ、高島市黒谷の県道で、普通乗用車が進行方向左側のガードレールに衝突しました。

この事故で、車にガードレールが貫通し、助手席に乗っていた市内に住む中学1年の女子生徒が頭などを強く打ち意識不明の重体となっています。運転していた父親にケガはありませんでした。


r77


現場は、緩やかな下りのカーブ付近で、警察によりますと、事故当時は1センチ程度の雪が積もっていたということです。

女子中学生は学校に行くため、父親に駅まで送ってもらう途中だったということで、警察で事故の原因について詳しく調べています。

(source: BBCびわ湖放送 - ガードレールが貫通 女子中学生が重体/滋賀


f7


・今後の容態も気になりますが、ピンクのアウディが気になって仕方ないです。

・以前Y31シーマが、運転していた兄ちゃんの居眠りで路肩に停まっていた大型トラックに追突して、助手席の彼女が即死したということがあった。兄ちゃんは擦り傷で済んだはず‥
ハンドル握るなら、慎重に運転しなければならない。

・画像ではわかりにくいけど、スタッドレス?
これだけ貫通しているので、低速ではないですよね。
やはり雪道は気をつけたいものです。

・なんか、父親の運転に問題あり的なコメントが多いですが、他車や周囲の状況が原因の可能性もあると思います。
以前(十数年前ですが)、堤防上の道路で、はみ出してきた対向車をよけようとして脱輪し、堤防から落ちる車を目撃したことがあります。
対向車はそのまま行ってしまいました。
これ、目撃者がいなければ、落ちた車の運転手の単独事故にされたかもしれません。
落ちた先が河川敷で車の乗り入れもできる場所だったので、前のバンパーが割れるくらいで済み、運転手も無傷だったのが幸いでしたが。
ガードレールのない場所でしたが、中途半端にガードレールがあったら、今回の事故のような状況もあり得たかもしれません。

・まあ中1の娘がいる父親の趣味としてはどうかと思うが。
ただ雪道って、スタッドレスをはいて気を付けて運転してても滑る時は滑るものです。
とは言え、いくら緩やかな下りカーブと言えど、慎重に運転していたならこんなに綺麗にガードレールが突き刺さるような事にはならない。

雪国に住んでますが、積雪の上をかなりのスピードで走る人って意外といます。
あの後輪がズズッと滑る感覚を知らないんでしょうね。


・ガードレールが貫通 女子中学生が重体/滋賀