f6同番組はタイトル通り、石原が“すっぴん”をさらすような素の姿で旅をする番組。等身大の石原が飾らない姿でスペイン旅行を楽しんだが、視聴者からは「幻滅」「ガッカリした」との声が次々と上がってしまった・・




まずはあてどもなく街を散策し、途中で見つけたスパイス専門店に入店。さっそく普段は見せないテンションの高さを見せ、興奮気味にスパイスを瓶に詰めていった。

さらに、思ったよりも値段が安かったようで、石原は「安くない!?」「もっと買おうかな…だってこんな安いんだよ?」とさらに興奮。
「こうやってスーツケースが重くなっていくんだよね」「私ここいつまでもいられるわ」と無我夢中で買いあさり、何と1軒目に1時間以上も滞在してしまった。


・石原さとみのすっぴん旅inスペイン


その後も旅は続いていき、番組後半には女優を志したきっかけを熱く語る場面も。「もともとラジオっ子だったからラジオのパーソナリティーがやりたくて」「ラジオパーソナリティーの役を演じている女優さんを見て」と意外な告白をした。

スタッフがラジオ番組の経験を問うと、石原は「夢かなったよ10代のころに。18歳から5年間ラジオ番組やってた」とポツリ。続けて「でも想像と違った。清純派で売ってたからさ」と話すなど、かなりフランクな口調で話していった。

飾らないありのままを見せた石原だったが、視聴者はこの態度が気になったよう。ツイッターには、

《スタッフにめっちゃタメ口使う姿見てドン引きしてしまった…》
《石原さとみが番組中全部タメ口でびっくりしてる》
《かわいいけどしゃべったらダメだね》
《礼儀正しくなくてガッカリした》
《なんか普段のイメージと違う》
《嫌いじゃなかったけどちょっと幻滅だなぁ》

など、落胆するツイートが多く見られた・・

(source: まいじつ - スタッフにタメ口連発!『石原さとみ』雑な素顔に「幻滅」「ドン引き」





・スタッフにタメ口がダメという理屈がよくわからない。命令や恫喝をしたわけではないし。出演者であるタレントがスタッフに敬語を使わないといけないというルールでもあるのか?

・何を今更。過去に放送されたNHKのドキュメンタリー番組を観ても同じだけれど、彼女は自分で言うように清純派ではないし、どちらかといえばガサツでフレンドリー。

・シン・ゴジラのときは結構じゃじゃ馬娘っぽい役だったじゃん。まかされた役を演じるのが役者なのに何勝手に自分の中でイメージを作り上げているんだかw 

・旅番組なんだしこれが自然なんじゃないの?一人旅じゃなく友達同士の旅行を想定しているんでしょう。彼女は前にもこんな旅番組やってたんでおそらくその第二弾なんじゃないかな。プライベート感が出ていていいと思う

・そういう役柄も多いのに幻滅というのはおかしい。人気を落とすために誰かから頼まれた記事でしょうか?

・売れてる芸人にありがちな「仕事してやってるんだぞ」っていう上から目線の言葉遣いならともかく、フレンドリーな感じのものまでたたくのはどうかと思うよ

・飾らない姿を見せる旅ならタメ口でいいのでは。この子が20歳そこそこならわかるけど32歳で彼女と同世代や若いスタッフでも敬語を使えって言うのかな?お前は年下でも敬語なの?上司でも偉そうに話してない?

・だから、すっぴん旅なんだろ。すっぴんに文句言ってどうする。視聴者が勝手に作り上げたイメージなんだから自分で処理しろよ

・ファン(笑)の大半はこれだよね。結局好きなのは「石原」ではなく「自分に都合のいい振る舞いをする石原」。少しでも自分の理想像と違ったら幻滅だのガッカリだのと簡単に掌を返す。そんなの本当のファンじゃないね