rty72018年末に話題をさらった「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」のボーナス付与期間が1月10日に終了。無事ボーナスをもらえて喜ぶ人がいる一方で、残高付与が取り消され絶望する声がTwitter上で目立っています・・






取り消しの事例が一気に話題になったのは10日夜になってからですが、広報によると取り消し自体は8日から順次行われていたとのこと。

Twitterでは情報が錯綜しており、同一商品を複数購入すると不正扱いになるとの声もありますが、これについて広報は「本人が不正なく購入したものであれば複数購入は問題ありません」とコメント。


・話題となった 「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」



Twitterではボーナスを取り消された主な理由として「複数のアカウントを作っていた場合」や「本人名義でないクレジットカードで決済した場合」が見受けられますが、これらについては「規約にある通り不正扱いになります」とのことでした。


・Twitterで取り消し事例が報告される



Twitter上では「他人のPayPayアカウントに自身のクレジットカードを不正に登録され、自身のPayPayアカウントでもそのクレジットカードを登録していたため、自分まで不正扱いされてボーナスがもらえなかった」というケースも報告されています。
こうした事例については、「専用フォームからご説明いただき、本人の不正でないと確認が取れれば取り消しを見直します」と説明しました・・

(source: ねとらぼ - PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」のボーナス取り消し報告が続出 PayPay広報に理由聞いた



・日本での電子マネーは、セキュリティがもっと強化されたからじゃないとやらないな。怖すぎて。

・普通は、複数登録や他人名義とかはシステムではじくようにしておくもんだけどね。普通はね。

・本人名義でないクレジットカードで決済した場合、規約違反なのはその通り。転売屋も論外。
だけど普通、それはポイント付与時ではなく登録時に弾くべきでしょ。
システム的に必ずできるはずなのにPayPay側はあえてしなかったように見える。

規約違反のままあえて使わせて一ヶ月後にポイント付与しませんよというのは普通に信用無くすと思うんだけどなぁ。
PayPayはクレカ登録時の試行回数無制限も問題になってたけど、リアルマネーが絡む場合、もっと慎重に使わせるべき。
案の定ネットでの評判も最悪です。
よほどのキャンペーンがない限り、今後進んでPayPayを使う人はもういないでしょう。

・登録時のセキュリティーコードの入力要求はあったのかな?無ければザル、あったとすれば重複登録に関しては本人の可能性は高くなる。色々と不完全というか手間だね。

・あのキャンペーンは宣伝だったと思ったが効果は有ったのかな?名前は広まったけれど悪いイメージもかなりついてしまったのではないか?宣伝として成功だったのだろうか?いずれスマホ決済にも淘汰の時期が訪れる。その時勝ち残れるのか?注目でありますな。

・クレカ登録時に何度入力ミスしてもロックされないから、不正登録し放題のPayPay運営。
複数アカウントを作って当然のように詐欺行為を働くユーザー。
利用する側もされる側も、いかにもソフトバンク絡みの層で笑えて来るなw


・paypayで25万円分のキャッシュバックが全額取消しされました