fdt中国メディアの快資訊は7日、ナチスの旗である「ハーケンクロイツ」と比較して、「どうして日本の旭日旗は今でも使われているのか」と題する記事を掲載した・・





記事によると、中国人は日本とドイツは同じファシストの国だと思っており、ハーケンクロイツは使用が禁止されているのに日本の旭日旗が残っていることで、「中国人を激怒させている」のだという。

その理由として記事は、米国が日本に対して、戦後「罪の清算をしなかった」ことに原因があると主張。ドイツは戦後ヨーロッパ諸国から制裁を受け、ナチス主義と軍国主義は排除され、若者は新たな思想の教育を受けさせられたという。

それに対して日本は、米国から平和憲法を受け入れさせられ軍の代わりに自衛隊のみが認められたものの、政治体制は残ってしまったために、すべき時に清算がされなかったと批判した。


・字幕【テキサス親父】またかよ?旭日旗への言いがかり



右翼の存在も中国人の感情を逆なでしており、右翼の集まりでは旭日旗を使用して宣伝していると苦々しげに伝えた。

しかし、最大の理由は「朝鮮戦争」にあると記事は指摘。第2次世界大戦後、ほどなくして勃発した朝鮮戦争と、その後の冷戦もあって、米国は日本の軍需企業を排除しなかったのだという。つまり、朝鮮戦争のコストを抑えるため日本を利用したが、結果的に罪の清算どころか日本の復興を助ける結果になったと論じた。

記事は、旭日旗をハーケンクロイツと同列に置いているが、旭日旗は戦前から使われていた日本そのものを表す旗であり、ハーケンクロイツは一時ドイツの国旗となったが、もともと一政党の旗に過ぎないという大きな違いがある。
実際、旭日旗の使用について欧米諸国から抗議の声が出ることはまずないが、旭日旗をめぐる近隣諸国との争いは今後も続くことだろう・・

(source: サーチナ - ナチス旗「ハーケンクロイツ」は禁止なのに、なぜ旭日旗は今も使われるのか=中国メディア


・ナチス党歌 我ら鉤十字の部隊



・数千年間も近隣諸国を巻き込んで戦争しまくってる奴らが何言ってんだ?

・禁止だったの?五月蝿いからクレーム回避かと思ったが...

・単なる知識の欠如からくる誤解なんだよな。旭日旗は思想とか宗教は入ってない自然発生的な識別旗。逆にハーケンクロイツと同様に思想的性格を持というのでは、共産主義赤旗を使っている旧ソ連旗・五星紅旗のほうが近いのではないかな。だからロシアは旧ソ連旗の使用を止めたんだが。ところで中国はいつまで共産主義赤旗を使うのかな?

・(ひとりごとー中国が自由主義世界で嫌われるのは、国旗のせいもあると思うよ)

・近隣諸国とか言っても主に騒いでるのは韓国だけ、中国ですら正規の旗であると認めてるし言及しても統制が揺らぐから触れてない、それでも騒ぐのは活動家だけ。「国家と国民」で騒いでる馬鹿は韓国だけ。北は論外だし露は関わってすらない。大体禁止にするなら党旗だから「翼賛会」禁止だろと毎度言ってる。結局キソンヨンとかいう奴が全ての原因であって歴史なんか関係ないのよ。

・2011年まで騒いでなかったのにキソンヨンが猿真似の言い訳に使ったとたん歴史問題として糾弾し始めた……というのは当然中国も知ってるはずだが、ここにきて韓国に乗っかることにしたんだね。さすがは大朝鮮ですなぁ~(褒めてない

・ちなみに旭日旗はハーケンクロイツとはまったく意味が違う別物で、旭日旗に関してはWW2以前から伝統的に使われてた記念旗なので中国の人たちがまったく歴史を知らないという事実しか出てこない

・このご時世に民族弾圧および侵略戦争してる国がなんか言ってる

・まあそれでも気に食わないというなら、とりあえず旭日旗を社章とする朝日新聞社に抗議してくれw


・韓国の旭日旗アレルギーが非常識な要求に発展