dsst成人式は本来、次代を担う若者を励ますための式ですが、私からすれば、数多くの若者を葛藤の渦へと引きずり落としてきたセレモニーというイメージが強くあります。不登校経験者のAさんもその一人でした・・





 Aさんは地方出身の20代男性。小学生のころに不登校をし、「自分のクロ歴史を塗り替えたい」と塾で勉強に励んで東京の大学へ進学。成人式のお知らせが来たのは、大学2年生のときでした。

お知らせが来た時点では「欠席」と決めていました。不登校当時の同級生に会いたくないという気持ちもありましたが、別の理由のほうが大きかったそうです。

 20歳を超えてから送られてきた国民年金や国民健康保険の支払い通知、そして成人式用スーツのDMに並ぶ金額は、自分が払えるような額ではありませんでした。

「大人って生きているだけでも、こんなにお金がかかるんだ」と、将来への不安に掻き立てられたそうです。だから「成人式で浮かれる気分にはなれなかった」と。


・成人式ぼっちだった人の黒歴史



 ところが、親から連絡がありました。地元に帰る交通費も新しいスーツも買ってあげるから「地元に戻っておいで、ばあちゃんも喜ぶよ」とのこと。Aさんが「親や祖父母にとってみれば嬉しいものなのか」などと思っていたころ、なんと久方ぶりの友人から「成人式って来る?」との連絡がありました。

「もしかして行ってみれば楽しいものなのか」と思い始めたAさんは、ネットで成人式の情報を検索。「めっちゃ楽しかった~」というツイートを見つけ、さらには「成人式で再開して付き合い始めました」という情報も。独り身の男性としては、この時点で期待感がMAXに膨れ上がります。

 その後も「行ってみれば楽しいのかな」「やっぱり楽しくないだろう」という気持ちのあいだで揺れに揺れながらも、覚悟を決めて帰郷。真新しいスーツ姿は、親にも祖父母にも喜ばれ、なんだか気恥ずかしい時間をすごし、いざ成人式の式場へ。

「ところが会場には無造作ヘアの男とかギャルとか、リア充ばっかり。オレの居場所なんて1ミリもなかった」(Aさん)。

 式典会場は、学生当時、スクールカーストの上位グループにいた者が幅を利かせ、ボッチの自分は目立たず隅にいるだけ。連絡をしてきた友人には、当日、連絡もつかず、町長さんの「ありがたいお話」を聞いたあとで退散。しかし家を出る前に「友だちに会えるから夕飯は食べてくるわ」と親に言ったため、家には帰りづらい・・

・詳細は(source: AERA dot. - 辛すぎるボッチ成人式「欠席予定」だった20代男性が参加して感じた後悔と改心〈dot.〉


・沖縄県の成人式



・故さくらももこさんも
今日あそこに行くのは違うと強く思ったとかで
違う過ごし方をしたと書いてましたからね
横並びするもしないも自分で考えるといいかと

・小学校の卒業式の袴問題と一緒で、
親の経済的事情が絡んでると思います。
自分で頑張って揃える人もいるかもしれませんが、女性の振袖は高額で親が揃えてる事が多いですよね。借りてもお金がかかります。男性だってスーツがいります。いじめで嫌な人もいるだろうし、経済的に厳しい人もいるでしょうね。

・今の若者に言いたい。
二十歳にもなって一人で居ることをおそれるな
独りと一人とは意味が違う。例えるなら前者は孤独で後者は孤高
価値観の合わない人とは付き合っても疲れるだけ

・かなりかなり以前だけど、成人式なんて行きませんでした。不登校でも何でもありません。周囲も欠席が多かった。行くべきみたいな雰囲気があるなら変えた方が良いと思う。

・成人式欠席して何十年も経つけどあの時行かなくてよかったと心の底から思います。行きたくなければ無理に行く必要なんかない。

・中学時代に不登校でした。
ぼっち覚悟で、それでも振袖を着たかったのと「同窓会」というのを見てみたかった好奇心で成人式に出席しました。
成人式は小学校で行われたので何人かと話して写真も撮り。その子達が二次会(中学の同窓会)でも席取りをしてくれましたが隣の子と初めましてでお見合い状態でした(笑)
施設の祖母に晴れ姿も見せられたし、行って良かったと思います。

・私は31歳ですが、着物を着たいとも、成人式に行きたいとも全く思わず、成人式を欠席しました。

父親には、「一生に一度の成人式に参加しないと、後悔するぞ!」と当時、言われましたが、「行けば良かった…」なんて今まで一度も思った事がなく、全く後悔してません。

母親には、「ばあちゃん(祖母)達、楽しみにしてるから、せめて着物姿だけ見せてあげて」と言われ、嫌で嫌でしょうがなかったのですが、父方の祖母の実家(町によくある個人でやってる美容室を経営してる)で着物を借り、化粧をして見せに行きました。

自分の子供(6歳娘、2歳4ヶ月息子)には、成人式に行く事を強制しようとは全く思わないし、行きたいと言われたら成人式の準備を手伝おうと思っています。

価値観なんて人それぞれですよね…


・北九州 成人式