fed7例えば共同通信は1月9日、「NGT山口真帆さんが暴行被害 新潟、男2人に顔つかまれる」と報道した。ところが、普通なら最も力を入れて報道すると思われたスポーツ紙が、各紙とも抑え気味の内容だったことに気づいた方はおられるだろうか・・





芸能担当記者が明かす。「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。
山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」

最大の焦点は、山口がツイッターで「男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした」と、犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張した点だ。NGT内部に“共犯者”がいるとしたら、更なる大問題に発展することは想像に難くない。

「芸能メディア側が内々に取材を行うと、NGTサイドは『メンバーの関与は絶対にない』と完全否定。その結果、NGT側の言い分を、一部のスポーツ紙は掲載してしまいました。関係者取材の怖いところではありますが、厳しい言い方をすれば、やはり“誤報”でしょう。NGT側の“情報統制”に騙されたわけです」


・話題となっている 山口真帆さんの報道




 具体的には、1月10日に掲載されたサンケイスポーツと日刊スポーツに、以下のような記述がある。

◆「ツイッターではメンバーが関与したことを示唆(現在は削除)したが、関係者はサンケイスポーツの取材に関与を否定した」(サンケイスポーツ「NGT48・山口真帆、自宅で襲われた…暴行容疑で男2人逮捕」)

◆「メンバーが犯行の手引きした(編集部註:原文ママ)とも指摘しているが、警察が男らのSNSや通話履歴を調べた結果、メンバーの関与は認められなかったという」(日刊スポーツ「NGT山口真帆を『暴行』男2人不起訴」)

そして、この10日、新潟市のNGT48劇場で劇場公演デビュー3周年記念公演が開かれた。山口は公演途中から登場したが、舞台で謝罪。「暴行事件の被害者に謝らせる必要はない」と世論が猛反発したのは、ご存知の通りだ。

更にNGT側は失態を重ねる。NGT48を運営するAKSが公式サイトで事件について報告するのだが、これも批判の対象になってしまったのだ・・

・詳細は(source: デイリー新潮 - NGT48「山口真帆」暴行事件、スタッフの“情報統制”に騙されたスポーツ紙



・どうして運営は被害者の山口さんに謝罪させて幕引きを図ろうとしたのか?わかってはいたけど、どう見てもブラックな運営と思う。犯人二人が不起訴で釈放といい違和感しかない。都合よく太野と西潟が同時に無実の主張を出したり、二人をかばう意図があったと疑うしかないと思う。被害者だけが謝罪なんて運営の闇を感じる。説明責任は果たさない支配人は解雇で良いと思う。

・文春が白々しく今村支配人のメールを公開していたが「今村以下、全スタッフは怒っています。こんなに怒ることは、もう何年もありませんでした。」なんていいながら、山口さんの意向を完全に無視し、隠蔽しようとした矛盾。結局、体面だけ取り繕うのに必死で、被害にあった山口さんや事件の真相、問題を解決しようとする気は一切ないんだよ。

・昨日関与したメンバー2人が、タイミングを計ったように関与を否定しましたが、同時に警察に事情聴取されたことは認めていたので、山口さんが示唆していたメンバーにこの二人が含まれていることは間違いない。仮にこの二人の証言が事実と考えると、犯人がこの二人の名前を適当にいったのを山口さんが聞いたので事情聴取された、というのは一応つじつまは合う。
しかし、その文に山口さんに対する言葉が一切なく、SNSで拡散されている発言などをみても不自然すぎるし、運営の対応も、あの文書で幕引きだと言わんばかりにメンバーを使って関与を否定。
グループとして、今後応援してもらうファンに対して疑問点が多すぎるし、これでファンは応援しようと思うのだろうか?

・事件の発覚が去年12月、
彼女が訴えたのは今月、
その間、運営側が情報を握り潰していた事が分かりましたね。
しかも彼女の狂言だとか言っている地点で
運営側の怠慢が露呈された形ですね。

早く犯人メンバーを晒さないと
事態は悪化しますよ。

・1人の女性が恐怖に晒されているのに、1ヶ月放置、その後の対応の甘さ、全てにおいて世論を敵に回したね。
NGTの信用は失われ、取り戻す事は出来るだろうか。
真面目に頑張っている人はいるかもしれないが、犯罪者がいる以上、イメージは払拭出来ないと思っ。