sd6脈々と続くガンダムシリーズの歴史に中には、あまり評価されていない不遇なタイトルもある。たとえば1986年に放送がスタートした『機動戦士ガンダムZZ』なんかは、その代表例といえるだろう・・





『ZZ』の不人気ぶりについてはこれまでも散々議論されてきた。たとえば前作の『機動戦士Zガンダム』とは正反対の、明るくて子ども向け(というか子どもに媚びすぎて、子どもにすら「ガキっぽい」と思われる作風)のテイストがウケなかったとかだ。

ほかにも、主役機のZZガンダムにスマートさがなくて、ガンプラとして魅力を感じにくかったとか、いきなりグレミーの反乱によってネオ・ジオンが分裂するのが、どうにも理解できない、といった点が指摘されている。

加えて、いちオタクとして付け加えるならば、登場するMSに新鮮味がないのも、この時期のガンダムの特徴である。特にネオ・ジオン側のMSは、前作で登場してきたガザCの発展系という、どうにも古臭いイメージのマシンが多い。


・機動戦士ガンダムZZ 第一期・第二期OP&ED集



しかも搭乗するのは、ファーストの時代から変わらないジオンのノーマルスーツを着用したパイロットも多く、ロートル感が半端なかった。

僕が小学生の頃、模型店に行くとバンダイが発行しているガンプラの冊子が貰えた。この冊子を読んでると、『ZZ』時代のMSってどうにも地味で、魅力が感じられない気分になったことを覚えている。

僕自身としても『ZZ』という作品に、あまりパッとした印象を持っていない。その理由は、前作の『Z』から色んなものを引きずり過ぎている点にあると感じる・・

・詳細は(source: キャリコネニュース - 『機動戦士ガンダムZZ』はなぜ評価されてない? 子ども向けテイストと古臭いMSデザインが要因か


・ガンダムZZ 合体→変形→MS



・ZZのモビルスーツが古臭くイマイチだって?
いやいや、ゲルマークやクインマンサ、バウ、ザクⅢ、ドーベンウルフなど未だに人気なモビルスーツ山程いますが?

・お前がZZハマらなかっただけだろうが。
オレはガンダムシリーズの中でZZが1番好きなんだよ。
小学校の時に親父にVHSで見せられてハマった。それこそビデオが擦りきれるまでってやつだ。
最近また見たくてDVD全巻買ったし。
前半のコミカルな話からシリアス展開に変わってくところとか素晴らしいんだよ。
あー、くそ!
200文字じゃ素晴らしさを伝えられないのが悔しい。

・Zのストーリー性が、子供にはわかりにくく、新規開拓にはならなかったそうです。加えて当初はプラモ等の関連商品もあまり売れなかったそうです。なので
ZZにて子供向けへ移行したと聞いております。大人の事情でしょう。

・記者の個人的感想だね
たしかにZZシリーズは
微妙だったかも

だが、MSは全然古臭くなく
むしろ ZZ人気が低くいのにZZに登場したMSは人気が高い
記者は把握してる?

ラスボス、ハマーン
別にいいでしょ? じゃあ誰が良かった? ミネバ?
あまりガンダムを分かってない記者のようで 頑張ってください

・「ラスボスがハマーンの乗るキュベレイというのも微妙では」
こんな意見初めて見たわ(笑)
むしろ最後までキュベレイに乗り続けて凄い、とハマーン様の評価を上げる要因になってるんだよな
言っちゃあ悪いけど記事書いた奴センスねぇな

・ZZは前半おちゃらけ過ぎたのは同意だが、MSは悪くなかったでしょ?ZZガンダムもカッコいいやんZガンダムがスタイリッシュ過ぎた所はあるけど、そしてラスボスのハマーン様と言えばキュベレイに決まってるだろうが?何を言ってるんだか。
あれほど洗練されたデザインのラスボス機はガンダム史上でも滅多にないぞ?

・味方のはずのリックディアス改良型がネオジオン側で出てきたのは面食らった…
グレミーの反乱は本来シャアがやる予定だったがCCAの映画の企画のためグレミーになったという…
だがそれで正解かもな、シャアを討つのはアムロ。ハマーンでもジュドーでも異論が出たろうしZZでアムロが前線復帰してたらジュドーが霞んでしまうところだった。


・ガンダムキャラの死亡シーン集