56がんの転移は、上皮間葉転換と呼ばれる細胞変化のプロセスによってもたらされる。細胞の生理学的な特徴が劇的に変化し、がんの転移のみならず、薬剤への耐性も持つようになってしまう。だが・・





「がん細胞を脂肪に変える治療法」がガチ開発される


だが、スイス・バーゼル大学の研究者らは、このプロセスを逆手にとる画期的な治療法を思いついた。がんの変換プロセスをハックし、無害な物質に変えてしまおうというのだ。

同研究は1月14日付の医学ジャーナル『Cancer Cell』に掲載され、話題になっている。


ty7


研究者らは、乳がん細胞を移植されたマウスに抗糖尿病薬であるロシグリタゾン、分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼの類であるMEKの阻害剤を注入し、乳がん細胞の上皮間葉転換をハイジャックした。

すると、乳がん細胞は普通の脂肪細胞に変換したというのだ。脂肪細胞化した乳がん細胞は分裂・増殖する機能を完全に失ったという。

「将来的には、今回の革新的な治療アプローチは既存の化学療法と併せて利用されることで、初期の腫瘍の成長を阻害するとともに、がん細胞の転移も抑止することができるようになるでしょう」(ガーハード・クリストフォリ氏)・・


76





・画期的だけどトカナだしな・・・

・トカナが紹介する事は,
十中八九フェイクニュースなんで
この記事読んで悲しくなった


・Researchers Trick Breast Cancer into Becoming Harmless Fat Cells