fdtユーチューバー・カジサックことお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が自身のツイッター上で、自らが制作した動画に対して謝罪文を掲載した・・






問題になった動画は、スニーカー大好き芸人・ヤスタケへのイタズラを撮影したもの。プラスチックケースにしまってあるスニーカー約100足を、チョコ菓子の“スニッカーズ”に置き換え、帰宅したヤスタケの驚く様子をカメラに収めていた。

この動画のコメント欄には「楽しんだ」とする意見も多かったが、4日午後10時時点での評価はマイナス評価の方が過半数。





「今まで欠かさず動画観て来たけど、ちょっとこれはキツイっす」「俺だったら絶対嫌だわ笑 大げさだけど、カジサックでいうと子供が持っていかれた的な感じ」「ドッキリは好きですが、相手の大切な物はもっと大事に扱ってあげて下さい」「シューズに触るときは手袋する心遣いがあってもよかったですよね。いたずらはやる方が雑だとつまらんくなる」「コレクターとしたら激怒するドッキリですね。やられたくないやつ」といった辛らつな意見も多かった。

カジサックはこの流れを受け、自らのツイッター上で謝罪のコメントを出した。ツイッターの内容は以下の通り。





(source: スポニチアネックス - キンコン梶原 今度は“カジサック”で炎上? 釈明動画生配信へ




・梶原に村本…。
吉本興業は、彼らの“自由過ぎる行動”を、そろそろ注意した方が良いと思う。

・そこの人を応援する気にはならない。

・キンコン梶原のやることは全てが中途半端で薄っぺらい。
やりたいことを突き通すなら批判されても前に進む相方の西野を見習うべきだ。
出来ないなら今まで通り上沼恵美子とユーチューバーの太鼓持ちをしていればいい。

・youtuberの典型ですね
どんどん過激にそして雑になっていく
そうしないと視聴者数も登録者数も伸びないと思い込んで、とりあえず炎上しようが何しようが再生回数が伸びればいい
やばいと思ったら謝ればいい
どっちに転んでも再生回数は伸びるからおいしいって計算で歯止めが効かなくなる
この人のやってる事は、全然真新しさもないし、既存のyoutuberがやってる事を真似してるだけで個性もない
結局テレビに出てても配信でも、面白さがない人でした

・身内のイタズラだったらいくらでも何でも揉み消せるしそれこそ後輩なら例えはらわた煮えくり返る思いでも動画は消さないでください。
になるだろそりゃ。それが吉本なんだろ?

そんな茶番よりも宇野常寛氏への件を説明するべきでは?「芸人として当たり前の行動だから謝らない」と吉本と共に宇野氏に伝えたらしいが身内の論理を外へ向けた説明を是非してほしい。当たり前だが宇野氏は芸人でも吉本所属でもない。カジサックしっかり説明頼むわ。

・この人の自称「イジリ」は基本、人様を見下して馬鹿にするか、人の大事なものを踏みにじるかなんですよね。傍で見ていると不快しかない。
上沼さんに気に入られてるということですが、結局は上沼さんがよく思ってない人の悪口を言いからという品のない理由ですからね。

・この人のイジメかのような笑いのとり方は、自身がイジメられていた反動だと思う。
いじめられていた人は自身が強い立場になった時、いじめられていた過去を否定するかのようにいじめる傾向にある。


・【緊急生配信】ドッキリ動画について謝罪いたします。