123静岡県の道の駅「伊東マリンタウン」から生中継を行ったみやぞんとあらぽん。開始早々スタジオとのラリーがうまくいかず、笑いが起こる珍事が発生する。みやぞんはカンペをガン見したり、動揺したりと生中継に慣れていないのは明らかだ・・




中継を無事に成立させようと頑張るふたりだが、そこへ有吉弘行が「まだ4分あるぞ」とプレッシャーをかける。すると、みやぞんはあらぽんにだけ聞こえるように「あと4分もあるって」と発言するのだが、ばっちりと音を拾われてしまう。

その後、みやぞんは時間に追われながらも包丁を使って丁寧に調理。包丁使う姿にスタジオからは「大丈夫?」「難しい切り方してんな」と心配の声があがるものの、なんとか料理を完成させて中継を終えた。


・ヒルナンデス


道の駅のPRというより、ANZEN漫才のたどたどしい生中継を楽しむ流れになってしまった放送。ネット上では「放送事故じゃん」「爆笑した」との声が相次いだ。






(source: しらべぇ - 『ヒルナンデス』みやぞんの生中継に波紋 「これ放送事故じゃ…」



・こういうときにあらぽんの必要性を感じる。
本当にみやぞん一人ならやばかった。

・まぁ、みやぞんは作られた芸人じゃなくて、素のままだからね。
そこが魅力でもあるし。、

・危なっかしい(^o^;)
全然ANZENじゃない( *´艸`)

・ヒルナンデスといえば
オードリーが絶対壊れない椅子を壊した瞬間はほんとに口からご飯吹いた

・それより、スタジオでマーケティングやってる時、ワイプでみやぞんばっかり抜いてあらぽんが全く映ってなかった事の方が放送事故だよ。一応ANZEN漫才で出てるんだから平等に映してやれって思った。

・これくらい良いと思います。
発言等を切り取って、本来の意図を歪曲したり隠蔽して報道する方が問題では?

・みやぞんは感覚の天才だからなぁ。
言葉を使って表現したりするのは下手だけど、五感を使って何かをすることに関しては本当の意味で天才だと思う!
だから放送事故レベルの中継をお茶の間に届けるならいいけど、真面目な内容の中継向きではないと思う

・安全漫才
みやぞんの面白さがわからない
運動神経はバッグンだと思うが
何で人気があるの

・声だけ大きくてガツガツ前に出てくる芸人よりずっといい

・ちょっとの発達障害とわざとをこいつは織り込んでいる。


・ブレイク前のみやぞん