134元Jrアイドル、小川満鈴(みな)さんのブログ記事がネットで話題に・・






パチンコ×健全化?×ごまかし×依存×ギャンブル・・ 元Jrアイドル、小川満鈴(みな)さんのブログ記事がネットで話題に。

今回は、多くのメディアがスルーするパチンコ問題に切り込む・・


パチンコ×健全化?×ごまかし×依存×ギャンブル
3121


大手パチンコホール5社がタッグを組んでパチンコ依存の健全化に乗り出した。という報道があり、怪しいおっさんたちがお約束の手を出して重ねているという写真が掲載されていました。

おそらくは、というより明確なのですが、オリンピックが近づいて、法的にギャンブルと認められたカジノに客を取られるのが怖いのと、イメージを払拭しよう! というものですが、正直「今更こいつら何言ってんの?」ですよね。

散々萌え台とか作ってオタを食い物にしておいて、依存するようなシステムを、まるで回転寿司のレーンが回転するスピードを人間工学に合わせて計算するかのように、脳に依存させておいて、今になって斜陽になってきたらきたで世間にいい顔をする連中。

パチンコの会社の経営者は韓国人が多いのは有名ですし、そしてその韓国ではとっくにパチンコは害だとして撤廃されている。

つまりは、日本は馬鹿にされて食い物にされているんです。

なのに、情けないことにパチンコやパチスロに依存している人間がいるという現実。(させられているとも言いますが)

パチンコがいくら健全化を表明したところで、警察のシノギになっている、「三店方式」というグレーどころか真っ黒のシステムを変えない限り何も変わらない。

考えてみてください。

健全だー! と思ってパチンコに行く。玉が出る。カウンターに行く。よくわからない金のボールペンみたいのとかを受け取る。え? これなんですか? 店員、それは言えない。

もう訳がわかりませんよね……。

日本のこの部分、警察の天下りのおっさんたちがこの利権をちゅうちゅうしている限り絶対になくならない。

そして、このネット時代に、そろそろ外国でもこの闇、謎にメディアが食いつき始め、日本の警察の裏側が報道され、結果として日本のイメージは悪くなる。

これって、途上国でちょっとした交通違反で賄賂を要求してくる警察が可愛く見えるレベルです。

そしてこれには触れない大手のマスコミも情けないなって思いますね……。


・【2019年1月30日開催】パチンコ依存対策勉強会







・パチ屋で「カモ」になるのはこんな人