ds5兵庫・姫路市の住宅地にある用水路で目撃されたのは、川面を黒く埋めつくす“ボラ”。数万匹はいるでしょうか...あまりの数に、中には身動きが取れていないボラの姿も・・





近所で暮らす投稿者は、「この場所でボラが大量発生するのは初めて見ました。住宅地の中にある用水路なので、近くに鳥の姿は見えませんでしたが、あたりには魚の生ぐさい臭いが漂っていました」と、話していました。

時たま、大量発生している様子がニュースとなっているボラですが、なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。


112


ボラの生態に詳しい近畿大学農学部水産学科 渡邊俊講師によると、「春先に群れで淡水域まで幼魚が遡上(そじょう)することで知られていますが、種や地域によっては、成魚も遡上します。

河口域を生活の場所にするので、『水の汚染に強い体質』といった印象があるボラですが、群れで小さい河川へ間違って入ってきたところを人が確認することで、大量発生しているように見える...ということが、正しい見方かと思います」と、話していました・・

(source: フジテレビ系(FNN) - なぜ? 住宅街の用水路にボラ大量発生...身動き取れない魚も...


33


・自分を悪臭にしたり美味しくないように進化するというのは生存競争に相当有効だと思うけれど、あまりそうなっていない気がするのが不思議です。
例えばアジが猛烈に不味かったらもっと増えているよね。何であんなに旨味がある身になってしまったのカシラ。

・たまたま同じ所に集まってしまっただけなのねwww
で、酸欠になって大量死。
自然には何か理由があるんですね。

・長年野鳥を観察する者です
春先大量に生まれたなにかの稚魚をカモたちがものすごい勢いで食べるのを目撃したことがある
今回のはたまたまカモのような捕食者と遭遇せずに数を維持したまま成長したのかもしれないな

・食力不足になってもこれだけいたら解消されるだろうな~といつも見て思うけど、基本臭くて食べれないボラが多い。
ボラの臭みは河川環境の悪い場所で育ったボラが臭い(ヘドロを食べるそうなんで)けど、逆に環境の良い場所で育ったボラは白身の身が多く、鍋にすると本当に美味しい魚なんですけどね。
あの臭みを解消できないかな?といつも思います。
ショウガや酒などでも消える臭さじゃないので。

・春になると昔から河口近くの川にはたくさん表われることがあるがこんなに多くのボラが集まるのも珍しい。酸欠になりそうだ。

・集合体恐怖症にはこれはダメ…