es4今、ある山で撮影された“ドローンの空撮映像”が話題になっている。山の中腹に現れた2つの円。直径60メートルほどで、木が極めて規則的に並んでいるのがわかる。撮影されたのは、宮崎県日南市にある猪八重渓谷の山中。一体、これは何なのか―・・




街の声「UFOが来る時、目印として…」「宇宙人みたいな。これ自然にできるのやばくない!?“ナスカの地上絵”的な」

謎が謎を呼ぶこの映像を、私たちはこの目で確認すべく、担当者と共に宮崎県の奥地へ。付近の高台で見た光景というのが…。


sdfar


周りは円を描くよう杉の木が360本生えていて、奇妙なことに、木と木は全て均等な幅で生えていた。実は、これにはヒミツがあった。

宮崎南部森林管理署・野邊忠司次長「ミステリーサークルではなく、宮崎南部森林管理署の試験地」「(Q人がその形に植えたもの?)そうです。植栽の間隔が違うことによって、木の材質とか成長がどう違うか試験をしております」

実は、ミステリーサークルは木を植える密度によって、成長にどんな違いが出るのか調べるために、国が植林したものだった・・

(source: 日本テレビ系(NNN) - 宮崎県の山奥に“ミステリーサークル”出現 正体は?


64


・限られたスペースにどの程度の密度で植林をするのか
出荷までのコストや効率
その他諸々を考慮した場合はどれくらいの間隔で植えるのが良いのか
その辺の答えもちょっとだけ気になる

・同じ年数で太さが違うと、木の硬さ(密度)も違うだろうけど、それも気になる。太ければ良いわけじゃないだろうし。

・45年もかけてやる試験ってすごいな。ミステリーサークルとして保存して伐採しない方がいい。

・大切な実験なんだろうけど、ブツブツ恐怖症の自分には生理的に受け付けないな、、、
背中がゾクゾクする、、、

・植物って、土の中の栄養素を取り合いするから、間隔が狭く植えられたものより、間隔を離して植えたほうが成長するって当たり前じゃないの?

・杉や桧はクシャミが出るから他のクシャミの出ない木を植えて欲しい。


・UFOの秘密基地? 木のミステリーサークル