1:通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 18:35:27 ID:VlRZbpmx

1

知り合いだけど道端で会うとちょっと気まずいなくらいの関係?


2011/01/01のおすすめ記事
もしガンダムの登場人物が新年会をしたら


2:通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 18:38:58 ID:???

ウホッ!



4:通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 18:49:16 ID:???

おまいらはそんなにウホッネタ展開したいのか


10:通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 23:31:12 ID:???

2chに来てからは、二人がそういう関係でもいいかと思うようになった…


6:通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 19:56:50 ID:???

強敵と書いてトモと読む仲
 


13:通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 03:02:39 ID:???

腐れ縁


14:通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 03:33:22 ID:???

白い悪魔と赤い彗星


16:通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 05:30:43 ID:???

ララァが死んで初めて自分のアムロへの気持ちに気づいたシャア
でもアムロはまだララァのことを…

という感じの少女漫画的展開はどうでしょう
タイトルは「白いアクマ☆」


18:通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 18:01:34 ID:???

>>16
新條まゆが描くなら読むwwww
絶対笑わせてくれる


32:通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 09:49:52 ID:???

ガンダム界の双頭に決まってるだろ!!


34:通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 10:29:21 ID:???

マジレスすると戦友?

例えるなら磁石。根っこは一緒
反発する時は凄い
何かの拍子にくっつく時もある


39:通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 21:38:01 ID:???

プリンとキャラメルソース


45:通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 00:06:06 ID:???

>>1
アムロとシャアは普通の友人同士。
宇宙世紀だとMSなんて大層な物を使ってるからそうは見えないが、
居酒屋の隅でゴソゴソ飲んで何か話してたかと思うと、
いきなり喧嘩に発展する中年と同じ。


61:通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 21:44:54 ID:???

トムとジェリー


270:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 03:14:51 ID:???

>トムとジェリー
Wiki見てる限りじゃ、お互いがいないと寂しいってのは、アムロ・シャアと同じだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC

アムロだって 人間さ
シャアだって 人間さ
シャアとアムロ なかよくケンカしな


273:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 14:00:05 ID:???

トムとジェリーはお互いにカッとなっても憎んではいないからなあ~

理想形だよ、トムとジェリー


漏れも個人的にはトム→シャア、ジェリー→アムロ。
ジェリーのwikiの紹介文のはじめの方みたら目頭熱くなったよ・・

トムってダメなやつだなあと思ってたが運動神経抜群なんだな。
その上、世界猫連盟の事務総長、またねずみ取り選手権のチャンピオン。スゲエ
叫び声激しくワロタ。アアアアアアアーーー!オゥーッホッホッホッ!

そんなムダな経歴とスゴさはシャアと被るなw


67:通常の名無しさんの3倍:2006/07/19(水) 02:33:24 ID:eyS/ezjo

ジダンとマテラッツィ


78:通常の名無しさんの3倍:2006/07/20(木) 03:47:08 ID:???

ガチャピンとムック

片方だけ(光る)宇宙に行ってる


81:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 11:40:24 ID:???

富野がCCAで奴らはウホかもしれないっていう設定にしたらしいから
100%ネタとは言い切れないw
まあこの板自体は基本ネタだけどね


82:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 13:32:21 ID:???

>>81
それ聞いたことあるけど本当なんか?いつ言ったんだ?


83:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 13:55:40 ID:???

>>82
公開前、インタビューで堂々と言ってのけた筈。
『ゲ、ゲイなんじゃないかって』とどもってた。
なんか肉感を出したかったらしく、シャアとアムロにセルのみに収まらない
リアリティーを出したかったと理由で、ウホっぽくしたって事。
エンディングテーマの歌詞もシャアがアムロを想っている歌詞にしてもらった。
これはTMの本人が暴露した話だからマジだろ。


84:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 14:59:47 ID:???

>エンディングテーマの歌詞もシャアがアムロを想っている歌詞にしてもらった。

工工エエ(´Д`)エエ工工


86:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 15:45:05 ID:???

>>84
おちつけw
旧板新入りさんかい。

エンディングテーマは、本当はTMは初め、(歌詞書いたの小室の前妻?)アムロがララァに対して詠っている歌詞に
したんだが、禿が却下して「シャアとアムロで」って注文つけたの有名な話。
しかもその場でも禿がTMのメンバーに「この二人がゲイ、って思われるような」
とかって説明した。
TMメンバーもおったま吃驚さ。


96:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 23:24:20 ID:???

>>86
小室みつ子は小室哲哉とは何の血縁関係も無いし、結婚した事も無い。苗字が同じなだけ。


87:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 15:51:47 ID:???

♪ああ メビウスの輪から 抜け出せなくて

あと、なんだっけ、

♪平和より 自由より 正しさより
 君だけが望む全てだから

これ、どう聞いたってシャアの心境だしあいつ等の関係性だろ(アムロ ララァ シャア)
この際ララァは入ってないかもな。
アムロとシャアだよ。
二人は同じものを見て目指して来たんだけど、シャアが突然誤爆しやがって
CCA。
まあ最後は結局お互い命削りながら、ある目的のために力合わせていた気もするがな。


88:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 16:08:17 ID:???

We can share the happinss 捜してゆく愛し合ったあの日を


えっと・・・それはつまり・・・
ごめん、なんかショックがデカい。ネタだと思ってたのに・・・


89:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 16:24:47 ID:???

こいつらの場合「愛し合った」というよりは「どつき愛」


91:通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 19:20:36 ID:???

ヒストリカで御大がシャアとアムロの関係語ってなかったか?
シャアがアムロを求めた理由が書いてある。
普通に読めたし有りうる。


113:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 11:28:06 ID:???

>>91の富野発言は何で見られるんだよ
ヒント少なくてググりようが無いんだ


123:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 22:10:40 ID:???

>>113
たぶんCCA公開時に出たシネマブックか「語ろうZガンダム」では


99:通常の名無しさんの3倍:2006/07/22(土) 01:31:25 ID:???

自分より優れた能力を持ちながら、自分の考える理想に手を貸そうとしないアムロにたいする
苛立ちや嫉妬、一抹のあこがれといった複雑な心境がシャアをアムロに執着させたんじゃないかな。

でも、同じ執着でもジェリドとカミーユの関係は全然、感慨が沸かないのは不思議・・。
二人の立ってる位置に違いがありすぎるからかな。


111:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 03:16:50 ID:???

富野が言いたいのは、過ぎた執着は異性同性問わず肉欲まで行くだろう、っつーことで。
クリエイターとしてはごく普通の主張だよ。


112:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 10:47:03 ID:???

肉体を欲している時点でもうゲイなんじry


157:通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 22:28:28 ID:???

ゲイというには語弊がある。gayってのは(主に男性の)同性愛者。
シャアもアムロも一応ノンケだろ。・・・・・・多分。
二人がお互いに抱いていた感情が、男同士とかそういうものを
ぶっちぎってたもんで、そういう風に見られる。
むしろお禿様もその辺狙ったはず。

自分的には、男同士の魂のぶつかりあいだと思ってる。
特にシャアの。アムロはCCAじゃシャアの猛烈アタックを受け止めるだけ。


158:通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 23:00:25 ID:???

>>157
おれもそう思うよ。
ただ他に良いようがないだけで、『ゲイ』と括ってる。
禿もきっと他に言い表せる言葉がなかったからインタビューで『ゲイ』
といっただけでな。

>二人がお互いに抱いていた感情が、男同士とかそういうものを
ぶっちぎってたもんで

問題はここなんだよな。
結局のところ謎なんだよ。
ララァの事をアムロに必死に詰ってたシャアはわざとらしかったというか。
なんかな…。
本当は違う事を言いたかったんだろうが、他に言う言葉が見当たらん
という感を受けた


216:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 23:27:39 ID:???

>>158
>本当は違う事を言いたかったんだろうが、他に言う言葉が見当たらん
シャアはアムロと友達になりたかった、に尽きると思うんだけど


203:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 12:04:20 ID:???

つまり男だろうと女だろうとノンケでも構わz

いや、マジレスするとあの二人は精神的ゲイだとは思ってるが肉欲とかまで
行かれるとさすがに引くというか勘弁してくれというか・・・

ララァ含めたあの三人は三人して三人とも好きという特殊な三角関係な気が
してたんで・・・

つーかこんな話他のスレだったら引かれるよな


227:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 19:40:45 ID:???

しかし、「精神的ゲイ」って変な言葉だな。
ゲイって、恋愛したときに性別の壁にぶつかった人のことでしょ。
けど精神とか、魂には性別ないじゃん。
なのに言いたい事は分かるという、この不思議。


235:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 00:35:34 ID:???

自分>>227なんだけど、ちょっと見えてきた。

普通のゲイ・・・相手のことを好きになったが、性別の壁に阻まれた。
精神的ゲイ・・・相手の魂を好きになったが、魂の入ってる肉体に阻まれた。

肉体飛び越えて、魂でふれあうことができたのが、1stのララァとアムロ。
シャアはララァとアムロの魂に惹かれたが、肉体の壁を越える事ができなかった、
ってことでいいだろうか。

けど死んだら肉体関係ないから、三人で仲良くできそうな気がする。
手塚治虫の火の鳥みたいにさ。
シャアのアムロへの憎しみって、アムロがララァの魂のいれものを壊して、
自分の手の届かないところに追いやってしまったっていうことに対する、
表面的なものなんじゃないかと思う。
だから、ララァのところに行けたら、アムロのこともすっきり許せそう。


239:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 01:28:31 ID:???

>>235
最初に「精神的ゲイ」とか言いだした>>203だけど、大して深く考えずに
「プラトニックなゲイ」って意味で書いた…
なんか混乱させたようならすまん…

でもその考察は面白いな


228:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 20:11:09 ID:???

お互い憎しみ合ってるけど好き(変な意味じゃなく)ってことなんだろうな
だから親友に抱く好きっていう感情とも恋愛感情の好きとも違う
そういう感情も性別も超えた関係って何て呼ぶんだろう


229:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 20:17:17 ID:???

なんて言うんだろうな?
でもさ、あの富野だってその言葉が見つからなかったから
代わりに「肉欲」がどーたらとしか言えなかったわけじゃん
もし俺らがその言葉を見つけたら、俺ら富野を越えちゃうぜ


114:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 11:48:41 ID:???

肉欲というよりはアムロそのものを丸ごと欲してるっていう感じで執着を通り越して妄執・執念。


124:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 22:16:58 ID:???

禿が、アムロとシャアの官能うんぬんって語っているのは「語ろうZガンダム」って本
禿の「だってアムロはシャアのこと好きだもの、わかるわけ」発言は、「ラポートDXのZガンダム大辞典」
シネマブックは・・・いま確認してくる

語ろうZガンダム!
機動戦士Zガンダム大事典 (ラポートデラックス)

127:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 23:25:47 ID:???

Zガンダムヒストリカ 赤い彗星の軌跡(皆川 ゆか)  第4回 なぜ旧敵の再起を執拗に求めたのか?

 アムロに対するシャアの求めは、ある種の執拗さを孕んでいる。グリプスからMk-Ⅱ強奪に先立って、シャアはアムロ・レイの消息を探り、果たせずにいた。
 シャアはアムロを必要としていた。これは間違いない。ララァ亡き後、アムロはおそらく、一年戦争最高のニュータイプだったからだ。
 だが、シャアの求めたのは道具としてのアムロ・レイだけであったのか?
(中略)
 一年戦争当時、シャアは「今という時では人はニュータイプを殺し合いの道具にしか使えん」と語った。 しかし、グリプス戦役においても、かつてララァを用いたように、カミーユやアムロ、そして自らさえも道具として利用し続けている。
(中略)
 アムロがハヤトやカイと異なるシャア・アズナブル観を持っていたのは当然である。ララァを介して向き合ったことで、アムロは生身のシャアに最も近づいていた。ララァについての私怨を抱きながらも、シャア 個人を憎むことができない。


128:続き:2006/07/23(日) 23:26:42 ID:???

 多くの人はシャアへ、一パイロット、クワトロ・バジーナとしてエゥーゴに加担するよりも、ジオン・ダイクンの遺児として政治的なイニシアチブを発揮することを求めた。しかし、アムロはシャアのダカール演説実施に協力するが、率先して彼を指導者の位置に押し上げようとする言動はしていない。アムロが「シャア・アズナブル以外の何者でもない」というとき、そこに見ているシャアはジオンの子ではないのだ。そのような意味で、アムロという人物は徹底的に非政治的な人間であった。
 誰もがジオンの子、シャア・アズナブルという偶像を求める中、アムロだけは己の実像を見ていたのだ。それだからこそ、シャアはアムロを欲したのである。


130:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 23:31:39 ID:???

この文章はなんだかあれだな
ハイストのナナイが書いた文章みたいだ


132:通常の名無しさんの3倍:2006/07/23(日) 23:41:52 ID:???

ついでだからZガンダムヒストリカ 古谷徹インタビューからも抜粋


 結局、アムロもシャアも人として正しいと思うことは同じなんですよね。何が正しくて、
何が真実なのかってことを、ふたりともちゃんと見据えている。だからこそ『Zガンダム』
では一緒に戦うことができた。
 ただアムロとシャアではまったく違う方法論を持っている。アムロは優しさを前面に押
し出したタイプの人間であり、シャアは手段を選ばない、結果がすべてのタイプですよね。
その部分で二人は平行線なわけです。

 『Zガンダム』に関してアムロは前面に出て行けないところがどうしてもあって、その部
分をシャアやカミーユに託して、あくまでも後方支援にとどまろうとしている。アムロにし
てみれば自分が最前線に行くことが、正しいのか正しくないのか、あの時点では見えて
ないんでしょうね。だから、迷いが生まれて、宇宙へは行けなかった。


134:通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 00:14:19 ID:???

庵野:
逆襲のシャアで感じたのは、富野さんはケリをつけたかったのかなって事なんですが。

富野:
 いや、このケリはあくまで業務上の問題だけのことです。「ガンダム」そのもの、シリーズだけでもネームだけでも残る形にしておかないと。シャアとアムロの問題っていうことでケリをつけてみせたというだけのことで。
「みせた」ということに関してひとつだけ言うことがあるとすると、自分自身が戯作者になっていくには戦争物でケリをつけるんじゃなくて…その、そ、そ、そ…「シャアとアムロはひょっとしたらホモかもしれないんだ」ってくらいに、その、肉感的な部分がね、出せたらいいし、なによりも肉感の部分で伝わるものがピックアップされていなければいけないって…


(逆襲のシャア友の会より抜粋)


163:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 01:59:33 ID:???

ていうか、このスレざっと読み返してみたけど、
最初と雰囲気違うなw


164:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 02:21:21 ID:???

そもそも>>1はネタにするつもりだったのか真面目に考察するつもりだったのか
どういうつもりでスレ立てたんだろう


165:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 05:39:04 ID:???

>>164
1だけど、スレタイ見てわかると思うんだけど一言で言ってもらおうと思ってたからネタスレになるのかなぁって思ってたら、
ホモスレと勘違いされて、これはもう即死決定かなって思ってスレ見てなかっただけど、いつのまにか100超えてて、
しかもなぜか真面目なスレになっちゃってビックリって感じ


167:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 12:01:58 ID:???

ってかさ。アムロとシャアの関係って、作品ごとに変わってきてる気がするんだよ。

1st(ララァ登場前)→ライバル
  (ララァ登場後)→因縁
Z→少なくとも表面上は、わだかまりを越えた大人の付き合い
CCA→ ・・・・・・あれ?

問題はCCAだな。下手にZ挟んだがために、互いの本音が見えなくなってる。
地球がどうのっていう大義名分を別にしても、それでもお互いに
執着心持ってるのは確かなんだが、そのベクトルの向き方が
シャアとアムロで微妙にずれてるような。


171:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 19:47:07 ID:???

>>167
Zのダカール演説後なんかいい関係築けてたように見えたのになぁ(ウホでなく)

あれか、やっぱアムロも宇宙に上がるべきだったんだよ
そんでたまにはクワトロの愚痴を聞いてやるべきだったんだよ、赤ちょうちん屋台で
酒飲むリーマンみたいにさ
そしたらクワトロも精神衛生上救われたんじゃないかな。その後のCCAも
起こらなかったかも


175:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 23:07:53 ID:???

>>171
シャアとアムロは、本質的に認め合ってる部分はあるみたいだけど
最終的にそれは反発し合うことでしか確かめ合えない気がする
だから二人がつるんでも息ぴったりっていうことにはならなそう
なんか常にどつき合ってそうなイメージ

シャアはZで自分がキャスバルであることを世に知らしめたことで失った自由を
悔やんでいるような描写があったが、あの頃のシャアにはその荷が重過ぎると感じていたようだから
自分をジオンの子としてではなく一人の男として見てくれるアムロに対して
(変な意味でなく)好意的だったんだろうなというのは感じる
まあアムロが政治に興味がないっていうのもあるんだろうけど


177:通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 23:57:50 ID:???

しかしΖのダカール前後の2人は本音で語り合ってたようにも見えるがな


209:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 18:16:50 ID:???

ララァの「私はあなたたちの間にいたいの」(セリフうろ覚え)は、どういう意味なんだろう
あれは死んでも魂だけは生き続けてアムロの中にいるララァ自身の言葉なのか
アムロの夢の中のララァなのか、どっちなのかな
もしアムロの夢の中のララァなら、あれはアムロの深層心理を表していることになる
「シャアは否定汁!」と言っているけど、否定しきれてないのはアムロ自身で
だからそれが夢になって出てきた訳で、シャアを憎みきれなくて葛藤しているようにも見える


211:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 18:48:43 ID:???

でも小説だと「私は生きている間、ずっとあなた達の間にいたのよ!?」って
台詞が追加されてる
これはララァの心理じゃないか?
ララァはアムロとシャアのどちらか一方だけを選べなくて、死んでからもそれは
変わらない。むしろ死んでしまって身軽になったからこそ一方だけを選ぶ必要も
なくなった→「私はあなた達の間にいたいの」

もちろんアムロの深層心理である可能性も捨てきれない
夢の中の自由なララァはアムロの願望かもしれない


212:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 18:56:08 ID:???

ずっとあなた達の間にいたのよ!?」

ってやっぱ意味深だな。
だって間にいたんだぜ?

偶にシャアに会いにいって、偶にアムロって訳じゃなく
二人の間だろ?


213:通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 19:33:17 ID:???

>>212

ああ・・・そのニュアンスなんとなく分かるな。
男同士の何かに、ララァのみが近くに入れるんだけど入れ切れない所ではあるとは思うし。
私は永遠に貴方達の間に居たいって願いって、良くわかる気する。
難しいな…。

だれか精神科医か心理士呼んで、こいつらを分析したってくれ


218:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 00:47:53 ID:???

ワイリーコヨーテとロードランナー


223:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 17:48:12 ID:???

アムロもシャアも、理由は違えど親・特に母の不在が大きかったんじゃないかな<恋愛下手
母子家庭の女友達が「父親がいないからか知らないけど、男とつきあうときに
どう接すればいいかわからない。だからどうしても打算的になっちゃうんだよね」とか言ってた。
あ、別に片親の人たちが、みんながみんなそうだとは、これっぽっちも思ってない。
こういう人もいるんだってことで。

基本的に、親は子を見捨てない。
それを生きてくうちに知って、子は「誰かを全面的に信頼してオープンになること」を学ぶんじゃない?
成長して、そのうち親以外に全てを曝け出すことのできる相手を見つけて、その人を愛するんだろう。
そういう意味では、人生の伴侶って、第二の父親・母親なんじゃないかと思う。

シャアにはアルテイシアが、アムロにはフラウが家族・もしくは幼馴染として存在していたが、
彼女たちには母親にするように、全面的に甘える事はできなかった。
特にシャアの場合なんかは、周りの大人たちの人間関係ドロドロだったから、
本来は甘えられるはずの母も、妹といっしょに「守るべき対象」になってしまったようにも思える。
女性に甘える事を知らずに二人とも大人になっちゃって、気づいてみたら恋愛一つまともにできない。

父が母の事を「おかあさーん」と呼んで、母に「産んだ覚えはない!」と一喝されてる風景って、
実はとってもしあわせなことなんだと思った。


224:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 18:15:00 ID:???

親不在な家庭環境に加えて育ち方の問題だろうな。
人付き合いにおいての基本ルールは異性も同性もたいしてかわらない。
いきなり高度な事やろうとしても無理だ。
だから人間は段階を踏んで少しずつ広い社会に参加してく。

なのにアムロは、親離れと
仲間友人などの横の社会のつきあい方を始めた時点(1st)で
強制隔離、その部分のリハビリなどのケアは無しでそのまま社会復帰と
えらく特異な人間になっている。

シャアは生まれつき変に優秀だったのが災いして
若い(幼いと言っても良い)うちに自らの意思で復讐の為に
人間関係を全て偽りのものにしてしまった。
その結果CCAのシャアは、1stのアムロよりもっと前の
先ずはお母さんはただの人間であるという認識と
自分と考えの合わない自分ではない者(=お友達)との出会いを
やっとやりかけてる。

つまり普通の人から見るとどっちも同類で
当人同士とっては小学生と幼稚園児ぐらい話が合わない関係。


225:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 19:01:40 ID:???

>>224を読んだら、シャアとアムロって
案外似たもの同士なのかもな

似すぎてるせいでお互いが合わせ鏡みたいに見えて
それで結局互いを罵ることしか出来なくなってしまったCCA・・
みたいな気がする


226:通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 19:08:22 ID:???

シャアも「似すぎた者同士は憎み合うということさ」と言ってたしな
そのあとのナナイの「恋しさ余って憎さ百倍ですか」も、このスレの考察を考えると
微妙なものに・・・ナナイもお見通しってことかw


234:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 00:10:37 ID:???

他の作品にもライバル同士キャラっていっぱいいるけど
この二人とぴったり一緒の関係のキャラはいない気がする
だからそれに例えても、やっぱり違うなと思うところが出てくる
まあそれも当り前のことか

でもリアルでもこういうタイプの友人(?)ってなかなか出会えないだろうな
やっぱ好きと思えば憎めないし、憎いと思えば好きになれない
最初憎たらしい奴、と思って実はイイ奴じゃん、と思って好きになるパターンやその逆はあるけど
実はその二つの対照的な感情って表裏一体だったりするのかな
ってなんかだんだん精神分析みたいになってきたなw


236:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 00:45:53 ID:???

>>234
1stで
>アムロ 「カイさん、僕はあなたの全部が好きという訳じゃありません。
>     でも、今日まで一緒にやってきた仲間じゃないですか」
>カイ   「そういう言い方好きだぜ、アムロ。ま、元気でやれや」
という会話があるけど
アムロとシャアのライバルとしての関係もこんなかんじだよな

熱い仲間ってわけじゃない
ライバルと言い切れるわけじゃない

こういうのって富野は人間関係を素直に描けないって
評価もできるかも知れんが
なんか分かるなって距離で
禿じゃないが確かにキャラに肉感を感じる。


240:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 01:36:33 ID:???

アムロといえば、気になるのがEVOLEVE5の富野プロットの最後の部分。

アムロ「愛しているという心は・・・・・・愛しているという心は・・・・・・」
         アムロは、寂しいのだ。

やっぱこの台詞も、シャア絡みなんだろうか。


242:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 03:11:36 ID:???

>>240
そのプロットだと何に対して寂しいのか説明がされてないから
色んな要素が含まれてそうだな
まあでもCCAはアムロとシャアの物語だし、禿もそれにこだわっていたようだから
シャアに対しての気持ちも入ってそうだ


244:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 05:06:43 ID:???

軍とはいってもアムロとシャアは
なによりもパイロットとしてのライバルだろ。
Ζでの共闘という形も
パイロット同士だったから生じた面も大きい

>>242
>そのプロットだと何に対して寂しいのか説明がされてないから
CCAはその説明できない人間の持つ寂しさを表現するためだけに
時間を費やした作品な気がする


245:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 12:05:22 ID:???

>CCAはその説明できない人間の持つ寂しさを表現するためだけに
>時間を費やした作品な気がする

CCAは富野が「悲劇を書けるかどうか」を考えて作ったらしいから
あながち間違いではないかも


246:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 13:26:16 ID:???

>CCAは富野が「悲劇を書けるかどうか」を考えて作ったらしい
そうなのか!
確かにこれ以上の悲劇はないよな
分かり合えるかもしれない人間同士が
結局14年後も理解できずに殴り合ってるし

お互いを理解しあって刺し違え、ならまだいいが
罵り合っておわりだもんな・・(死んだかはわからんが
NTは人の革新だと打ち出してる辺りからも
むなしさが漂う・・


259:通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 19:03:19 ID:???

Q.シャアとアムロの関係って一言で言うと何なのさ?

A.こっ恥ずかしい関係


こうですか?分かりません!


284:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 18:48:27 ID:???

ていうかこの二人、殴り合いもそうだけど、
言葉でもお互い痛いところ突きまくって煽り合いしまくってるな
1stのフェンシング時でもそうだし、CCAだとシャアの方が若干押されぎみで
苦しまぎれ?にララァは母親になってくれたかも宣言し出すし・・・


285:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 19:10:40 ID:???

>>284
まあまじレスすれば、それくらいお互いに相手へ踏み入いる事が出来て
許されたんだろう。
その危うさも、禿が表したかった所だと思う。


286:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 22:50:53 ID:???

踏み入るって言っても、ほとんどアムロじゃないかな、踏み込んでるのは。
Zのエレベーターでの二人は、若干シャアのほうが踏み込めてた感はあるけど、
CCAじゃアムロがシャアの気持ちを掘り出してる(というかシャアがぺらぺらしゃべってる)
のに対し、シャアはアムロの内情をとんと理解していないように思える。
ここまでの考察も、どっちかっていうとシャアの視点から掘り下げてるのが多いし、
アムロってなかなか自分の内面を出さないのな。


288:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 23:20:29 ID:???

>>286
ああーー。
なんだか、シャアってアムロの内面に興味なさそーっていうか…。
どうなんだろうな。
所詮対等になれねーのかな。
なんだかシャアはもともとの身分が高い所為か、どこかこう『お前が付いて来い』
みたいなとこあるかもな。
それが素で、別に悪気があるわけじゃなく。
そんで何か取り返しのつか無くなったときに、『あ!』と気付く。
相手がどれ程自分にとって大切だったとか、酷い態度だったなとかさ。
ちょっと、普通に寒気がした。

アムロ、シャアの事なんかもう気にすんなって、って思わず言ってやりたい。


290:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 23:50:18 ID:???

>>288
>そんで何か取り返しのつか無くなったときに、『あ!』と気付く。
それ、ララァじゃねーか(´;ω;`)

まぁ、シャアは相手の内面に興味ないというより、気付かないんだろうな。
いわゆる気のきかないヤツ。けど、優しくないわけでなくて、カミーユを
不器用ながら励ましてみたり、子供拾ってきたり。
だから「本質的には優しい人」。


295:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 00:41:03 ID:???

>>290
「アムロはシャアのことが好きだもの、わかるわけ。」

シャア(自分的まとめ)
・家庭・人生の複雑さ故に、人との係わり合いというものを学ばずに大人になった
・しかも、カリスマ性とか顔とか家柄とか頭イイとかいろいろあって、担がれやすい
・本人も担いでくる連中を利用してる
・そのため、何でも「自分が、自分が」で、生き急ぐタイプ
・結果的に「他人を見下すことしか」できず、人の気持ちを理解しきれない
・だから恋愛一つまともにできず、「いまだに嫁さんももらえん」
・けど「本質的には優しい人」

こんな男のどこがいいのか、ちょっと悩むところだが、
アムロは「シャアは優しい人」という、本質的な部分だけをひたむきに信じてる気がする。
アムロの場合、シャアに対してだけでなく、人類に対しても同じスタンス取ってると思う。
「人はいつか時間だって支配できるようになる」
「人類の知恵はそんなものだって乗り越えられる」
極端な話、家庭内暴力振るわれてる奥さんと同じ。
(彼女らが旦那と別れない理由で多いのが「だってあの人にもいいところがあるから」らしい。)
アムロも7年間の軟禁生活って言うDVを受けた事があるわけで、それでもこんな事言えてしまう。

「この暖かさを持った人間が地球さえ破壊する」と絶望したのがシャア。
人間の愚かしさを知りつつも「だから人の心の光を見せなけりゃならない」と信じ続けたアムロ。
この差がはっきり出たのがCCA、かな。

けど、アムロが一番「人の心の光」を見てもらいたかった相手は、シャアだったんじゃないかな・・・


297:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 01:17:25 ID:???

>>288
アムロの内面に興味がないというか、アムロという存在すべてに(内面も含む・性的な意味はなく)
興味があるんじゃないかな?
ただ、アムロの意志に関係なく自分の要望を押し付けてくるというか
空気読まずに暴走し出す傾向がある
殺し合おうとしてたアムロにいきなり「同士になれ」と言ったり
ララァに対するシャアの思いも生きてるときより失ってからの方が大きくなってる気がするのは
シャアが人に対する優しさとか感情を出すのが下手なのかなと思った


315:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 13:28:56 ID:???

>>297
>空気読まずに暴走し出す傾向がある
>殺し合おうとしてたアムロにいきなり「同士になれ」と言ったり

あれは理に叶ってる言動だよ
あの時点でシャアはNTが今のままでは戦争の道具にしか使われない事を悟っている
アムロが強くなりすぎて、連邦・ジオン共に「NTは使える」と認識されてしまった
それはこれから生まれて(覚醒)くるNTにとっては不幸でしかない
「君はNTのありよう(戦闘の上手さ・強さ)を示し過ぎた」から「君を殺す」
NTといえども万能ではないと示したかったからかもしれないし、もちろん私情
(ララァの件)もあっただろう

でも殺せなかった。連邦に渡せば一生戦争の道具にされるのは分かりきっていたし、
それは「NTがNTとして生まれ出る世を作りたい」というシャアの理想が遠退く
事になる
それに連邦とジオンに別れる以上、いつかはまた敵同士になる。連邦を倒したいシャア
にとってアムロは最大の敵であり驚異でもある。それは避けないといけない

じゃあどうするか。監視するにしろ保護するにしろ手元に置いておくしかない
→「同士になれ(こっちに来い)」「野放しにしておくわけにはいかん」
「今ララァが言った~」の言葉を受けて今殺し合いをしている自分と理想の矛盾
に気付いたのかもしれない
私情より理想を選んだ瞬間かな

その場の状況だけを見れば空気が読めてないと思えるけど、戦争というパニック
状態で誰よりも冷静に「この先」を見据えていたのはシャアで、NTの未来を
憂いていたのもシャアだけだった

唐突(暴走)に見えるのは頭の回転が早いのと、判断が早いからだろう
(あと、時流を先読みし過ぎる為)
一瞬の判断が生死を分ける軍人ならではかもしれないけど、民間人だったアムロや
セイラさんにしてみれば「今さっきと言ってる事違うし!」と思うのも無理は無いよな


294:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 00:34:03 ID:???

シャアとアムロのやさしさはお互いとは違う気がするな。

シャアはやさしくしようとして失敗してる感じがする。
アムロはそのやさしさに気づいてもらえない節がある。

シャアは地に足もついてないのに大風呂敷をひろげてっちゃうタイプで
アムロは周りを固めてひとつずつ納得しないとやってけないタイプだな。
こういうタイプのふたりは結構うまくいくもんなのにな・・


318:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 17:48:35 ID:???

シャアがララァの死を軽く乗り越えてるのはなんでかね?
アムロは7年もへこんでたのに・・・


320:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 19:10:50 ID:???

アムロがララァの事を綺麗に割切りましたとまでは言わないが
7年間へこんでたのはララァが原因じゃなく
まさにその7年間そのものにへこまされていたんだろ。

それを知ってるはずなのに
エレベータでの会話でわざわざララァの名前を切り札に使うのは
クワトロの中でのララァの位置を象徴してると思う。


323:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 19:30:21 ID:???

Ζのシャアはキュピーンと感じると何かとララァだアムロだとつぶやいてたし
エレベーターのあれはシャア特有の見下した物言いもあるんだろうけど、半分マジだと思う
CCAでは寝言でララァの名前を言ってたというのはギュネイによるネタなのか
真実なのかは分からないが、シャアの中のララァの存在は最後まで消えてなかったっぽい
フラウのあれは、アムロがララァやシャアと出会ったことを知らない、OTならではの言葉で
幼馴染みだった二人が、今は完全に別の世界に住んでいることを現してるんだと思ってた


327:通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 21:54:29 ID:???

シャアはララァのこと忘れてないに一票。CCAが顕著だ。
ナナイそっちのけで、ララァとアムロのめぐりあいを回想。
クェスに「あたし、ララァの身代わりなんですか?」って聞かれて、めずらしく動揺。
イエスともノーとも言わず、「誰に聞いた」「何でそんなことが気になる」と質問で返す有り様。
アムロと戦ってるときに「ララァが死んだときのあの苦しみ、存分に思い出せ」。
とどめは「ララァ・スンは私の母親に」発言。

まぁ、アムロも引きずってはいるようだけど、こんなにあからさまじゃない。
描写がないだけかもわからんけど。
ララァの夢(?)を見てイライラしてるところを見ると、思い出したくない過去になったのか、
死人(ララァ)に引きずられそうになる自分に苛立ちを感じてるのか。
どのみち、アムロのほうがずっと強かにやり過ごそうとしてる感じ。


341:通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 23:41:42 ID:???

アムロに対して見下した態度だったり、厳しい突っ込みを入れる割には
アムロを追いかけているところはツンデレ?
シャアの場合、ツンデレというよりポーカーフェイスって感じがするな
喜怒哀楽をあまり表に出さないイメージがあるし


346:通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 01:13:20 ID:???

このスレ一通り読んで、CCA見直した。
ちょっと泣けた。

>>341
シャアはアムロの前では「シャア・アズナブル」でいたいんじゃないかな。
「クワトロ」ではなく、あくまでもアムロと対等なライバルという立場の「シャア」でいたい。
けど、「クワトロ」だろうと「シャア」だろうと、呼び名が変わっただけで、アムロにとっては同じ人。
ツンデレじゃなくて、シャアという人はそういう「仮面」を一生つけ続けていた。
その仮面がはがれたのが、CCAの最期のののしりあいじゃないかと。
そういう温度差かなと思う。


347:通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 23:05:23 ID:???

>クワトロ」ではなく、あくまでもアムロと対等なライバルという立場の「シャア」でいたい。
>けど、「クワトロ」だろうと「シャア」だろうと、呼び名が変わっただけで、アムロにとっては同じ人

シャアが常にアムロをライバル視していたのに対して、アムロはシャアを一人の人間として見てたって感じかな
だからシャアはアムロに自分の弱さを見られたくなくて、必死で「仮面」をつけたり見下したり
アムロはそんなシャアもお見通しで理解してたけど、あえてそこには触れなかった
でも最期に爆発してああなったって感じかな


350:通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 17:15:33 ID:???

CCAではお互いの行動に不可解な点があるな
シャアはサイコフレームの情報を連邦に渡さなければアムロを倒せたかもしれない
アムロもシャアと生身で殴り合いののち銃を取り出したり、MSでは本気の撃ち合い殴り合いまでしたのに
最期のポッドになったシャアを生かしておいている
あのCCAの戦いはお互いを倒すためにやってるのに、実は本気で倒す気はないっぽい?
サイコフレームの件は、シャアが対等に勝負したいという理由もあるようだけど
それで失敗して自分も死ぬかもしれない
あえて自分にリスクを背負わせてるところを見ると、アムロと戦うことが最優先で
ネオジオン再建のことはあまり考えてなかったのかなと思う


352:通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 20:10:17 ID:???

>>350
確かにな
でもアムロはシャアを止めるのが目的であって、殺す気はなかった、
シャアもアムロに勝つのが目的であって、殺す気はなかったと思う

特にハイストだとシャアはアクシズ落としが失敗しても天命と割り切れるくらい
作戦そのものにそれ程固執していなさそうなのが不思議だ

丁度今CCA見てたとこなんだけど、前からずっと気になってたのがギラドーガ
まで何でアクシズ押したんだって事
「地球が駄目になるかどうかなんだ、やってみる価値ありますぜ」って、いや
お前等が落とそうとしてたんちゃうんかと

でもよく考えたらさ、「スペースノイドは地球をただの星としか思っていない」、
「故郷であるという意識がもうない」事をシャアが嘆いてるんだよな(ハイスト)
だからある意味、あのギラドーガの行動はシャアの望み通りになったのかなと
思った


357:通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 23:03:11 ID:???

>>352
> 特にハイストだとシャアはアクシズ落としが失敗しても天命と割り切れるくらい
> 作戦そのものにそれ程固執していなさそうなのが不思議だ

今手元に無いんで引用できないが、ハイストでシャアは
運命がアムロと自分のどちらを転ぶか賽を振ることがアクシズ落としという計画で
アクシズが落ちて地球を寒冷化させる事は主目的じゃないと感じた。

アムロがアクシズ落としを阻止した時も天命なら
だからアムロが死んだり自分が地球潰しの罪悪を背負った時も天命

アクシズが落下し始めた時点でシャアは「勝ってる」んだと思う。

しかしなぁ…これ、なんとなく格好いいなとも思うけど
それにアムロを付き合わせることに疑問を感じない心理は
シャアの凄い幼児性を感じる。
地球や敵味方の多くの人もだが、アムロ・レイという個人さえ
最後まで自分と分けて考えられなかったシャアは
勝負する前から負けてる気もする。


353:通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 22:08:41 ID:???

富野と誰かの対談で、敵に塩を送ってでもライバルを仕立て上げなければいけなかったシャアって
CCAのシャアを語ってた記憶があるんだが、どの対談だっけなぁ。
対談相手の人が、富野とアニメ業界を対応させてそう表現してたような


356:通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 22:56:55 ID:???

>>353
中島かずきとの対談。


355:富野語録から:2006/08/04(金) 22:17:28 ID:???

ですから「逆襲―」を見終わってシャアに失望してしまった人たち、
「ああ、やってくれちゃって!」と富野に対して怒っている人たちにも、
同じように、今はしかたないと思っています。
でも少なくとも10年後には「意味性」は必ず復活するはずでしょう。
だからやっぱりシャアを愛してくださいよと言いたい気持ちもわかってもらえると思います。
それには自信があります。
若い人たちが今怒るのは当然です。
それを馬鹿げてるなんて思いません。
ただ、本当はカッとなってどなりたいんだけど、そこで半歩引き下がって息を吸いこんで
「10年待ってほしいな」っていいたい気持ちはありますね(笑)。
なぜかって言うと、今度の映画はシャアと決別する為の「ガンダム」でもあるからなんです

シャアのファンの方にはショッキングな言い方かもしれませんが、つまりこういうことです。
もうそろそろ初恋は終わりにしましょう、と。
実は僕のところへ送られてくるファンの方々の手紙に、
キャラクターへの思い込みがとても強いものが目立つんですね。
アニメの作り手として、皆さんがキャラを愛してくださるのはとてもうれしいことなんですが、
度をすぎて傾斜していくのは困るという気持ちもまたあるんです。
これがサンライズ気付とかアニメ誌の編集部宛とかではなく、
直接僕のところへ送られてくるからこそ、余計に気になりました。
それだけ思いが強いということですからね。
全部がそうではありませんが、ある意味でとても心配なことです。
「逆襲―」に登場するシャアは、そういう人たちから見ればあくどいこともしてみせます。
ですが、人間はきれいごとだけではないということもわかってほしい。
いつまでもキャラクターの夢の部分だけを見ているのはよくない、ということを知ってほしいんです。
少しずつでいいから、そうやってアニメの恋を卒業して、現実の恋にもチャレンジしていってほしい
という願いをこめて(それだけがすべてではありませんが)今回の映画をつくったことは事実です。
で、先ほどの話に戻って、です。
そういうことも全て含めたうえで、シャアを愛してくださいね(笑)。
今はわかってくれなくていいですから…。

富野語録―富野由悠季インタビュー集 (ラポートデラックス)

360:通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 01:23:19 ID:???

シャアの幼児性って、このスレでも散々言われてるけど、CCAスレで
『クェスはシャアのエゴの部分の代弁者』って説を見たんだが、
ものすごく納得した。
クェス同様、シャアも親から受ける無償の愛を求めてたんだな。

それをララァやアムロに求めちゃうのがシャアクオリティ。
そんな、年下に親の愛求めても・・・


363:通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 05:58:54 ID:Ge+L74zF

>>360
それは愛ではなく依存、甘え。
おまえらにも禿にも、愛も喜怒哀楽恐全ての感情も全部無い。
愛は全ての動物が持っているのにだよ。
お前たちに有るのは快と不快だけ。いつまでたっても這い蹲るだけの赤児だ。
シャアやお前たちにあるのは錯覚、気のせい。


365:通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 08:11:59 ID:???

依存や甘えをゆるせない人間は怖いよ

自己の依存や甘えを飼い慣らすのは
他人の依存や甘えにある程度の寛容を持つ事だと思う

いや、アムロとシャアの事なんだが

劇中でシャアはアムロが切り捨てるべき奴等を
切り捨てられないのを嘆いたが
そいつらを切り捨てられないアムロだからこそ
シャアを切り捨てないで最後までシャアのする事につきあったわけだ


366:通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 14:19:29 ID:???

>そいつらを切り捨てられないアムロだからこそ
>シャアを切り捨てないで最後までシャアのする事につきあったわけだ

アムロもシャアと同じく親の愛情に恵まれてなかったけど
アムロはWBクルーと出会って人の心を信じるようになったんじゃないかな
その後、軟禁されたりしたけど、過去の仲間は変わらずに自分を受け入れてくれた
仲間が出来ても孤独な自分を知ってるからシャアの気持ちも理解できるし
だからこそアムロはシャアの中にある優しさを信じたかったのかなと思う


382:通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 09:57:09 ID:???

いや、シャアにとってはアムロと敵対しあうことすら悦びだったんじゃないか
でなければ「自分より弱いモビルスーツ云々…」とかいって重要な情報をアムロ側に流したりしないだろう。
アムロと戦闘するのが楽しくて仕方ないといった印象があるが。


391:通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 21:38:17 ID:???

>>382
>いや、シャアにとってはアムロと敵対しあうことすら悦びだったんじゃないか

↑この二つはどちらも確実に当たってるよな。シャアは常に矛盾を抱えてる奴だ。
解り合うにしろ戦うにしろアムロとしか考えてない。

正直、ララァではここまでさせるのは無理かもしれん。
普通の男女の恋愛で終わってしまいそうだ。


393:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 02:12:05 ID:???

ララァもなかなか複雑な存在だよな

Ζ~CCAでのアムロとシャアの彼女に関する会話は不可解極まりない。
二人の間ではララァに関して
シャアに所有権も責任も存在してる前提で話してる。
しかもララァの事というのは何故か無条件に
シャアがアムロに、アムロがシャアに干渉する権利になっている

精神的とはいえ寝取った寝取られた恋敵同士なら
「ララァはシャアの恋人である」と言う前提を
普通、アムロは認めたくないだろうし、シャアはどこか疑うだろう。
しかしこの二人の場合は、彼女との関係に恋敵という異物を
排除したがるどころか何故か関わりたがってる

結局の所、単なる恋人やNTという役に立つ部下(道具)ではない
シャアの望むNT像をみせてシャアを命がけでかばったララァという存在は
シャアにとってプライド台無しであるアムロと共感し殺されるって現象が
不可欠なんだよな。
本来、ララァを愛してるなら否定しなきゃならない事件(自身の敗北)や
存在(アムロ)が
シャアの「母になってくれるかもしれなかった女」を創りだしてる。
矛盾の塊みたいな女神様だ


394:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 03:00:24 ID:???

ララァの存在が複雑なんじゃなくてララァもアムロも欲しいシャアが
問題を複雑にしてるんだと思う
シャアの考え方というのは「仕事と私どっちか選んで!」みたいな感じで
人が複数のものを等価に大事にすることを理解できない
だけどララァとアムロの共感は見てしまった
全か無かという考え方をする以上、ララァとアムロの絆を認めれば
自分とララァ(そして自分とアムロ)の絆は否定される
で仲間外れになりたくないシャアがどうにか理屈こねまわして
二人との関わりを持とうとするからややこしくなる
シャア自身がどっちも好きな自分を認められれば、どっちも大切な
ララァ(とアムロ)も認められて丸く納まったと思うがな


424:通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 04:57:27 ID:???

どいつもこいつも長文だらだら書き連ねやがって…!!
スレタイ千回音読しろ!!


426:通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 08:09:27 ID:???

>>424

貴様ほどの男がなんと器量の小さい!
このスレの流れを汲んでから、言ってもらう!!


425:通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 05:44:03 ID:???

確かに、誰もスレタイに従ってないなw
まあそれだけこいつらの関係は一言でまとめられない関係ということで・・・
何げにこの考察面白いし、>>1もこの流れを気にいってるみたいだしな


427:通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 23:03:18 ID:???

分かった!この流れを読んで俺が一言で言い表わしてやる!


潜在ゲイな男二人のロミオとジュリエット ~ララァもおるでよ~


これで文句無いだろお前ら!


429:通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 01:21:22 ID:???

>>427
ロミオとジュリエットっておまw
と思ったけど、何か今まで出た中で一番有力かもしれないな
お互いララァの存在が大きいけど、三角関係とも違うところがミソだ


428:通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 23:28:29 ID:???

ララァの名前が出たところで

以前、ララァがシャアにとっての母性の象徴であるなら
アムロを父性と考えればスッキリするという意見があった。
シャアの現実の父親であるジオン・ズム・ダイクンは死後
宣伝に利用されたこともあってほぼ神格化されてしまっている。
そこに父の提唱したNTを具現化したようなアムロが出現。
(実際のところジオンがどう考えていたかは不明だが)
既にこの世の人でないジオンを越えることは不可能だが
同じ生身の人間であるアムロなら越えることは可能。

つまり
精神的に親離れしようとしたシャアと、そのシャアに
父親の役割を割り振られたアムロの壮大なホームドラマ


430:通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 01:34:30 ID:???

アムロ「そうか、シャアは父親を求めていたのか。それで、
    それを俺は迷惑に感じて、シャアを放置プレイしたんだな」
シャア「貴様ほどの男が、なんて器量の小さい」


433:通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 10:52:46 ID:???

ナイチンゲールの元ネタを調べててロミオとジュリエットがヒットしたのを
思い出したwww


437:通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 12:24:10 ID:???

家にロミジュリあった。

シャア「君の小鳥になりたい」
アムロ「ほんとにあなたを小鳥にしたいよ、俺も。
  でもかわいがりすぎて
  殺 し て し ま い そ う」


ナイチンゲールぼっこぼこ。


441:通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 00:29:04 ID:???

まぁロミジュリはともかく、
「変化に対しての憧憬を抱いて、彼等は刺激しあおうと欲望した」
(ベルチルの序文)
この感情が男女間のものならば、確かに恋愛だと思う。

奴らが男同志だったのと、お互い以外に執着できる相手がいなかったのが不幸の原因か。


483:通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 16:40:47 ID:???

昨日富野語録漁ってたら「シャアとアムロにハッピーエンドはありえない」って
富野が言い切ってたわ
CCA公開前のインタビューで
ガンダムでハッピーエンドを突き詰めていくと行き着く先は天国しか無いんだと


526:通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 00:57:28 ID:???

つかもう単純に、シャアはアムロの心に惹かれたんだろ。
偉い人はこれが分からんのです。

惹かれたって別にウホな意味でない。


527:通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 01:25:50 ID:???

シャアの場合はそれでいいと思う。
けどアムロはどうなんだろな。シャアの事を認めてはいたけど、
「心に惹かれた」っていう程の執着を感じないんだよね。
丸出しにしてないだけかもしんないけど。


551:通常の名無しさんの3倍:2006/09/09(土) 13:55:43 ID:???

>CCAでのララァは、露骨にいえば、二人が争うネタでしかない。

もし本当にそうだとしたらララァ(´・ω・`)カワイソス なわけだが
ララァを亡霊にしてしまったのはシャアとアムロだからな
忘れないでいることは大事なことだけど度が過ぎる後悔は死者を縛りつけるだけだし
誰の為にもならない

そこの所はZの台詞でもあったようにシャアの方が分かってて吹っ切れてた気が
するんだが、CCAだとまだ引き摺ってるみたいでよく分からないんだよなぁ
ララァの死をアムロを憎む為の理由にしている感が否めない
逆に言えばそうでもしないと憎めないのかと小一時間
その辺引っ括めて「情けないやつ!」なのかもしれん


553:通常の名無しさんの3倍:2006/09/09(土) 22:17:13 ID:???

シャアはララァのことずっと引きずってるだろ
Ζでおとなしかったのはララァの代わりにカミーユやアムロがいたから
吹っ切ったんじゃなくてその場その場で代わりになりそうな人間見つけて
誤魔化してただけだよ
その証拠にララァを引き合いに出すことが結構多い
本質的には何も解決してないから噴き出すのは時間の問題だった
それまで落ちついてみえたから周囲から見れば「なんで今更?」って感じだが


575:通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 00:03:53 ID:???

>「本質的には優しい人」
あの会話がZとCCAとの設定の違いだと思う。

CCAなら「優しいけど平和のインテリジェンスは持ち合わせていない奴なのさ、理想に純粋だからなおやっかいだ」
という台詞を吐くのは、むしろアムロ自身。

・・・本当に平和のインテリジェンスを持ち合わせていない奴だよな。


577:通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 01:00:49 ID:???

>>575
ララァの「彼は純粋よ」も、ミライの「シャアは純粋すぎる人よ」も
ベルトーチカの「平和なインテリジェンスを感じない」と同じ
シャアに対しての見切りというか一種の割り切りだな。
ようするに女性陣はこの人こういう人間だからしょうがないって言い切ってる。
ここまでくれば「何故?」という怒りは無い。

アムロは彼女たちのように割り切れていない
だからそういう台詞は言えないと思う。

どっか「本質的には優しい人」という評価を捨てきれないから
怒りが有り、最後までシャアにつきあっている。
脱出ポッドのめり込ませたりだな
(あれアムロは普段ならしない。というか条約違反な気がする)
シャアに対しての期待が残っていなければやらないだろう。


578:通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 16:36:02 ID:???

>アムロは彼女たちのように割り切れていない
これって逆も然りだな
ナナイ「アムロ・レイは優しさがNTの武器だと勘違いしている男です
女性ならそんな男も許せますが…大佐はそんなアムロを許せない」だし

二人ともお互いに割り切れないモノがあるんだろう
それはやっぱり男同士ならではなんだと思う
だからって何でウホッになるんだ禿…と思ったが、まあ露骨なソレじゃなくて
ニュアンス的に表現したかったものは何となくわかる


729:通常の名無しさんの3倍:2006/10/12(木) 12:44:09 ID:i+F0+0MW

この二人って本当はマジでお互い嫌いあってるだろう


735:通常の名無しさんの3倍:2006/10/12(木) 17:55:53 ID:???

アムロとシャアに限れば嫌い合うどころか好き過ぎだろと思う
多分アムロが死んだら一番悲しむのはシャアで
シャアが死んだら一番やるせなく思うのはアムロかもしれん


737:通常の名無しさんの3倍:2006/10/12(木) 19:53:09 ID:???

確かにシャアはうざいほどアムロに執着してるけど
アムロはそんなシャアをうっとおしがりながら、本質的には優しい人だとフォローしたりするあたり、
憎みきれない何かがあるんだと思う


738:通常の名無しさんの3倍:2006/10/12(木) 20:01:56 ID:???

アムロってそんなに言われる程うざがってるような描写は無いと思うんだが
Zの合流直後くらいじゃないか?
普通に疑問


757:通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 22:09:45 ID:???

ナナイのセリフで、アムロは優しさがNTの武器だと勘違いしてて
女ならそんな男も許せるが大佐は許せない、ってあったけど
あれってどういう意味だ?何が勘違いかとか何故シャアには許せないのか


758:通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 00:09:37 ID:???

優しさがNTの武器、と
アムロが本当にそう思ってたかどうかも分からないが
ナナイつーかシャアにとってアムロはそういう価値観の持ち主に見えて
シャアはアムロのその「勘違い」を「許せない」わけだ

そういう価値観の違いも男と女なら
相手を愛してるからこそ許容できる場合もある
ナナイがシャアのアムロに拘る「小さい」面を知っていても
惚れた弱みで許してたように

しかし男と男であるアムロとシャアはそういう妥協はできんだろ
価値観の違いはお互いに何らかの好意がある分、無視もできず
どっちかが勝つか負けるかしないかぎり延々ぶつかり続ける

それが今回の作戦(地球潰し)を考えた原因なのでしょう、と
ネオ・ジオンの幹部として、シャアを愛してる女として
それとなく釘を刺してる(ついでに視聴者に解説してる)会話なんだと思う


803:通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 05:08:50 ID:???

建前:ネオジオン再建、世直し
本音:打倒アムロ
CCAシャアってぶっちゃけこれだしな
もちろん本気で世直しのことを考えてた頃もあったと思う
それが良くも悪くもアムロの存在がシャアをここまで追いつめた
いやアムロは追いつめたつもりはないがシャアが勝手に暴走したというか…まさにダダっ子

それにしてもCCAって何度か見るとその見解も少しずつ変ってくるというか、色んな解釈が出来る
だからこれほど考察出来るんだろうけど、それは富野が色んなエピソードを描ききっていなく
曖昧な部分を多く残す手法を取っているせいかな


807:通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 16:00:28 ID:???

>>803
CCAって確かに隙間が多くて色々視聴者に考えるヒントを与えてくれてるような感じを受ける。
個人的にはシャアがネオジオンの総帥になるまでの過程を描いたエピソードを
小説でもいいから富野に出して欲しい。


805:通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 14:51:04 ID:???

確かに個人的な執着があってアムロに勝ちたいというのは本音だと思う。
でも最後涙流してアムロに訴えたのも本心からだと思うし、「世直しなど考えていない」
とぶっちゃけたのも、結局シャアがアムロ個人に対して言った事全部は本音だと思う。
本音なんて一つきりじゃないだろ。誰だって矛盾した考えは持ってるものだしそれは
全部自分が思ってる事で、本心=本音だろう。

打倒連邦、打倒アムロ、革命、そのどれもがシャアの本心であって、それらを全て
叶えようとした一石二鳥・三鳥の手段がネオ・ジオンの立ち上げだと思うよ。どれか
一つだけじゃなく全部だ。
どれに比重を置くかはその時々によって変わるだろうけど。


875:通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 01:32:39 ID:???

めぐりあい宇宙で「同士になれ」とアムロに気持ちが
伝わらない苛立ったシャア
劇場版Z恋人たちで「さすがアムロレイ優しく抱いたな」と
言ったときの物欲しそうなシャア
TV版Zでダカールの演説後の2人だけで祝杯をあげる時の
幸せそうなシャア
CCA通してアムロで頭一杯でいつも物思いにふけるシャア

アムロなしで生きれないシャアは心中をはかったとしか
思えんわな


876:通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:00:02 ID:???

そのふっかけられた心中に乗っちゃうアムロもすごい。
もうこの二人の因縁は、始まった時から袋小路にまっしぐらだったのかな。
この二人の終わり方は、互いのエゴが導いた、必然的な結果だったように思った。

ところで、Beyond the timeの歌詞に、日本語の一人称が使われてないことに今更気付いた。
「僕」って使われてたらアムロからララァへの歌だって解釈できたのに。
「メビウスの輪」というめちゃくちゃ的確な表現といい、この曲実はすごいんじゃないか・・・?


879:通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 19:58:53 ID:???

あ、そうか
シャアは人生の中に女がいないからだ
母親と妹しかいなくて、女がいない


880:通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 20:09:30 ID:???

なるほど
で、母親と妹以外で深く関わった女がララァだけで、そこで止まってるんだ
意識的に


882:通常の名無しさんの3倍 :2006/11/25(土) 21:41:34 ID:???

小説版だと更にアムロとララァを回想して
「NTはピュアだよ」なんて夢見がちなこと言っているからねぇ。
ナナイも大変だ……


883:通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 22:58:21 ID:???

ピュアって・・・そんな事言うのかシャアw
ハイストで?


886:通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 08:59:44 ID:???

確かシャアは自分の事を「私は感情を持ち過ぎている(からNTとは違う)」、と言ってた
それに対してアムロやララァを指しての「彼らはピュアだ」発言だったかと


887:通常の名無しさんの3倍 :2006/11/26(日) 11:58:19 ID:???

NT=アムロやララァ
NT=ピュア

なんつーか夢見ていると言うか、本当にシャアの脳みその方がピュアだw


894:通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 19:36:01 ID:???

ララァの言う「シャアは純粋よ」は、ララァ自身の思念?亡霊?が
アムロの夢に出たのか、アムロの深層心理なのか
はたまたシャアの電波をアムロが受信してしまったのか未だに分からない


906:通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 02:07:20 ID:???

>>894
意識が永遠に存在したら拷問とか何とか言ってるねララァ
自分じゃ素直に言えないからって私のビジュアルに言わさないでねwwww
ってララァが宣言してると言うか
アムロも分かってるっぽい

シャアをやっつけるのは気が引けるアムロが
最終ディフェンスラインとしてララァを使ってるんだよきっと
それを突破されると
ウホッ!大佐意外と好きかも、ってかむしろ大好き!
になっちゃうんだ、と思う


907:通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 10:54:34 ID:???

あの夢のシーンの部分抜き出しでそういう事を言われてもなあ。
「わたしはあなたたちの間に居たいだけ」と言ってるし
あれがアムロが勝手に作り出したイメージのララァであるとすれば
ララァと言うのはシャアとの因縁の象徴であり、アムロが起きて
「また見るようになっちまった」と言ってるのはそういうものを
捨てたいと言う意味になると思うが。
心が弱っていると人間誰しも苦しかった時期の悪夢を繰り返し見るだけで
あれは少なくともアムロからシャアへのウホ的なモノの根拠には
一切出来ないと思うがねぇ。


908:通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 20:32:58 ID:???

シャアもララァの名前を寝言で何度も言う位だし、二人してララァの夢見てるのかw

>>906が言ってるのはウホッというより人間としてシャアが好きってことだと思った
アムロはシャアを殺るために戦っているのに、そうする自分への迷い(シャアを否定しきれない部分)が
ララァとなって出てきたんじゃないかな
シャアの夢の中のララァはどんなのか知らんけど・・・


922:通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 22:17:31 ID:???

シャアにしてみれば
ララァを奪った恋敵?でいつも邪魔をする憎い相手であると同時に
(そもそもララァ自体シャアのものかというのはともかく)
同じ思想を持ってほしかった相手だと思う
何回も勧誘しているし


963:通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 19:37:39 ID:???

アムロにとってのシャア=
ララァを戦争に巻き込んだ人、本質的には優しい人、情けない奴、貴様ほどの男がなんて器量の小さい
そうやって貴様は永遠に他人を見下すことしかしないんだ
シャアにとってのアムロ=
ララァを殺した宿敵、それでこそ私のライバルだ、最強の兵士、打倒アムロ、友人(ハイスト)
愚民どもにその才能を利用されている男が、さすがアムロレイだ優しく抱いたな
似すぎた者どうしは憎み合うということさ

シャアはアムロをめちゃめちゃ高く評価してるように思う
シャアはアムロを意識しまくってるけど
アムロがシャアをどう思ってるのかよくワカランな


965:通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 04:20:04 ID:???

アムロがシャアをどう思ってるのかって、
「アムロはシャアを好きだもの、わかるわけ(後略」の御大語録しか浮かばない

モーツァルトとサリエリ(アマデウスの)みたいだなこの二人
モーツァルトが貴族社会での世渡り下手で、サリエリが誰よりモーツァルトの才能買いすぎて
彼の音楽を一番理解できるのは俺俺状態なのとかも


966:通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 05:55:32 ID:???

私が一番アムロ君の才能を理解してるんだ!ってかw
考えてみればアムロと一番戦ったのってシャアだもんな

しかしシャアにとってアムロは恋敵であり恋人を殺した憎むべき相手であるはずなのに
事あるごとに同志になれだの君も宇宙に来いだの、すぐ懐に引き込もうとする理由がよく分からないw
普通は好きな女を寝取った(←精神的な意味で)男の顔なんか見たくねーよな
ララァの死は完全にアムロが悪いわけじゃなくて半分は自分が悪いって自覚してるからかもしれんが

あと5歳年下の男相手に「それでこそ私のライバルだ!」って言っちゃうのはちょっと恥ずかしいな
…BEYOND THE TIMEな関係だから年齢は問題じゃないかw


967:通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 06:24:01 ID:???

>>966
アムロとシャアの関係は寝取りと寝取られ(精神的な)
寝取った男と寝取られた女の間で起こった精神感応が見せた人の心の光を
寝取った男に対して、それを示してみせろ、と執着するのがシャアクオリティ

おかげで考察してるうちにこんがらがってメビウスの輪から抜け出せなくなるんだぜ


968:通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 15:51:32 ID:???

「アムロ!貴様は私のララァを寝取ったのだ!
 よって貴様を私が寝取る!!」

ってゆー感じの間違いを犯している気がする総帥


927:通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 18:13:16 ID:???

「一言で言えなかった」が900以上かけた結論


本日18:00からキッズステーションで逆襲のシャアの放送があります
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫)