1:通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:09:55 ID:???

1

inザンジバル


引用元:http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1146928195/l50

4:通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:11:19 ID:???

>>1
何をトチ狂ってやがる!?


6:鼬害 ◆WeasBH7K6c :2006/05/07(日) 00:19:53 ID:???

>>1
「inスードリー」にした方が良かったと思う


7:1:2006/05/07(日) 00:22:16 ID:???

ごめん
HGUCギャプランを買った衝動でスレ立てた

寝る。ほんとごめん。


9:通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:44:16 ID:???

旅行中に些細な事で喧嘩して欲しいな。
お土産選びとかそんな些細な事でさ。
で、泣きながら宿を変形して飛び出す圧島さんと追いかけるギャプランみたいな…

>>1
よし寝ろ。
寝苦しいからってお腹出して寝ると風邪ひくぞ。


12:通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 12:26:24 ID:???

新婚旅行から帰って来て、キリマンジャロ離婚。


17:通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 23:50:23 ID:???

アッシマーのお父様はブランさんでつか?


18:通常の名無しさんの3倍:2006/05/08(月) 02:11:11 ID:???

ギャプランの両親はヤザン・ロザミア夫妻と


19:通常の名無しさんの3倍:2006/05/08(月) 14:53:41 ID:???

娘が嫁にいったので寂しいブラン。
寝言はいつも「アッシマーがー!!!!」
そんなブランを影から優しく見守るベン・ウッダー。


21:通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 18:35:32 ID:???

たまに
ギャプランとメッサーラがごっちゃになるんだけど


22:通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 18:41:45 ID:???

メッサーラはジ・Oの嫁さん
森の熊さんはパラスアテネの旦那


24:通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 18:50:25 ID:???

ブランが男手一つで育て上げたアッシマー


36:通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 22:24:44 ID:???

そして二人はCCA時のロンデニオンへとやってきた


40:通常の名無しさんの3倍:2006/05/13(土) 02:11:11 ID:???

ロンデニオン離婚


41:通常の名無しさんの3倍:2006/05/13(土) 02:39:37 ID:???

>>40
アッシマーがぁぁぁぁ!


42:通常の名無しさんの3倍:2006/05/17(水) 22:20:17 ID:???

ギャプランをもてあそぶ悪女なアッシマー萌え


43:通常の名無しさんの3倍:2006/05/24(水) 18:47:21 ID:???

                  _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、 
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,)),),..,,_
     //´``、     ミ ヽ    . _/r‐'o| `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l  ̄'┘⊃⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"


                /ゝ 
             _ /´  `ヽ ビクッ!
         , '' ` ヾ/      ,! Σ
.        , '      ゝ   o,  oミ
   ,-、    ;          `ミ __,xノ゙、
   i {   i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、  | シャキーン!
    ヽ `ー‐!       ミ  i     、ゞヾ))      /
      ̄```、     ミ ヽ.  ヽ. ,:''~ ̄ ̄~`ヽ  
.         ` ーー -‐''ゝ、,,)) 二 ゝ二二二フ  ―
                      ⊂二E!E!


45:通常の名無しさんの3倍:2006/05/28(日) 16:40:10 ID:???

>>43
可愛すぎてお茶吹いた


62:通常の名無しさんの3倍:2006/06/16(金) 01:30:41 ID:???

アッシマーが父の日にブランの肩を揉んだりしたら萌える罠
ついでにage


63:通常の名無しさんの3倍:2006/06/18(日) 22:52:55 ID:???

アッシマー「……モミモミ」
ブラン  「うむ、気持ち良いぞ、アッシマー」
アッシマー「……!……!」
ブラン  「おいおい、ハハハ♪」
アッシマー「……♪……♪」


65:通常の名無しさんの3倍:2006/06/20(火) 21:46:43 ID:???

父の日にブランに似合うネクタイを求めて
紳士服店を彷徨うアッシマー(変形済)


66:通常の名無しさんの3倍:2006/06/25(日) 01:07:44 ID:???

アッシマー「……(ゴソゴソ)……!」
ブラン  「何だと?このネクタイが似合うだと?」
アッシマー「……(コクコク)」
ブラン  「悪いが私の趣味では……」
アッシマー「……」
ブラン  「……」
アッシマー「……(ジワ)」
ブラン  「……ええい、泣くな!まったく……(ゴソゴソ)……どうだ?」
アッシマー「……!……!」
ブラン  「おいおい、ハハハ♪」
アッシマー「……♪……♪」


68:通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 17:02:50 ID:???

こんなかわいい娘が
嫁にいったらブランさぞかし鬱なんだろうな………


69:通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 01:59:39 ID:???

ロザミア「少佐、こちらに居られたのですか」
ブラン 「……ヒック……なんだぁ、少尉。貴様、まだ未成年だろ? 酒場に出入りするんじゃない……ヒック」
ロザミア「……ずいぶん酔ってらっしゃるようですね」
ブラン 「酔ってるー? この俺がー? 酔ってなどいないわ! ハハハ!」
ロザミア「……アッシマーの事、聞きました。明日メッサーラの下に嫁ぐそうで」
ブラン 「……ああ」
ロザミア「よろしいのですか!? メッサーラは宇宙用、大気圏内用のアッシマーと上手くいくとは、自分には到底思えません!」
ブラン 「……あいつが選んだ相手だ。俺はアッシマーの気持ちを大事にしてやりたいんだ……」
ロザミア「少佐……」
ブラン 「……そういう事だ、少尉……ヒック」
ロザミア「……これは、あくまで噂ですが……」
ブラン 「……ん?」
ロザミア「メッサーラにはハンブラビという、若い愛人がいるとか……」
ブラン 「……なんだと!?」
ロザミア「それどころか地球連邦軍とのパイプを深めるために、アッシマーを利用しているとの噂すら……少佐!?」
ブラン 「悪いが急用が出来た」
ロザミア「急用って……」
ブラン 「俺のツケで好きな物を頼め! では、な!」
ロザミア「……少佐……そんなにもアッシマーの事を……ちょっと妬けます。でも頑張ってください……」


71:通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 20:36:11 ID:???

ウチにプラモの両者が居るんだが何故か妖しい雰囲気に見えてきたので
間にマラサイを置いてみた


73:通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 01:30:47 ID:???

ブラン  「アッシマー……」
(うむ、気持ち良いぞ、アッシマー)
(……!……!)
ブラン  「……アッシマー……」
(おいおい、ハハハ♪)
(……♪……♪)
ブラン  「……アッシマーが選んだ相手なら……アッシマーが幸せになるというのなら……俺はそう思って……」
(メッサーラにはハンブラビという、若い愛人がいるとか……)
ブラン  「……真実を確かめさせて貰う。待っているがいい、メッサーラ!……(ドン!)ウッ!?」
男A   「おい! 気をつけろ!」
ブラン  「……」
男A   「何とか言ったらどうなんだ。俺達はティターンズだぞ!」
男B   「ほっとけ、ジェリド。ただの酔っ払いじゃねえか」
ジェリド 「だがな、カクリコン!」
カクリコン「どうやら少佐殿らしいが、歩く時は前を見て……」
ブラン  「……どけ……」
ジェリド 「なに? ……なんだと?」
カクリコン「いけませんな、少佐。どこの所属か知りませんが、俺達ティターンズは二階級……」
ブラン  「……メッサーラを擁するティターンズは、どけと言っている!」
ジェリド 「……野郎!」
カクリコン「ジェリド!?」
ブラン  「……貴様らに、メッサーラなんぞに、私のアッシマーを渡したりはせぬよ!」


74:通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 14:13:22 ID:???

ブランガンガレ!!


75:通常の名無しさんの3倍:2006/07/22(土) 00:40:40 ID:???

なんかアッシマーがZ随一ヒロインに思えてきた悪寒


78:通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 22:52:26 ID:???

?    「……!」
ブラン  「……ウ……」
?    「……佐!」
ブラン  「ウゥ……?」
ロザミア 「……少佐! ブラン少佐!」
ブラン  「ウ……ア? ……ロザ……ミア……少、尉……?」
ロザミア 「ああ、少佐!」
ブラン  「……私は一体……此処は……ウッ!?」
?    「おっと、お目覚めのようだな」
ブラン  「……貴様は……」
カクリコン「カクリコン・カクーラー。中尉さ、ティターンズのな」
ブラン  「……ティターンズ! ……ウウッ」
ロザミア 「まだ動いては駄目です、少佐!」
ブラン  「……一体どうなっている? 少尉、君は何故此処に……?」
ロザミア 「自分は急に胸騒ぎがして、それで少佐の後を……そうしたら……」
カクリコン「どうやら覚えてないようだが、あんたジェリドの……俺の連れだが、そのパンチを顎に喰らってな。のびたってわけだ」
ブラン  「……クッ……」
カクリコン「おっと、さっきの続きは無しだぜ。……少尉、これを飲ませてやるといい」
ロザミア 「あ、ああ……少佐、これを……」
ブラン  「……どういうつもりだ、カクリコン中尉」
カクリコン「説明はするさ。その前に……おいっ、いつまでそんな所に隠れてるつもりだ」
ブラン  「?」
?    「……別に隠れてたわけじゃない! ったくっ……」
ブラン  「……お前は……」
ジェリド 「……よぉ」
ブラン  「……」
ジェリド 「……俺はジェリド、ジェリド・メサ中尉。さっきはすまなかったな、ブラン・ブルターク少佐」


83:通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:42:52 ID:BMhcOMOr

ハイザック「俺昨日さぁ、圧島菜々子主演の映画見てきたんだよ」
マラサイ「へぇ~~~」

ブラン「(ピクッ!)アッシマー?」
(ゴスッ!!シュウウ・・・)
ハイザック「・・・・・・・」

バウンドドッグ「よぉいいのかよ、戦闘待機中に暑縞製のオイルなんか飲んで・・・」
ガンダムMKー2「うるせぇなあ」

ブラン「(ピクッ!)アッシマー?」
(ゴスッ!!シュウウ・・・)
バウンドドッグ「・・・・・・」

バイアラン「かなりキテるな・・・奴は今ストレスでいっぱいだ」
(シュウウ・・・シュウウ・・・シュウウウウ・・)
ハンブラビ「よぉブラン!!アッシマーがなんだよ!!アッシマーが!!」
(ゴスッ!!シュウウウウ・・・)
ハンブラビ「・・・・・・・」
バイアラン「あーあ駄目だよハンブラビ。アッシマーは禁句だよ!禁句!!」

ブラン「チッ・・・どいつもこいつもアッシマーアッシマーと・・・」

「アッシマーは、好きですか?」

「(ピクッ!!ゴォオオ!!!)フヌッ!!・・・・!!」

ギャプラン「アッシマーは、好きですか?」

ブラン「大好きです!!ブラン・ブルダークですから!!」
ギャプラン「わぁ!凄い筋肉!!これならアッシマーの操縦も大丈夫ね!!」
ブラン「そ、そうですか?(春が来た!!ついに俺にも春が来た!!」


87:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 01:49:10 ID:???

招待客A  「本日はお日柄も良く、結婚式には誠に……」
招待客B  「これはこれは初めまして。わたくし、新郎の開発された工房に勤めております……」
招待客C  「いやあ、これで連邦軍とティターンズの結束もますます深まるという事で、まずはめでたいですなあ……」

メカニックA「さーて……着付けはこれで終了っと。うん! 我ながら良い仕事だわ~」
メカニックB「とっても綺麗よ、アッシマー!」
アッシマー 「……(モジモジ)」
メカニックA「本当よ、鏡を見てごらんなさいな」
メカニックB「純白のウェディングドレス、とっても似合ってるわよ」
アッシマー 「……(チラッ)……(彡)」
メカニックA「あは、アッシマーったら、真っ赤になっちゃって」
メカニックB「この分だとブラン少佐も妬いちゃうわね。えーい、やっぱり嫁にはやらん! なーんて。アハハ……」
メカニックA「ちょ、ちょっと……」
メカニックB「あっ……」
アッシマー 「……(ショボン)」
メカニックB「……えーと、その、アッシマー……」
メカニックA「……そうだ! 新郎にウェディングドレス姿、見せてきなさいよ!」
メカニックB「あ、そ、そうよね! メッサーラったら、ホレ直しちゃうわよ!」
アッシマー 「……(ジワ)」
メカニックA「……大丈夫よ、アッシマー。少佐はきっと何か理由があって、それで遅れてるんだわ」
メカニックB「そうよ、式までには必ずいらっしゃるわ。だから、ね?」
アッシマー 「……(コクン)」

メカニックA「……はあ。もう、バカ!」
メカニックB「ごめーん……。でも本当、ブラン少佐どうされたのかしら。式まであと一時間も無いのに……」


89:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 13:44:11 ID:???

ブラン!一体どうするんだ!もちろん助けにいくんだよな?

てかアッシマー可愛すぎるぞ!


90:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 16:10:15 ID:???

アッシマー「……(パタパタ)」
ライラ   「待ちなよ、アッシマー」
アッシマー「……!(ペコリ)」
ライラ   「花嫁がそんなに急いで、どこ行くつもりだい?」
アッシマー「……(ゴニョゴニョ)」
ライラ   「新郎の部屋ね。お熱いことだ」
アッシマー「……(ポッ)」
ライラ   「……ところでドレスの裾が乱れてるぞ。……よし、直った」
アッシマー「……♪(ペコリ)」
ライラ   「礼ならいい。邪魔したな、行っていいよ」
アッシマー「(ペコリ)……(パタパタ)」
ライラ   「……言われた通りにしたぞ、ジェリド。約束通り私とデート……
      い、いや、サイド1での戦闘訓練に付き合ってもらうからな……」

アッシマー「……(パタパタ)」
マウアー 「ちょっといいかしら、アッシマー」
アッシマー「……!(ペコリ)」
マウアー 「素敵なウェディング姿ね。新郎に会いに来たのかしら?」
アッシマー「……(モジモジ)」
マウアー 「……ところでブーケがズレているわ。……これで良し」
アッシマー「……♪(ペコリ)」
マウアー 「メッサーラはこの中よ。では、自分はこれで」
アッシマー「(ペコリ)……(コンコン)」
マウアー 「……言われた通りにしたわよ、ジェリド。約束通り私とデート……
      い、いえ、アポロ作戦の打ち合わせに付き合ってもらうわよ……」


91:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 18:08:19 ID:???

アッシマー 「……(コンコン)」
新郎休憩室「……(シーン)」
アッシマー 「……(コンコン)」
新郎休憩室「……(シーン)」
アッシマー 「……?(ガチャ)」
シロッコ  「……結婚式を挙げてしまえば連邦はこちらのもの……」
アッシマー 「……?」
シロッコ  「それまではこれまで通り、アッシマーを愛してるフリを続けるんだ。いいな、メッサーラ!」
アッシマー 「……!?(ガシャン)」
シロッコ  「そこに居るのは誰だ!?」
アッシマー 「……(ガクガク)」
メッサーラ 「……(フンッ)」
シロッコ  「ほう、これはこれは、花嫁どの。どうやら我々の話を立ち聞きしたとみえる」
アッシマー 「……(フルフル)」
シロッコ  「あまりお行儀が良いとはいえませんな。無能な連邦軍の底が知れるというもの」
アッシマー 「……(ブルブル)」
シロッコ  「まあいい。おい、メッサーラ。アッシマーを押さえておくんだ!」
メッサーラ 「……(ノソリ)」
アッシマー 「……!?……!?」
シロッコ  「なあに、何も心配する事は無い。ただ、少しばかり……」
アッシマー 「……!?……!?……!!……!!」
シロッコ  「そう、少しばかり……(ニヤッ)」
メッサーラ 「……(ニヤリ)」
アッシマー 「!!!!!???…………………………………………」


92:通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 20:45:42 ID:???

ジェリドがどういう立ち回りをするのか…

ってかブラン~!!!!!!!!!
ブラン早く来て~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!1111111


94:通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 19:15:09 ID:???

喋らないけど動作で心情あらわしてる
アッシマーに萌え


99:通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 06:04:06 ID:???

アジス中尉は出ないんかい?


101:通常の名無しさんの3倍:2006/09/07(木) 23:16:29 ID:???

アジスのアッシマーはアジスの恋人というのを
プッシュしておこう!


104:通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 20:13:27 ID:???

CUCのカムナ隊長もアッシマー乗ってたな


106:通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 17:23:23 ID:???

アッシマー策略結婚話の方が再び投下してくれるのを
ワクテカしながら 勝手に考えた番外編投下↓

ロザミア「・・・・」
アッシマー「・・・(ぽむぽむ)」
ロザミア「あら、アッシマー。どうしたの?」
アッシマー「・・・・・・」
ロザミア「え?ブラン少佐のことどう思っているかって・・・?」
アッシマー「・・・(こくり)」
ロザミア「頼りになる上司だと思ってるわ。少し厳しいけどね」
アッシマー「(ふるふる)」
ロザミア「そういう意味じゃない?じゃあどういう・・・」
アッシマー「・・・・・・」
ロザミア「お・・・男の人として!!?何言ってるのアッシマー!」
アッシマー「・・・♪・・・♪」
ロザミア「だめよ・・・私は強化人間なのよ・・・でも、確かに私・・・」
アッシマー「・・・・・!」
ロザミア「強化人間とか関係ない・・・?ふふ、優しいのね。アッシマー」
アッシマー「・・・!・・・!」
ロザミア「そうね・・・とても厳しいけど優しい人、自分にも厳しくて・・・
ブラン少佐なら私・・・」
アッシマー「・・・・・!!!!」
ロザミア「えっ・・・ブラン少佐に言いに言ってくる!!?ちょっとまって!!
そんないきなり・・・・!!!」
アッシマー「・・・vvvvv」
ジャキン!バシューーーーッ!!!(変形)
ロザミア「アッシマー!!!」

ブラン「どうしたアッシマー。変形して廊下は走るなといっただろ?」
アッシマー「・・・(くいっ)」
ブラン「いい報告だと?なんだ・・・?」
アッシマー「(ぼそっ・・・)」
ロザミア「アッシマー!!!」
アッシマー「(ぎゅむ)」
ブラン「ど、どうしたロザミア少尉・・・廊下は走るなと・・・」
ロザミア「すいません。ちょっとアッシマーと悪ふざけをしていて・・・」
ブラン「そうだったのか?息抜きも必要だが遊びすぎて怪我を
するなど軍人としては失格だからな・・・気をつけろよ?」
アッシマー「・・・(もごもご)」
ロザミア「・・はっ!それでは」
アッシマー「・・・ずるずる(もごもご)」

ブラン「まったく・・・軍人たるもの常にびしっとしておらんと・・・
・・・しかし、アッシマーのやつ・・・何を言いかけたんだ・・・?
ロザミアがなんとかとかお母さんだとか・・・
ふむ・・・あいつも母親が恋しくてロザミアに甘えていたのだろうか・・・」


111:通常の名無しさんの3倍:2006/10/09(月) 17:46:59 ID:???

   \         / ___/ ̄ ̄ ̄/    /
     \ ___ /  /    ,. - 、 /   /
       ,\----/.   /     (   )/ ̄/ /
         \ ,l゙   /___ ` ー ゙ / ̄ /
    _,,..,,,,_    \      /    ./ /     _,,,,,,,,,,..,,,,,____ .
 _ /r‐'o|/ヽ-  \      ̄ ̄ ̄/  ,, -'''"           ゛`'
   <⌒/      ヽ\∧∧∧∧/   '´  ,:''~ ̄ ̄~`ヽ      ニ -
 /<_/____/  < .の ア > i    ゝ二二二フ     ―=
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     < 予  ッ >  ヽ、  E!E!二⊃    ニ ―
               <    .シ >    `=ー--、....,,,,,___,,,,,...--
──────────< 感 マ >───────────
  _,,..,,,,_           <    | >
__./r‐'o| `ヽーっ       < !!!!   >        _,,....,,,,_
 l  ̄'┘⊃⌒_つ     /∨∨∨∨\    _/r‐'/|/⌒ヽ-、_
⌒`'ー---‐'''''"⌒)   /_ / __,、-‐''"´`l\  /l.  ̄'/____/
....      ...  )  / 了!' ´"ヾ_T:フ"´/ /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ,, ノ / 1  ´|       ノ  l‐1 |\
         / .  ト, i' _,,_   、‐'_,, lr ' /  \


116:通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 06:26:54 ID:???

シロッコ  「なあに、何も心配する事は無い。ただ、少しばかり……」
アッシマー 「……!?……!?……!!……!!」
シロッコ  「そう、少しばかり……(ニヤッ)」
メッサーラ 「……(ニヤリ)」
アッシマー 「!!!!!???…………………………………………(プツッ)」


ブラン   「アッシマーがぁぁっ!!!」
ジェリド  「落ち着いてくれ、少佐!」
ブラン   「離せ、中尉! 俺の、俺のアッシマーがぁぁっ!!!」
ロザミア  「しょ、少佐……」
カクリコン 「……ジェリドの言う通りだ、ブラン少佐。辛いだろうが、ここであんたが出て行ったら、せっかくの計画も水の泡だ」
ジェリド  「カ、カクリコン……」
ブラン   「……ガァァァァッ!(ドンッ!)」
ロザミア  「少佐!?」
カクリコン 「……壁に八つ当たりしても、少佐のアッシマーは助け出せやしませんぜ」
ブラン   「……クッ……」
ロザミア  「少佐……血が……」
カクリコン 「隣の部屋にメディカル・キットが置いてある。少佐の手を治療してやってくれ」
ロザミア  「わ、分かった……少佐、ブラン少佐……」
ブラン   「……」
ロザミア  「……少佐……さあ、自分につかまってください……」
カクリコン 「……ジェリド!」
ジェリド  「……俺は……ただ……アッシマーの情報を少佐に……」
カクリコン 「少し目を離せばこれだ。だから言っただろ? 少佐に盗聴内容を聞かせるな、と」
ジェリド  「……すまない、カクリコン……」


117:通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 06:39:00 ID:???

カクリコン 「……まあ、いい……で、どうなんだ? ライラ大尉に仕掛けさせた盗聴器は。駄目なのか?」
ジェリド  「あ、ああ……。どうやら気づかれたようだ。反応が消えちまってる」
カクリコン 「フム……」
ジェリド  「だが、マウアーに取り付けさせた発信器は生きてる。案外シロッコも抜けてるってことだ」
カクリコン 「……そいつはどうかな。その発信器がアッシマーの位置を知らせてるとは限らないだろ」
ジェリド  「罠だっていうのか?」
カクリコン 「そいつはまだ分からんが……その可能性はある。現在位置はどこだ?」
ジェリド  「それなんだが……新郎の休憩室から動きがないんだ」
カクリコン 「……あるいは挙式まで拘束するつもりかもしれんな、発信源がアッシマーだと仮定しての話だが」
ジェリド  「それじゃ……」
カクリコン 「比較的警備の手薄な移動中を狙う、プランAは無理、というわけだ」
ジェリド  「なんてこった! マラサイの配置や逃走ルートが、すべて無駄になっちまう!」
カクリコン 「作戦に念を入れたのが仇になったな。どっちにしろ、こうなった以上、発信器は当てに出来ん。プランBで行くぞ」
ジェリド  「……だが、今の少佐の精神状況でプランBが勤まるのか?」
カクリコン 「問題はそれだ。だから少佐を刺激しないよう、盗聴内容を聞かせるなと、あれ程……」
ブラン   「……俺なら大丈夫だ」
ジェリド  「少佐!?」
カクリコン 「……」
ブラン   「俺なら、大丈夫だ」
ロザミア  「無理をなさらないでください、少佐!」
ブラン   「すまなかった、少尉。もう大丈夫だ、自分で歩ける」
ロザミア  「で、ですが……」
ブラン   「……アッシマーが苦しんでいる。俺には分かる」
ロザミア  「少佐……」
ブラン   「呼んでいるんだ、あいつが、アッシマーが、この俺を!」


120:通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 03:37:51 ID:???

ティターンズA 「もうすぐ式が始まるな」
ティターンズB 「ああ」
ティターンズA 「これでティターンズによる連邦支配が、さらに加速するってわけだ」
ティターンズB 「エゥーゴなんて問題にならないな」
ティターンズC 「……」
ティターンズA 「それにしても結局、ブラン少佐は来なかったな」
ティターンズB 「どこの誰だったかな。ブラン少佐はそんな人じゃない、必ず来るっ! なんて言ってたのは」
ティターンズC 「……」
ティターンズA 「大体、一度も本人に会った事も無いくせに、ブラン少佐は素晴らしい人だ、憧れの人なんだ! とかよ」
ティターンズB 「まったく、おめでたい奴だよな」
ティターンズC 「……クッ」
ティターンズA 「俺の言った通りだったろ? 素直に結婚を喜べないからって、式から逃げ出すような卑怯者だったのさ、少佐は」
ティターンズB 「ひょっとして、可愛がってたアッシマーが嫁に行くのは耐えられないって泣いてるんじゃねーの? ハハハッ」
ティターンズC 「……おい、お前ら! 俺の事はともかく、少佐を侮辱すると許さ……」
?       「何を騒いでいる!」
ティターンズA 「あ!?」
ティターンズB 「……」
ティターンズC 「少佐……ブラン少佐……」
ブラン     「まったく、 俺がどうかしたのか? で? 君の姓名及び階級は?」
ティターンズC 「ア、アジス・アジバ……アジス・アジバ中尉であります!」
ブラン     「よかろう、アジス中尉。早速だが、一つ私の命令を聞いてもらおうか」
アジス     「は、はいっ!」
ブラン     「私を新郎控え室へ……アッシマーの元へと案内してくれ!」


127:通常の名無しさんの3倍:2006/12/07(木) 23:43:26 ID:???

警備兵 「ティターンズのジェリド中尉にカクリコン中尉、ロザミア少尉が到着されました。はい、はい……」
ロザミア 「……」
ジェリド 「……」
警備兵 「すぐに係りの者が参ります。それまで、あちらでお待ちください」
ロザミア 「……少佐は大丈夫だろうか……」
ジェリド 「あんた、さっきからそればっかりだな。そんなに少佐が信頼出来ないのか?」
ロザミア 「何を言う! 自分はブラン少佐をお慕い……じょ、上官として、私は……!」
カクリコン「止めろ、二人とも。それより作戦の段取りは頭に入ってるんだろうな?」
ジェリド 「新婦と少佐が入場して来たら、あの盗聴記録を式場に流す。そうなりゃ、場内が騒然となるのは目に見えている」
ロザミア 「……」
ジェリド 「そこへ、緊急保安の名目で伏せてあるマラサイ隊を投入、混乱に乗じて少佐とアッシマーを脱出させる。何か見落としてるか?」
カクリコン「いや、それでいい。リスクの高いプランBだが、止むを得んだろう」
ロザミア 「……何故ティターンズのあなた方が、そこまで少佐に協力してくれるのだ?」
カクリコン「少尉こそいいのか? ニタ研はティターンズの援助無しじゃ閉鎖は免れないって噂だが」
ロザミア 「それはそうだが、しかし」
ジェリド 「ティターンズといっても色々あるのさ。俺はシロッコという男を信じちゃいない」
ロザミア 「……」
ジェリド 「それに、あの盗聴テープ程度の内容なら、連邦政府のお偉方はとっくに承知済みだ」
ロザミア 「何だと……」
ジェリド 「つまりこの挙式は、連中がティターンズに従う為にシロッコが与えてやった、言い訳に過ぎないってわけだ」


128:通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 00:04:17 ID:???

ロザミア 「言い訳……」
ジェリド 「連邦議会、ひいては自分達を支持する選挙民に対してってところだろうな」
ロザミア 「……」
カクリコン「だが、その連邦の一士官が私情を理由に挙式を妨害、花嫁誘拐ときたら、どうなる?」
ロザミア 「何……?」
カクリコン「連邦のメンツは丸潰れ、俺達ティターンズにも頭が上がらなくなる」
ジェリド 「ついでに式を計画したシロッコにも土をつけられるしな。バスク大佐への点数稼ぎにもなるって寸法だ」
ロザミア 「……では、貴様達は最初から少佐とアッシマーを利用しようと!?」
ジェリド 「おいおい、ギブ・アンド・テイクと言ってもらいたいね」
ロザミア 「しかし、それでは少佐の対場は!」
カクリコン「軍法会議は免れん。気の毒だがな」
ロザミア 「……そんな……それではあまりにも少佐が……」
カクリコン「ブラン少佐自身、それは最初から分かっているはずだ。それでもアッシマーの為……俺達がとやかく言う筋合いじゃないだろう」
ロザミア 「……」
ジェリド 「もっともこの作戦、上手くいったとしても、少佐がアッシマーを説得出来なきゃどうにもならないぜ?」
カクリコン「恋する乙女は何とかって言うしな。あの盗聴記録をアッシマーが信用しなければ……」
ロザミア 「……少佐とアッシマーなら、大丈夫だ……」
(……何しろ私の入り込める余地も無いのだからな……)
カクリコン「顔色が悪いぞ、ロザミア少尉。無理もないだろうが」
ロザミア 「いえ、自分はなんでも……式場のライトに当てられたのかもしれません」
案内係 「お待たせ致しました。只今席へとご案内致します」


129:通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 00:10:26 ID:???

アジス 「新郎控え室はここであります、ブラン少佐!」
ブラン 「世話をかけたな、アジス中尉。後はいい、行ってくれ」
アジス 「……少佐!」
ブラン 「何だ? 中尉」
アジス 「じ、自分は……少佐に憧れております!」
ブラン 「ほう」
アジス 「少佐とアッシマーの関係は自分にとって理想であります!」
ブラン 「……」
アジス 「そこで、少佐が今度指揮官として赴任されるという噂の、ダカールの新設アッシマー隊に志願しました!」
ブラン 「……そうか」
アジス 「もちろん少佐のようにはいかないかもしれませんが、自分もアッシマーとの信頼関係を築きたいと考えております!」
ブラン 「……」
アジス 「……どうかなされましたか、少佐? 自分は何か失礼な事を……」
ブラン 「……いや。貴様なら良いアッシマー乗りになれるさ、アジス中尉」
アジス 「光栄であります! 一緒に出撃できる日を楽しみにしております! では、自分はこれで!」
ブラン 「……未練だな、ブラン・ブルターク。だが、しかし」
警備兵 「式まで時間がありません。どうぞ中へ、少佐」
ブラン 「待たせたな、アッシマー……今行くぞ」


130:通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 02:15:47 ID:???

ブラン   「……アッシマー……アッシマー!」
アッシマー 「……」
メカニックA「少佐! ブラン少佐! ああ……もう間に合わないかと思いましたわ!」
メカニックB「いかがです? 少佐。アッシマーのウェディング姿をご覧になって!」
ブラン   「ああ……綺麗だ……本当に綺麗だぞ、アッシマー……」
アッシマー 「……」
メカニックA「仕方が無いので代役を、と相談していたところでした。本当に良かったですわ、間に合って!」
メカニックB「新郎側は既に入場されています。さあ、お急ぎください!」
ブラン   「う、うむ」
メカニックA「さあ、アッシマー。いよいよね。落ち着いてね」
アッシマー 「……」
メカニックB「花嫁さんのエスコートよろしくお願いしますね、少佐!」
ブラン   「あ、ああ、もちろんだとも。何も心配なぞいらん。私に任せておけ、アッシマー」
アッシマー 「……」
ブラン   「……アッシマー?」
メカニックA「緊張してるんですわ。女の子にとっては大切な日ですもの」
メカニックB「幸せに……幸せにね、アッシマー」
アッシマー 「……」
メカニックA「アッガイたんたち、花嫁のドレスの裾、お願いね!」
アッガイたん「アガーイ♪」
アッガイたん「アガーイ♪」
メカニックB「さあ、少佐! アッシマー! ヴァージンロードへ!」


131:変形による「乙」:2006/12/08(金) 18:47:04 ID:???

新作キター
  γ´ ̄ ̄~`ヽ      ,:''~ ̄ ̄~`:.      .  - 、
  ヽ二二二フ  →  ヽ二二二フ  →. // ⌒)
  ⊂二E!E!        / E! E!     (./ ,イヲ]ヲ
               (_/(_./       `/ / /
                 ,. -r‐i-、   ,/ ゙ー^ー'
               / ┌┼┐:. 
               〈 〔_|__.|__i〕 !
               ヽi=〕〕=i:' 
                |  | | |   
                ゙ー' .゙ー'
            ,/
   ,. -┬-、           /           \__
  へ ┌┼ i ヘ      i⌒ Y´ .| `Y⌒l   .  l⌒'Y´ n`Y'⌒l
 〈―〔_|__.|__i〕-〉 →  >ー-!_|_l- <     >ー-!lニOコl--<
  ヾ_i=〕〕=i:ソ     (_.〕〔_I__〕l_) → (_.〕〔_I__〕l_)
    |  | | |      ヾL i=〕〕=i _lソ     ヾL)=〕〕=(_lソ
    ゙ー' .゙ー' .        |  | | |         / ./ ヽ \
                ゙ー' .゙ー'         ̄     ̄


132:通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 19:13:08 ID:???

新作GJ!!!なんだかそろそろクライマックス
に入ってきましたな。ハラハラしつつ続き楽しみにしてまつ

そして新AA、GJ!!
アッシマーかわいいよ、アッシマー。


139:通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 01:57:44 ID:???

 厳粛な雰囲気に閉ざされた聖堂内が、オルガンの調べと聖歌によって祝福で満たされていく。
 ステンドグラスから差し込んだ淡い光が、幸福を約束するがごとくアッシマーとブランとを包み込んでいく。
 二人を待つものは慄きか絶望か、はたまた希望か歓喜か。
 それは神のみぞ知る。それは神のみぞ知る。


連邦高官A(ようやく花嫁入場とはな……)
連邦高官B(まったく、ブラン少佐ともあろう男が遅刻などと……)
高官夫人A(まあ! 奥様ご覧になりまして? 素敵なウェディングドレスですこと!)
高官夫人B(黄色い機体に白いドレスが映えますわね。可憐なひなげしのようですわ)
技術士官A(……ほほう、これはなかなか見事なシルエットのドレスですなぁ)
技術士官B(どうですかな。ニタ研派遣の技術者がデザインしたらしいが、しょせんはジオンの流れ者らしいですぞ……)
連邦軍人A(おい見ろよ、少佐の顔。あんなに緊張してるの初めてみたぜ)
連邦軍人B(ククク……だめだ、オレ、直視できねぇ)
連邦軍人C(おい、こら、不謹慎だぞ……って、俺も。ククク……)


140:通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 01:59:37 ID:???

カクリコン(用意はいいか、ジェリド)
ジェリド (ああ、いつでもいける。タイミングは任せたぜ、カクリコン)
ロザミア (なにをしている? このままでは……早くあの盗聴記録を!)
カクリコン(あせるな。少佐たちが祭壇に到着したら……よし、今だ!)
ジェリド (これでも喰らえシロッコ! ライラ、マウアー、マラサイ各隊突入準備!)

神父   「モビルスーツは、パイロットの愛を受けることにより成長し、モビルスーツを愛することのできる……」

カクリコン(どうした! 神父の開祭の言葉が始まったぞ!)
ジェリド (そんな馬鹿な! 再生スイッチは入れている!)
ロザミア (あぁ……そ、そんな……そんな……)
カクリコン(どうした、少尉……なんてこった!)
ジェリド (おい……嘘だろ……)


 厳粛な雰囲気に閉ざされた教会内が、神父の言葉によって祝福で満たされていく。
 ステンドグラスから差し込んだ淡い光が、シロッコの左手に握られた、一枚の光メディアに反射していた。
 二人を待つものは慄きか絶望か、はたまた希望か歓喜か。
 それは神のみぞ知る。それは神のみぞ知る。


141:通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 02:02:32 ID:???

連邦高官A(式の最中だというのに、シロッコ大尉が手にしているあのディスク、いったい何でしょうなぁ)
連邦高官B(無粋なティターンズのやる事ですからな。時代とはいえ、礼儀もわきまえぬ連中と手を組まねばならぬとは……)
高官夫人A(お気の毒に。ブラン少佐の顔もいくぶん青ざめてらっしゃるようですわ)
高官夫人B(大事なアッシマーの晴れの舞台ですもの。あのシロッコとかいう方、エチケットを心得てませんわね)


ブラン  (なぜテープが流れない? シロッコが持っているディスクが……盗聴の記録されたディスクだとでもいうのか!?)
シロッコ (……私を甘くみないでもらいたいものですな、少佐)
ブラン  「……クッ」

神父   「受身ではいけません。進んでモビルスーツを愛しましょう……」

ジェリド (シロッコのヤツめ、いつの間に……どうする!? カクリコン!)
カクリコン(だめだ……ディスクが押さえられたとなると打つ手が無い)
ジェリド (くそっ……いっそマラサイ隊を強硬突入……)
カクリコン(そして場外を警備するバーザム大隊と一戦交えるか? 戦力比は絶望的だぞ)


142:通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 02:04:55 ID:???

ジェリド (だが、このままでは!)
カクリコン(それに俺やお前だけじゃない、ライラ大尉やマウアー少尉も巻き添えになる。あきらめるんだ、ジェリド)
ジェリド (……チッ)
ロザミア (あぁ……少佐、少佐……アッシマー……あぁ……)

神父   「では誓いの儀式を。その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも」

ブラン  (……どうする? どうすれば……ええい、ブラン・ブルターク!)

神父   「これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」
メッサーラ「……(ニヤリ)」
アッシマー「……」
ブラン  「……誓わせない」
神父   「……何と……何と仰いました?」
ブラン  「……誓わせないと言っている! この私、ブラン・ブルタークの名にかけて!」


143:通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 02:10:02 ID:???

連邦軍人A(おい……少佐はいったいどうしちまったんだ?)
連邦軍人B(あ、ああ……)
連邦軍人C(静かに! ……まだ何か続きがあるみたいだぞ!)

ブラン  「いいか、よく聞くんだ、アッシマー! この結婚は、お前とメッサーラの結婚は……ただの政略結婚なのだ!」
アッシマー「……」
ブラン  「連邦を取り込む為の、ティターンズと連邦上層部との薄汚い取引に、お前は利用されてしまったのだ!」
アッシマー「……」
ブラン  「……メッサーラはお前を愛してなぞいない……愛しているフリをしていただけなのだ……」
アッシマー「……」
ブラン  「ショックなのは分かる。すべては謀略を見抜けなかった私の責任だ。だがな、アッシマー」
アッシマー「……」
ブラン  「どうか私を信じてくれ。私はいつだってお前の事を……」
アッシマー「……」
ブラン  「アッシマー……アッシマー……?」
シロッコ 「茶番はそのへんで幕にしてはいかがかな? ブラン少佐」
ブラン  「……シロッコ……」
シロッコ 「さあ神父どの、儀式の続きを。警備兵! ブラン少佐はお疲れのようだ。丁重に控え室へとお連れしろ!」
ブラン  「貴様……アッシマーに何をした!?」
シロッコ 「なあに。式に臨む淑女としての嗜みなど、少しばかりお教えしただけですよ」
ブラン  「何……何だと……?」
シロッコ (そう……淑女の嗜みなどを、アッシマーのOSへとね)


144:投下できなかったおまけ①-A:2007/01/15(月) 02:14:25 ID:???

ブラン  「おーい、アッシマー!」
アッシマー「……?……?」
ブラン  「今年のクリスマスは何が欲しいのだ?」
アッシマー「……!……!」
ブラン  「なに? おいでよモビルスーツの森? 何だそれは?」
アッシマー「……♪……♪」
ブラン  「ゲームだと? くだらんな……」
アッシマー「……(ショボーン)」
ブラン  「ああ、わかったわかった。それでいいんだな?」
アッシマー「……♪……♪」


ブラン  「約束のクリスマスプレゼントだ。これでいいのか?」
アッシマー「……!……!」
ブラン  「私へのプレゼントは……これは何だ? 同じゲームではないか、アッシマー」
アッシマー「……(コクン)」
ブラン  「なんだと? 私とそのゲームで一緒に遊びたいだと?」
アッシマー「……♪……♪」
ブラン  「ばかばかしい、連邦軍人の私がゲームになどうつつを抜かせるか。遊びたいのなら他のモビルスーツと遊ぶのだな」
アッシマー「……(ショボーン)……(ショボーン)」


145:投下できなかったおまけ①-B:2007/01/15(月) 02:17:55 ID:???

1 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 22:17:34 ID:???

友達募集してます☆

きゃるふぉるにあ村
なまえ あっしま
コード ××××-××××-××××
です

門開けてまってます☆
あっしま♪

2 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 22:18:08 ID:???

2ゲト

3 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 22:18:24 ID:???

2ならキリマンジャロ陥落

4 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 22:19:37 ID:???

4ならあたいこそティターンズへと~

5 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 22:56:11 ID:???

暇なんで遊んであげよか?
あくしず村
きゅべれ★
××××-××××-××××

6 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 23:18:25 ID:???

門開けました 遊びにきてね
あっしま♪


146:投下できなかったおまけ①-C:2007/01/15(月) 02:19:36 ID:???

7 :名無しさんの森:0087/12/24(日) 23:52:45 ID:???

待ってます つなげましたか?
あっしま♪

8 :名無しさんの森:0087/12/25(月) 0:36:17 ID:???

もうちょっと かかりますか?
あっしま♪

9 :名無しさんの森:0087/12/25(月) 1:25:11 ID:???

門開いてます さびしいです
あっしま♪

10 :名無しさんの森:0087/12/25(月) 2:14:52 ID:???



11 :名無しさんの森:0087/12/25(月) 2:19:58 ID:???

遊びにいきます
すーどり村
ぶらん
××××-××××-××××

12 :名無しさんの森:0087/12/25(月) 2:21:14 ID:???

……!……!……♪……♪


147:通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:24:44 ID:???

本編・オマケネタともにGJ!!
モビルスーツの森って…ww


149:通常の名無しさんの3倍:2007/01/28(日) 00:25:46 ID:???

アッシマー可愛い(´Д`*)


67:通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:06:24 ID:RomgdcqE

ブランとアッシマーでこんなに
  萌える日が来るとは………(゜д゜)
 


HGUC 1/144 NRX-044 アッシマー (機動戦士Zガンダム)
HGUC 1/144 NRX-044 アッシマー (機動戦士Zガンダム) [おもちゃ&ホビー]