2011年01月28日

MHP3 プレイ日記 その11 ダウンロードクエスト

とりあえず、残りは、集会所下位残、アルバ、訓練所というところ。
ダウンロードクエをやっていないものもあったのでとりあえずソロで一通りやってみました。

下位:
1.小闘技場 イノシシ(+サイ)
2.コナン  熊+兎+アルマジロ  
3.闘技場 ディア+ガンキン同時
4.双腕 アグナ+
5.ねぎま ネブラ×N
6.電撃 ジンオウガ×2
7.犬夜叉 ドスバギィ+ネブラ+ぺリオ

上位:
1.ユニクロ ティガ亜種×2
2.MGS ボロス亜種+アグナ亜種
3.MGS 巨大ハプル
4.バキ ジンオウガ

下位:
・闘技場 ディア+ガンキン同時
 下位なので助かっているというか、上位装備で行っているのでまだマシというか。
ディアに集中でいいのですが、ガンキンが歩いてきたり転がってきたりするので、一気に叩き込むという訳にはなかなかいかず、難しいというよりソロでは面倒という感のするクエ。
・犬夜叉
 下位にしては硬い気がしたけど気のせいか?

上位:
・ユニクロ ティガ亜種2体
 ティガ亜種2体とまっとうに戦うオーソドックスなクエ。私にとっては楽なクエではないですが、遊べるクエに分類できるかと。
・MGS ボロス亜種+アグナ亜種
 最初、戦虎を担いでいったらきつかったですが、アグナ亜種初見とかの補正もあったようです。
その後、アマツライトで、火炎弾(+調合分)、電撃弾(店売り分のみ)、速射+1で行ったら、さっくり終わる。これで火をW属性強化したら更に楽になるのでしょう…。
属性攻撃が強いうえにW属性攻撃の強化がかかるというのがおかしいためではあるのですが、ボウガン限定が縛りになっていないような。
・MGS 巨大ハプル
 回避距離・性能があまり意味をなさない。ほぼ全ての攻撃について回避にダイブ必須ですが・・・ハメあり(下記)
・バキ ジンオウガ
 裸クエ限定クエですが、ライトで挑む分にはそこまで問題にならず。

 なんというか、上位は、ボウガン限定クエはともかく、ガンナーで行ったほうが楽そうなクエが多いような。


ハプルハメ
 やった時期がネット通信状況が不安定だったので、やりながら適当に見つけたものでやってみましたが、当たらずとも遠からずだったようで。
ハメの形として、ハプルに痺れ罠をかけると、下の3つのどれかになります。
1.普通に一定時間後、罠が壊れて、拘束がとける
2.罠が壊れずに残っているが、拘束がとけてハプルが動ける(再度かかることもありますし、放置すれば一定時間後に壊れる)
3.罠が壊れずに残り、ハプルが罠に拘束され続ける(一定時間後、罠の寿命で罠が壊れる)

このうちの、3.の状態を作って、その間にハプルに大ダメージを与えて瀕死または討伐までもっていくという形です。
罠がハプルの右手部にセットされていると、3.の状況が起きやすいようです。
罠が手先すぎると、途中で外れやすい(=2.になりやすい)ですし、胴体に触れると罠が壊れやすい(=1.になりやすい)ので、胴体から離れていてそこそこ手にかかるように罠を置くことになります。

具体的には、ブリザードタピュラ(+サイレンサー)で、睡眠弾と、貫通2・貫通3を調合分と、痺れ罠(調合分)、捕獲玉を持ち込む。
(サイレンサーで反動やや小にしておけば、貫通2.貫通3は普通に打てます)
遭遇時、砂ダミーを適当な弾でうつと、ハプルがでてくるので、睡眠弾2発、再度でてきたときに睡眠弾2〜3発叩き込んで、トータルで6〜7発睡眠弾を叩き込めばハプルが寝ます。
で、上記のように、罠をセットして、ハプルの側面やや斜め後方から、口方向に貫通弾を叩き込めばOK。
強化スキルをつけてなくても、貫通弾3を120発+貫通2を60発叩き込めば、悪くとも瀕死まではもっていけます。(捕獲までで5分針はかたい)
ハメが失敗して1.2.になったらリタイヤで回せばさくさくいけます。

ボス5枚集めましたが、頭に、ドボルの仙骨がいるんですよね…。


  

2011年01月08日

MHP3 プレイ日記 その10 終焉を喰らう者

終焉を喰らう者に再チャレンジしました。
轟弩用としてはSソル一式で装備的にはほとんど強化しようがないので、あとは挑戦して、プレイヤー次第というところ。

轟弩(LB ブースト)

Sソル一式+闘士の護石(精密射撃5 スロ無)
珠いれて発動スキルは、
攻撃力大
弱点特効
ブレ抑制+1
通常弾強化

オトモ2匹

通常弾2を調合分込みと、徹甲榴弾Lv2を調合分込み。
罠・閃光はもちこんでおらず。眠り肉+爆弾G、毒肉くらいはジョー用に持ち込んでもいいかも。
捕食が怖いので肥やし玉、また射撃位置確保で移動用に、強走薬Gは持ち込んでいます。

1.イビルジョー
・納銃して移動し、振り返りの頭に合わせて打つ、あるいは、腹側を打つ流れ。
・徹甲榴弾はとりあえず当てることを優先して打って、スタンは1回のみ。もっと、頭に当てれれば2回はスタンとれるはず。
・クリ距離外したり、流れ弾もでたが、約19分で討伐。(はぎとり中は針が15分、2体降った後で20分に)
・タイムはまだまだ縮めることができるはずなので、ここらは要練習か。

2.ティガ+ナルガ
・ナルガの方が体力低いはずなのでナルガを優先で狙う…が、これは方針ミス。
単発銃ならともかく、ティガが結構離れていても、轟弩で速射打っている際に突進されると厳しいので、結局、ティガの動向に左右されてナルガに十分打ち込めず。ティガが突進してくれば、結局のところ乱戦に。
・方針転換してグダグダになるよりは時間切れで失敗になるにしても当初の方針を徹底した方がマシと割り切ってナルガに打ち込むが、ティガ警戒で手数が少なめに。
・40分頃にナルガが沈んでいた。オトモかティガか流れ弾か何がトドメさしたかは不明ですが、これでティガとタイマンに。
・残り2分切ったところで、ティガも沈む。
・残り弾は60発相当分はあったので、通常2+徹甲榴弾2で弾数は十分。罠・爆弾など使ってダメージアップすれば、弾は十分足りる。

なんとかクリアできましたが、がちがちの装備でこれなので…。
下位装備でクリアできる人とか本当尊敬します。

ティガ+ナルガはかなりグダグダで、最初からティガマークの方がまだ早くいけるのではないかと思うので、また、再挑戦したいところ。  
Posted by gundamwar1 at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月05日

MHP3 プレイ日記 その9 選ばれし者とは

選ばれし者とは、耳栓装備を作っていったらなんとかなりました。

武器 轟弩(戦虎)LB ブースト

Sソルキャップ
ファルメルSペクトス
Sソルガード
Sソルコート
Sソルレギンス
闘士の護石(精密射撃 5 スロ無し)
に、珠つっこんで
発動スキル
 ブレ抑制+1
攻撃力アップ小
 弱点特効
 耳栓
 通常弾強化

オトモ2匹(爆弾のみLv14、近接とブーメランLv20)


1.ギギネブラ亜種+ロアル亜種

・ロアス亜種をマークして先に潰す方針で、閃光玉も1個使う。
・ロアス亜種が疲労中に、徹甲榴弾Lv2も7発ほど叩きこんで、7分くらいで倒す。15分くらいでネブラ亜種も沈む。
・遠距離からのネブラ亜種の電撃ブレスは弾の間に入る形で回避。

2.アグナ+ボロス亜種 
・ボロス亜種マークして先に潰す方針。アグナの向きには注意。
・1回戻り玉で出て調合などして戻ったところ、アグナが端にいて反応が鈍く、ボロス亜種と約2分ほどやりあえた。クエストにてこずるようなら、戻り玉調合分まで持ち込んで分断する手もあるかも。
・25分針でボロス亜種が沈み、約35分でアグナ亜種も沈む。

・残弾は、通常2が調合素材含め約50発分。
・調合素材含めて約300発相当分(調合平均2発として)なので、約250発消費。(+徹甲榴弾Lv2も7発)
・4速射でスカリや、クリ距離以外、弱点以外ヒットも多いですが、下手なガンだと弾切れしてそう。
・4速射ゆえに小さい隙に細かく打ち込む形ではなく、位置取りに移動することが多いので、強走薬があると便利
  
Posted by gundamwar1 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)ガンダムウォー

2011年01月04日

MHP3 プレイ日記 その8 近況

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

あいかわらず、MHP3を進行させています。

・メイン武器はあいかわらず轟弩
・星6、星7はソロでコンプ、番台クエコンプ。
・イビルジョーは約30分くらいでなんとか倒せる程度まで。
・シルソル一式ができ、スキルが、攻撃アップ大・弱点特攻・通常弾強化・ブレ+1 まで。
・レウス乱獲してたら逆鱗など集まったので、火炎速射ガンとして鳳仙が入手できた。各属性ガンは一通り揃ったので、属性スキル用防具を作らないと。
・狩人舞踏曲はシルソル一式ができるまでの、攻撃スキルが弱点特攻のみの防具+轟弩で所見でクリアできたが、選ばれし者とは、では、アグナまでにはしたもののアグナをしとめきれずに時間切れ。
・とりあえず、選ばれし者とは をソロクリアはしておきたい

狩人舞踏曲

闘技場で、ギギネブラ+ティガ、ドボルベルグ とのクエスト。
ギギネブラ+ティガの2頭同時は、ギギネブラと距離を置いてティガとやりあう形でいきました。
・高耳つけてなかったので咆哮警戒
・距離が離れたときにネブラからは短時間なら目を切れる(距離が離れていれば、ダッシュしてきても速度が遅いため速射1−2発をティガに叩きこめる時間がある)
の2点から。
・ドボルがそれなりに硬いのですが、そこそこの時間残せれば比較的楽にいけると思います。
・轟弩なら2頭クエ時に無駄打ちしてない限り、最大弾数生産なくても弾も十分もちます。

選ばれし者とは
・失敗したので、反省と課題点を。
・闘技場で、ギギネブラ亜種+ロアル亜種、アグナ+ボロス亜種 とのクエスト。
・流石に、攻撃スキルが弱点特攻のみの防具では、私では無理あり。耳栓は欲しい。特に、後半は2頭とも咆哮もちなので。
・序盤、電撃ブレス警戒でネブラ亜種とやりあう形をとっていたが、これはミス。ロアス亜種の毒まき行進での介入が鬱陶しく、ロアス亜種をマークして先に潰す方針でよさげ。
・後半は、ボロス亜種マークでよし。アグナが反応が鈍いときがあり、結構な時間、気づかれずにボロス亜種とやりあえる。
・罠・閃光なども効果的に使ってタイムを縮めれれば。一頭が疲労状態のときにもう一頭を拘束できれば、拘束状態ないし疲労状態の敵に集中打が叩きこめるので。

  
Posted by gundamwar1 at 09:09Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月26日

MHP3 プレイ日記 その7 乱入クエ

轟弩が入ったので、回避していた「不安定状態」の乱入クエをやってみた。

星6:紫水の毒:乱入 ジンオウガ
星7:リオレイア現る:乱入 ジンオウガ
星8:黄金の月輪:乱入 ナルガクルガ

通常2だけで弾切れを気にする必要がない…これって本当にライト?

乱入クエなので報酬はいいですね、乱入のジンオウガクエ2回で逆鱗3個とかでたので、ジンオウガライト:王牙弩【野雷】作成。
電撃速射+斬烈速射 で、会心10%で素の攻撃力も高く、ブレもない、スペック的には多分今回のライトの中でも上位に入る強力なライトです。
最大弾数生産ありで電撃効く相手なら、大連続でもなければ、乱入コミでもこれでもいけそうな。

レイア希少種
・なめて、高耳つけずにいつもの装備(自マ・最大数生産・弱点特効 防御203)でいったが、レイア希少種には高耳は特にいらなかった。
・爆破ブレス強化版、3連ブレス強化版は初見では喰らうも、その後の対処はできる
・空中滑空⇒空中サマー の回避がまだ安定しない。空中滑空からの方向修正が結構あるので3回ほど喰らった。
・1回目は空中滑空を時計方向に回避して滑空方向から90度くらいの位置にいて、向き直った空中サマーをくらった、反時計方向へ回避すべきなんだろう。
・2回目は、狭い地形端で、反時計方向にいけず、上を意識しての次の向き直りサマーへの対処もやや遅れてくらう。
・3回目は、地形端で、空中滑空後、レイアの下を回転回避で抜けて体制を立て直そうとして喰らう、そりゃあ下から尻尾すりあげているよなあ…。

・戦闘面では、通常2速射をひたすら脚に叩きこめばいいだけ。角度によってはブレて脚の間を抜ける悲しい弾が結構でるので、いい位置取りができれば。ブレス前後など脚の動きがほぼ無い状況が結構あるのでそういう場面で集中打を叩きこめると、脚が弱点でもあり倒しまくれる。
・疲労状態になるとただの的。原種ならここで頭に叩き込むが、希少種ならここでも脚狙いで。

35分弱で捕獲まで。通常2は調合分含め初期396発相当に対して、捕獲時で約190発相当残る。
所見で上のように喰らっているので回復薬や回復薬Gは相当数消費。
ドリンク効果で、かかってこい が発動しているので、乱入確定、銀レウスは所見だしきついなあと思っていたら、

乱入はナルガでした、ほっとするというか残念というか。
ティガライト+弱点特効は、ナルガとは非常に相性がよく、はっきり言ってただのカモです。(亜種は狙撃チャンスを確保でいていない場面もまだ多いので、まだそこまでは)
・弱点(頭)を集中狙撃できるタイミングが多い
 これが非常に大きいです。尻尾なぎ払いや新モーションの後、とげ飛ばしを間で回避した後、怒りへの移行時の威嚇中(疲労時は言うまでもなく)など、速射のほぼ全弾を頭部に叩きこめるチャンスが多く、−20%会心のティガライトが+会心をばしばし出しまくれるので。
・弾が抜けない
 レイアの脚での腹下・脚の間とか尻尾弱点狙いでモンスが向き直るとか、ブレて抜ける弾がでません。斜め含む前方からの頭、後方からの脚、はブレたり多少のナルガの動きがあってもナルガのどこかに当たります。速射のみで戦闘しているのでこれも結構大きいです。

12分で捕獲可能な状態、レイアに痺れ罠使っていて落とし穴しかなく、寝ているのを起こして踏ませるも壊されて捕獲できず14分で討伐。
乱入モンスの体力にもばらつきはあるのでしょうが、乱入なのだがらもう少しなんというか。

星8、大連続(星7含む)、イビルジョー(3やっておらず、まだ倒していない)とか、残りがきついのですが、轟弩でどこまでいけるものやら。
流石に、速射の隙を突かれるモンスがいるときついので。
レイア相手でも実際は結構冷や冷やで、MHP3仕様で突進喰らってもそこまで減らないため、仮にミスしてもリカバー楽、があるので使えている面はあります。  

2010年12月25日

MHP3 プレイ日記 その6 ティガライト轟弩【戦虎】 

1.ついに念願の…を手にいれたぞ

さっさとHR6に上げて、ティガと戯れていました。目的はティガライト。
これまで、乱入クエは避けてました。私の腕では十分な弾が残りませんので。
しかし、ティガライトの通常2の4速射ならなんとかしてくれる…はず。

で、凍土のティガクエを回して、兎の凍爪も狙いつつティガ素材を集めたのですが、5回ほどやってもアギトがでません。
亜種の方がでやすいか、といういうことで、亜種クエしますがでません。

ティガ+ティガ亜種のクエで1個でました、2回目で2個揃いました…。
偶然なのか2頭クエだとでやすいのか?

ともかくも素材が揃ったので、轟弩【戦虎】できました。
試し打ちを、上位レイアクエ(渓流)とジンオウガ2頭クエでやってみましたが…。
通常2しか打たず、レイア捕獲時点で、弾50発+素材各約65個残っていたので、不安定でも乱入きませんでしたが、乱入されても対処できる火力はあります。
ジンオウガ2頭クエも弾は余裕で足りました。アヴァランチャーで行った方が時間は速いし楽なのですが。
課題は、2つ。
やはり速射の隙があるためうかつに打つと攻撃喰らうため、攻撃タイミングを覚える・エイムを速くする、ということ。
弾道に曲がりがある速射なのでやや近めの距離での立ち回りになれるということ。

それらを実践できれば、大連続クエもこなせるかなあ。
地獄の大雪合戦 を素材集めで、アウロラフレアでいったらぎりぎりで、きつかったので(ウルク2匹でるとは)…。

2.ダウンロードクエ MGS・ソリッド&リキッド

ソロでも、ティガライトなら通常2だけでいけました。
ボロス亜種相手は、弱点狙撃するというより、速射を弱点含むエリアに当てる(体から外れるよりは弱点以外の場所に当てる方が)ように打つ感じ、突進をかわした後なども、ボロスの動きが入って、速射が尻尾・尻・胴体に当たるように打てれば。
速射タイミングがつかみやすい点が大きく、こちらは比較的楽。

アグナ亜種がなあ…。
基本、アグナ亜種の左手斜め前(向かって右側)の位置をキープすることで、なぎ払いブレスにも対処できます。
向かって左側にいて、なぎ払いブレスされた場合、ダイブでしょうが、向かって右側から左側にふってくる最中に走りこんで回転回避で右側に抜けることもできました…狙ってやるもんでもないですが。
その位置から胸の急所を狙撃するように速射をひたすら叩きこむのをベースで立ち回ってみました。

ただ、まだ、4連続ツイバミが安定して回避できません。距離が近すぎるのか1発目のツイバミに反応して回転回避しても喰らう(ひっかかる)ことが結構あってタイムロスになっています。1発目さえよけれれば左右についてアグナの中心軸から離れる方向(前後はアグナが前進してくるので奥側にいった方が安全な気がする)に回避してやりすごせるのですが。

また、音爆弾が10回投げて1〜2回しか成功していません。音爆弾成功すると、胸の弱点に弾を叩きこめるので成功率を上げたいところ。
アグナ亜種が地面に潜る際、アグナが潜りきった後も一瞬地面に穴があいていてその後穴が閉じるのですが、穴が閉じてから音爆弾が炸裂していては失敗のようです。
成功したときは、穴が開いている状態で音爆弾が炸裂したように見えました。

狭い地形で戦うと一瞬で死ねるので、このダウンロードクエ、ソロであまりやりたくないのですが…。

一応、ティガライトが入る前に、ロアル・ノアでやってみたのですが、毒弾絡めれば可能なようです。
もっとも、アグナ亜種が足引きずった後、3番で捕食していて、さっさと寝ろと戦闘して5番にいかせて寝させた…というところでタイムアップ、という結果だったので、ロアル・ノアではクリアできていませんが…。

オトモの武器・頭・胴の各装備に、各3個、秘密のダンボールがいりますが、私は今1個…。1回で1〜3個入るらしいので、揃えるなら3回以上このクエ回すことになりますが…、流石にソロで揃えるほど回す気には…。


  

2010年12月23日

MHP3 プレイ日記 その5 ナルガライト・・・

上位ナルガを狩って、ナルガライト(梟の眼)を作ったのはいいですが、使いこなせません。
MHP2Gのときは、後半は、かなり梟の眼を愛用していて、私の場合、村モンハンは他ライトよりも楽でしたし、汎用ライトとして使えました。

今作では厳しそうだなあ…。

とりあえず、集会所上位の、ウラガンキンクエ、ウラガンキン亜種クエ、2頭クエがあるので、比較も兼ねて、ウラガンキンクエに、ナルガライトもっていきましたが、大苦戦。
頭〜腹 や尻尾側から尻尾通して、とか、貫通複数ヒットはするんですが、討伐時間は決して速くない、というか遅い。
この時点での対ウラガンキン最適ライトは、水冷速射・毒Lv1速射のロアル・ノアで、2頭クエが一回目で30分針。
ウラガンキン戦でロアルに匹敵とはいいませんが、貫通が当たる大型モンスなのですしそこそこのパフォーマンスを叩きだしてほしいのですが…。

ここで疑問なのが、貫通弾の効率。
最大弾数生産で、カラの実60個から貫通弾1をつくると120発。
最大弾数生産で、カラの実60個から通常弾2をつくると180発。

ボウガンを梟ノ眼にした場合においても、持ち込み弾数の差は置くとして、この1.5倍の弾数の差がある中で、カラの実60個を貫通弾1に回したほうがダメージ的に有効なモンス・立ち回りは? 

レイアなどで試す限り、部位破壊に貫通1の複数ヒットは使えると思いますが、ダメージソース足り得るのか?というのは今後の課題。


  

2010年12月19日

MHP3 プレイ日記 その4:HR5 そろそきつい

がっつりやって、村クエは「終焉を喰らう者」以外は終了。
集会所はソロでキークエ中心で進めてHR5に。
パーティプレイは、今後の連続クエなどでやるということで。

この土日は、ナルガ(ナルガ亜種)と戯れて、ナルガS一式と、夜行弩(梟ノ眼)を作成。
スペックもさりながら、夜行弩で、大きいモンスに貫通1を再度試してみる予定。
バテたときや、行動後の隙など、貫通1ならいけそうなモンスもいるので。
また、斬裂弾も4発装填なので、尻尾斬りも狙えますが、時間との勝負でしょうね。
ロアル・ロアル亜種クエで、亜種のみ尻尾きりで30分強かかったので、下手に尻尾斬り狙うと時間切れしそう・・・。

ここまでのライトボウガンでは、ティガライトとハンターライフル→スナイプシューターを主力にしていました。

下位は、村でティガライトさえ作れば、通常2叩き込んでいるだけでいけます。

HR4~5は、素材ツアーなどでハンターライフルを作って、スナイプシューターにつなげていけばかなり行ける感じです。
スナイプシューターは、最大弾生産と罠3つで、星7のナルガ3頭クエが残り5分切るというぎりぎりでしたがなんとかクリアできたので、結構戦えます。
ナルガ亜種でも35分はかかりましたので、きついですが戦えなくはないです。

防具は下位ティガ一式で、スキルは、自マ、耳栓、最大弾数生産(+他にもつきますが)
そろそろ防具を代えたいのですが・・・。
2頭クエとか中ボスとかいるので自動マーキングが手放せない。
また、中ボスもそれなりの硬さなので、最大弾数生産がこれまた手放せない。

このあたりのスキルがつく防具を調べてみますか・・・。  

2010年12月12日

MHP3 プレイ日記 その3:村6 進行中

週末や平日の移動中なども含めてがっつりやって、今、村6を進行中です。
キークエ中心なのでとんでいるところは多いですが。

ここまでの感想を箇条書きで

・レウス、レイア、ナルガ、ティガ、ディア など2Gで戦ったモンスも動きが変わっていて面白いです。
レイアの空中での動きへの対処(攻撃)と、ティガの新技(前にステップからの回転)の回避がまだ安定していませんが。

・ジンオウガ はまあ問題ないのですが、その尻尾 にてこづる。捕獲報酬ででるかと思って数回捕獲するがでない→斬裂弾持ちこむが斬れず→調合分まで持ち込むが斬れず→最大弾数生産つけていく→斬れた! という流れで、10匹以上狩ることに。

・ジンオウガライトは素材に尻尾を要求するくせに、というより、要求したから、というべきか、尻尾きりがとても楽になりますし、性能が非常に高い。
斬裂弾の2速射なのですが、斬るまでの消費弾数から、斬属性ダメ−ジの補正が、0.8×2の1.6倍以上は確実にありそう。感覚的でしかないですが、1.8〜2倍近いように感じます。

・村6はほぼ下位最終だけあって優秀なライトボウガンが多いのですが、個人的には

王どライカン(素材:ジンオウガ)
 電撃弾3速射 Lv2散弾2速射 斬裂弾2速射

レックスタンク(素材:ティガ) 
 Lv2通常弾4速射 Lv2徹甲榴弾2速射

瓢弾(百戒)(温泉チケットが必要)
 Lv2通常弾3速射

あたりを重宝しています。

サポガンとしては、

吹吹茶釜
 Lv1毒弾3速射 Lv1麻痺弾2速射 Lv1睡眠弾2速射 
が優秀というか、やりすぎでは?というレベル。


・ティガ銃について
 MHP2G でのティガガンは、ポジション的に下位以外ではナルガガンにくわれていました。が、今作では、下位とはいえ、ティガガン>ナルガガンです。
そして、下位でもトップクラスの位置にあります。

初期攻撃力180(−20%会心) ロングバレル+ブーストで、攻撃力207
主力:Lv2通常弾4速射 装填数4
ブレ 左(小)

貫通Lv1,Lv2が打てないとか、属性弾が打てないとか、減気弾以外の状態異常弾が打てないとか、弾がまっすぐとばないとか、マイナス会心とか欠点は多いのですが。
それでも、攻撃力と主力の通常Lv2の仕様が全ての欠点を補ってなお余る性能を有します。通常Lv2と調合素材だけでほぼ弾切れなく押し切れます。
集会所が未確認ですが、ドリンククエのナルガ3頭も通常2だけで普通に押しきれます。(最大弾数生産なしでは、王どライカンでも、通常2と電撃だけでは2頭が限界)

雑魚多いクエには散弾系も強いですが、それ以外では村のどのクエにも持って行けるガンです。  

大阪予選

使用デッキ:ラジエル

シード権使用も、自爆ジオ、赤黒紫、緑紫 にあたり、普通に圏外。

勝つための研究などしてなくて、「たまに引っ張り出してきて遊ぶゲーム」になってしまっているので、「普通に負かされる」側になっているのも当然か。  
Posted by gundamwar1 at 08:17Comments(0)TrackBack(0)ガンダムウォー

2010年12月04日

MHP3 プレイ日記 その2:何だ、この瓢箪は

とりあえず序盤は、キークエ優先で村クエを先に進める方針で。

村クエLv2

・大イノシシなんて楽勝・・・と思いきや、アレが乱入。初見では痛いの食らうは、通常Lv2打ち尽くしても全然ピンピンしてるは、痺れ罠にかけても帯電して壊されるは、で、村に逃げ帰る。
とはいえ、もう一度リベンジしたくて、村Lv2の範囲で準備を整えて再挑戦。
結果は下に。

・緊急クエは、こやし玉さえ十分持ち込めば問題なし。前作のヒプノック戦がこなせれば、ライトガンナーなら普通に。

で、村クエLv3に。

現在の装備

武器:瓢弾(ロングバレル+攻撃力ブースト)
防具:ハンター一式+千里珠
(スキル、自動マーキング、罠師、ハンター生活)

・緊急クエでの素材で千里珠ができたので、ハンター一式にして自マ。
・自動マーキング、罠師は便利なので、とりあえずはハンター一式を強化させつつ使用予定。

村Lv2 でのライトボウガン

・瓢弾
・クロスボウガン改(クロスボウガンから)
・ロアルスリング(ユクモノから)
・ジャギットファイヤ(ユクモノ改から)

のうち、速射に抵抗なければ、村Lv2の主力は、瓢弾で問題なし。
見た目は、まんま大きな瓢箪ですが。
ロングバレル+攻撃力ブースト での攻撃力143は破格です。
ただ、装填数2発での速射で、DPSは高いとはいえないので、趣味なんかなあ。

初期攻撃力120 Lv2通常弾は装填数2ですが、3発速射。
(電撃、氷結 は装填数3、斬裂弾は装填数2、と、属性弾と速射で総ダメージ力は高いガンです。集会所のソロはともかく村クエではそこまでの総ダメージは不要でしょうが。欠点は麻痺・毒が撃てないことです)

アレ以外では、通常Lv2を99個持ち込むだけで、弾切れを気にせずにすむのが大きいです。とはいえ、念のためカラ・ハリは持って行ってますが。

DPSもよく使い勝手のいいガンとしてのオススメなら、ロアルスリング です。
初期攻撃力110 Lv2通常弾は装填数4、散弾はLv1・Lv2とも装填数4、毒弾Lv1装填数2、拡散弾Lv1装填数1、水冷弾装填数3とバランスがよく、後で水冷3速射のロアルフォールに発展できます。


アレとの再戦

・武器:瓢弾(ロングバレル+攻撃力ブースト)
・防具:初期装備 
オトモ2匹

調合書①
通常弾Lv2 99発
カラの実  99発
ハリの実  99個
回復薬 10個
こんがり肉 10個
落とし穴
しびれ罠
捕獲麻酔玉
もどり玉

攻撃力143での速射3の通常弾Lv2を調合分まで叩き込んで無理なら村Lv2ではまず無理ということで挑戦。

調合1回後、通常弾Lv2残り40発強の時点(約150発)で、アレが移動→回復などして移動すると寝ていたので、落とし穴設置して捕獲玉あてて、捕獲できました。
速射や武器ブーストなしだと、通常弾Lv2をきっちり急所にあてないと、調合分まで打ち尽くしても通常弾Lv2のみだと無理そう・・・瓢箪すげえ。

・勲章「碧玉の印籠」を獲得。
・モンスター狩猟記録 で、ティガレックスのあとに、名称????のモンスターの記録が。
・素材からでレア3の武器・防具がリストにあがっており、一部の武器・防具は、何回か挑めばこの段階で作れる可能性あり。

まあ、瓢箪でも村Lv2では十分にチートな武器と思うので、それはやめで。

アレとの戦闘

A.ガンナー故に距離をとっている
B.お供2匹という囮がいる
の2点が大きく、近接ではいける気がしない。

・基本的に、攻撃後のスキはありそこに速射3をたたき込めるため、速射でもいける敵ではある。
・正面は無謀なので、斜め〜側面から、頭・後ろ脚、側面〜後方から後ろ脚を狙う展開。肉質が分かっていないので、もっと効果的な箇所がありそうですが。
・帯電状態への移行は、ひるませること? で中断できそう。
・突然の回転上昇の技はモーションがよく分からないが、ガンナーの距離では当たらないので問題なし。
・ホーミング弾?は、弾速がそれほど早くないのでライトガンナーなら歩いて位置調整して必要なら回転で避けれる
・とびかかり は、ナルガのブレードほど左右に攻撃範囲が広くないので、歩きつつ軸ずらし→とびかかりに垂直に横方向に回転で。
・前脚を連続で叩きつけてくる攻撃が一番厄介。
 非帯電時は、叩きつけの間の時間の間隔がある分、誘導性があり、ある程度、歩いて位置づらしつつ、叩きつけてくるタイミングで回転。
 帯電時は、叩きつけの間隔が短い。1発目を回転でかわす→すぐ2発目で回転→3発目を回転→ という感じ。

 今回は、アレのターンはとにかく転がって、攻撃後のガンナーのターンに何発か欲張らずにいれて、という形でした。ターンの流れ的には、クマさん戦に似ている感じもありました。
 ただ、お供なしで全弾こちら狙いにきた場合に対して、回避しきれるかは今後の課題。  

2010年12月02日

MHP3 プレイ日記 その1:クマさんに出会った

とりあえず、MHP3を入手したので、プレイの記録でも。
MHP2Gでは、ソロではミラ系は面倒なのでやってませんが、ミラ以外は、村・集会所ともライト1本でいけましたが、今回はどこまでいけるか。

以下は、ネタバレがあるかもしれませんが。

ゲーム開始後、とりあえずライト以外は叩き売って強化・・・って、今作は金での強化できないのですね・・・。
地道に素材を集めるしかなさそう。金策は、農場での「ウチケシの実」栽培で稼げるので、なんとかなりそうですが。

・村Lv1
 村クエ・温泉クエ・ドリンククエ を回していって、武器の強化が最優先。
A.古ユクモノ→ユクモノ
B.クロスボウガン     
 は最低作っておきたい。

・村Lv1〜Lv2
 ユクモノからは、派生が2つ。
A-1.ユクモノ改
A-2.ロアルストリング
 温泉・ドリンククエから村Lv1でも作れるような。

A.Bがあれば、Lv1からLv2前半はいけそうです。
速射なれしておくなら、ユクモノで。Lv1通常弾が5速射ですが、緊急(最終でも登場するが倒さなくても可)まで大型モンスがいなかったので問題なし。

簡単に、村Lv1のクエストについて
・ケルピの角 稼ぎ
 ライトの武器殴りで確実にピヨッて、角をはぎ取れます。
・お供は、素材集めにもなるので2匹つれていきたい。

村Lv1最終
・ロイヤルハニー集めなのですが、蜂蜜といえばクマさんなわけで・・・。
倒さなくてもいいのですが、動きの確認がてら、ペチペチ弾あてていたら、いつの間にか脚引きずってるよ・・・。流石に村クエ序盤だけあって軟らかい。
 ガンナーで戦ったときの、クマさんの動きとして
1.突進+突進後の派生 
2.立ち上がって飛びかかり
3.立ち上がっての掴みかかり
4.立ち上がっての爪振り回し

正面から顔狙い にいくと、1〜4がどれも警戒する必要がありますが、側面〜背後から尻狙いであれば、あまり問題はないです。
ただ、4の爪振り回しは3〜4連続で前脚を振り回す攻撃ですが、攻撃範囲の広さと1発ごとにかなりの角度で向き直って攻撃してくるため、通常弾の間合いでは爪振り回し中はガンナーでも回避優先でいくのが安定です。(慣れてパターン・範囲が掴めれば攻撃がたたき込めるかもしれませんが。)
MHP2Gの通常弾5速射をある程度使えていれば、速射後にサイドステップできるのでクマさんにも通常Lv1の5速射でいけなくもないです。まあ、そこまで弾代ケチる必要もないのですが。(通常弾Lv2は1発で3Gと安い)

わざわざクマさんを倒した後の緊急クエは、もちろん、クマさん。今度は、罠もってって捕獲してあげましたが、捕獲の方が報酬的にはお得な感じでした。
これで、村Lv2に。  

2010年08月11日

GTS他

上期はほとんどGWできていなかったが、下期はそこそこ参加できれば。
盆期間でもあり、2大会+1非公認に参加。
デッキは、ジオンウィニー

8/6 GTS
 1.白+α 1-2
  今回のキャラでユニット早出しするデッキ。ボアチュール+マスラオ(トランザム)も。
  最終セットはマスラオ(トランザム)で攻撃を止められ、エリク引いてシュートにいったら、ウィング&デスサイズで狩られて終了。
 2.緑紫  1-2
焼き倒されました。
 3.bye

8/8 GTS
1.赤青 2-0
  相手が色事故している間に。
2.赤紫 2-0
  相手の展開が微妙で突破。
3.青重 2-0
  ユニコーン+ペーネロペー オードリー+タメG+反抗拠点
  ブン周り。2セット目は反抗拠点+オードリー+タメG、ZZZ+カミーユ、エースという場でもザクザク部隊がZZZを落とす。シャアザクは通るし、半ロック状態。仇なすを引ければ詰みの状況で数ターン経過し、貼って割られず詰み。
初めて、ポイントカードをゲット。
宇宙統べの絵柄のシーンは劇場版にあったっけ?

8/10 非公認
 1.赤黒 2-1
  新エースでユニットカウンターされる。対抗としてこちらも新エースをいれないといかんのか?ジオンウィニーなら仇なすはあるけど。3セット目、ユニット3枚だが、エリクでガルマドップ戻しつつ、15点オーバーでるとか。
 2.白  2-0
  プレイミスはあるが押し切る。
 3.白  2-0
  白エースで焼かれながらも、仇なすで地味にダメージ&シャアズゴ+バーニィーが頑張る。
途中、総攻撃+シャアズゴ+ヴィーゼル2体の部隊にウィング&デスサイズが舞い降りるが、自動A対自動Dで自動Aの勝ち(ルールブックVer3.1 P44)(でよかったのかな?)
最後は6国の回復ユニットを魅せられしでカウンターした後、残り本国3の相手に攻撃→エース地形をえるのに仇なすで2資源+ドローで。

1Boxゲット。今回のエースは青3、緑1、茶1の状況でしたが、箱から白エースゲット。
  
Posted by gundamwar1 at 09:36Comments(0)TrackBack(0)ガンダムウォー

2010年06月06日

いまさらMHP2G 上位(ライト)

上位ライトは上位では優秀なものが多いのですが、G級にあがるとすぐG級武器に乗り換えることになるのが。

村7:アサルトコンガ改
 理由:ババコンガ強襲 数回クリア(+農場か密林採掘などでカブレライト鉱石入手)で作れる、貫通1速射、貫通2装填3、貫通3装填4、火炎弾打てるため、フルフル・ゲリョス・ガノトトスなどに効果的。
ガルルガは桜蒼で頑張る方向でも。

村8:テイルカタパルト
 理由:緊急クエでもあるドドドドブランゴクエ数回クリアで作れる。水冷・電撃・氷結の属性弾が打てるため、村8最序盤で作れるにも関わらず、多くのクエに使える。

 その他、
アイルー(メラルー)ヘルドール は、火炎弾効く相手には凶悪。
・ドドドドブランゴクエは火炎弾60発だけで2頭捕獲できます。
・ゲリョスは、村・集会所とも瞬殺できます。頭は数発で壊れますし、正面から打って突進すら止めることもあるため、ゴリ押しもできます。
 
ピーチフリルパラソル は対キリンなどの散弾銃として、電撃速射を持つ銃として使える。

村9:シルバースパルタカス
 理由:素材が楽な割に、上位最強クラスの破壊力があり、電撃以外の属性弾が打てるため使い勝手がいい。貫通1が6発のため、隙も少ない。

・村9で作れるライトは優秀なので下記の流れもあり。
 
1.いきなりラージャンを狩りにいって、ラージャンデグ
 対ギザミ、対ラージャンには威力が高く、速射もないため最も使いやすい。
2.火竜の紅玉は必要だが、蒼桜・覇 
 個人的に好きな銃で、ラオ・シェンも火事場+2装備で、村アカム、集会所アカムも、自マ・高耳装備(適当な防具作ってなかったので)のこれでいきました。

3.さらに雌火竜の紅玉も必要になるが、繚乱の対弩
 万能銃でありながら最高クラスの破壊力をもつ一丁。

 ただ、繚乱などの上位最強ガンも、G級に上がるとすぐにG級のガンに置き換えられる結果になるのが厳しいところ。




  

いまさらMHP2G 下位(ライト)

基本的に村クエ進行にあわせて使いやすかったボウガンの紹介。
書いた人間がライトのみなので、もっと効率の高い武器はあると思いますが。
キークエこなして進んで強いガンを作って後から残りクエこなす方が早いし楽なんでその流れで。

村1:猟銃
 理由:初期保有なので。
・一応、最大強化+LB で村クエ1~2は普通にいけるだけの性能はあります。

村2・3:アサルトコンガ
 理由:貫通1速射+貫通2も3発装填+火炎弾 で村2〜3の敵には効果的

・下位・上位・G級のどのレベルにおいても「大猿(ババコンガ・ドドブラ・ラージャン(上位・G級))」のライトは優秀なので作る価値はあります。

・テイルストリングも同威力ですが、村2〜3のフルフル・ゲリョス・ドドブラといったキークエ対象に火炎弾効く、ドドブラ素材の銃で改が作れるのでそれまではコンガでいいので。

・あと、メラルー(アイルー)ラグドールは村クエでは凶悪な破壊力があるので、作れるなら作った方がいいかも。

村4〜5:テイルストリング改
 理由:キラビートル以外ではドドブラを2〜3回も狩ればまず作れる割に、威力が高く、ブロス系・リオレウスに効果的な氷結弾速射があり、水冷・電撃弾も打てるため、多くのクエのボスに有効で、下位最終盤まで使える。

村6:蒼桜の対弩
 理由:集会所下位クエや下位残りのクエつぶし、上位最序盤には有効。また、貫通1速射による総ダメージの高さから、ラオ・シェンにも有効。火事場2装備なら多少弱点を外そうが道中で動けなくなるまで弾を叩き込みすぎようが、支給分+調合分含めれば、貫通1が弾切れを起こすことはないです。
また、最大の敵雑魚ランゴはともかく、敵雑魚掃除で通常2の弾持ちがいいのもメリットになるかと。小蟹やホーミング肉にも蒼桜の通常2速射が3発装填分がクリ距離で全弾当たれば、最低ダウンはするので一応はなんとかなるかと。
(速射でなければ小蟹1匹に6発ほどいれることになるので、面によっては消費が大きい)


 村クエではライト無双できますが(除く古龍)、集会所クエでは敵体力が多くやや面倒な部分もあります。ただ、上位・G級に比べれば相対的に楽です。

 

  

2010年05月24日

モンハン2PG リハビリ

最近全然触ってなかったので、リハビリかねて先月くらいから、新キャラを。
(とはいえ、相変わらずライト縛り)
とりあえず、村クエ全部終了しました。
集会所は、HRはダウンロードクエも少しはできる4まではしたところ。

いまさらの点も含めて進行の流れなど何回かで少しづつ書いていきます。

今回は本日こなせた村クエ最終 モンスターハンターの報告でも。
HRの関係もあって、上位装備です。

武器:繚乱の対弩(強化済み・ロングバレル)
防具:ガルルガフェイク+デスギアS(頭以外)
発動スキル:耳栓、自動装填 
爆弾オトモあり。食事は乳製品+酒(体力・スタミナMax)

方針:
・自装繚乱で、レウス、ティガには閃光中に貫通2速射と使用する
・耳栓はレウスにしか不要ですが、怒り中の咆哮+突進で即死可能性があるので、レウス戦の事故死防止で。
・ラージャンは通常2のみで立ち回ることになるが、一旦戻り玉でキャンプに戻って調合などした方が早そうなので戻り玉も

アイテム:
・属性弾4種+貫通2+通常2+通常3 カラの実・ハリの実・ハリマグロ(通常2と貫通2の調合素材こみMax) 閃光玉(調合素材こみMax)
戻り玉(調合素材こみMax)
・枠的に、罠と爆弾が持てなかった

結果
リオレウス トータル時間:5分弱
・閃光5個消費 氷結弾60発+貫通2 35発程度
・ワールドツアーに行かれなかったのが幸い

ティガレックス トータル時間:18分
・閃光10個消費 雷撃弾60発+水冷弾60発+貫通2 60発+通常2 数発
・属性弾の撃ち込みが甘いのもあって12分くらいかかる

ナルガクルガ  トータル時間:31分
・火炎弾60発+通常3 60発+通常2 ?(記憶があやふや)
・慎重にというか大きく回避しすぎて時間がかかる

残る弾は、通常2 60発(+調合素材)のみ。
とはいえ、18分あればラージャン余裕でいけるだろうと思いきや

ラージャン   トータル時間:49分(残り33秒)
・通常2しかなく調合の際に戻り玉使用している、慎重に立ち回りすぎ、とかあるとはいえ、18分近くかかるとは。
・とりあえず、上位装備でなんとかモンハンクリア
・ティガまでのペースはそこそこいいのですが、残り2体に時間かかりすぎ。

何回か村最終モンハン遊んでみたいが、このペースでこれだともう一回してクリアできるのか不安。
武器・防具の見直しですが、
防具の候補としては、ガルルガフェイク+シルソル で、耳栓・貫通強化+攻撃力アップ小はつく
ただ、以前のG級装備で挑んだときの結果(自装ランプが早かった)を考えると、貫通1(調合素材Max)で持ち込めるとはいえ、上位装備でも自装が早いか。






  

2010年04月21日

将棋倶楽部24

将棋倶楽部24 に登録しました。
http://www.shogidojo.com/
メリットとしては、
・無料でネット将棋ができる。
・レーティングにより自分の実力がわかる。
があります。

プレイヤー名は、Kitakaze Mk-2 です。
スタートは、申告3級 R1300(町道場でいうところの初段)からにしました。

何局かこなして、勝ち越して少しレーティングを上げて2級に。
中盤以降はともかく序盤〜中盤が下手すぎるのを実感。
定跡とかちゃんと勉強していないのはいかんなあ。

楽しみながら腕を鍛えるツールとしては最高なので、どんどん利用していきたいところ。  
Posted by gundamwar1 at 00:27Comments(0)TrackBack(0)将棋

2010年04月12日

天下一将棋会

先月、コナミの「天下一将棋会」を軽くやってみたらはまってしまいました。

将棋については大昔にそれなりにやってはいたのですが、大会は20年以上でてないし、同期間中、対局自体が全くといっていいほどやってなかったのですが。
軽くやってみたら、ついついもう少しもう少しと。

持ち時間5分、以降、一手10秒、3回の30秒の考慮時間あり、の時間設定が素晴らしく、将棋なんだけど番狂わせがおきる、けれども強い人はやっぱり強い、というバランスを生んでいます。
この持ち時間だと、状況によっては、もはや将棋じゃない別のゲームと化すこともあって、それも含めて面白いですね。
私としては、上のようにブランクがあるので、ほとんど感覚で指していますが、指す感覚をリハビリするにはちょうどいいというのもありました。

CPU戦はボナンザ(ソフト名)と対戦できますが、CPUのLvが上がるとかなり強いです。Lv16くらいではまず初段近くの強さはあるんじゃないでしょうか?
戦法によってはおかしな指し手になりますが、普通の戦法であれば定跡をかなり忠実にやってきて下手な動きをするとそのまま押し切られます。


プレイヤー名は、キタカゼ でやっていますので、対戦したらお手柔らかにお願いします。
一応、天位で、4月12日現在で、164局ほど指して、勝率は7割5分くらいですが、天位の上位陣はレベルが格段に違いますからねえ…。

  
Posted by gundamwar1 at 20:07Comments(0)TrackBack(0)将棋

2010年02月21日

GTS

2/14
参加者:13名 4回戦
使用デッキ:ジオンウィニー
1.赤単 ××
1.司令部から捲られる
2.1Gストップ
2.不戦勝
3.赤単 ××
1.1Gストップ
2.3枚スタート
4.茶単 ○○
1.相手G事故
2.回って押し切る

2/20
参加人数:8名 3回戦
使用デッキ:赤紫アフリカ
1.赤単クロスボーン ×○○
2.青赤 ×○×
 1.プリベントでカウンターできず。
 3.紫G先行事故あり
3.報復ユニコーン ×○×
 2.相手事故で一本とる
3.相手先行1ターン目に謙信、無理

ようやく試合になるところまで復調した感じ。  
Posted by gundamwar1 at 16:51Comments(1)TrackBack(0)ガンダムウォー

2010年01月22日

2009年大阪CS(第2期)

一応、参加できました。使用デッキは青紫OO。
結果は惨敗。  
Posted by gundamwar1 at 18:05Comments(0)TrackBack(0)ガンダムウォー