2005年06月27日

WAR GWAAN結果と批評(勝手に)

1R-15分
2R-15分
DROP OUT
3R-10分
DROP OUT
TUNE FI TUNE 5曲
のルールで開始された今年のWAR GWAAN。

くじ引きの結果、
.◆璽札淵
▲蹈妊
エッセンス
ぅ丱螢
の順番でスタート。


1Rはロデムとエッセンスが同点で取ったかなという感じ。
.▲鵐札燿優屮ー当日用できたアーセナルはいい感じだっただけに最後のミス(セレクターが曲を出せず、1分近くも無音状態に)が大変悔やまれました。
▲蹈妊爐呂いなりアーセナルのコントラクションT.O.KのFOOTPRINTSのKILL。その後は得意のジョグリン(後にDISられます)。THRILERやDANCEHALL ROCK、JANKANOOまで出し、リディムを潰しにかかります。
エッセンスもアーセナルのコントラクションから始めていい感じでした。SHABA&W.WONDERはやばかったです。ジャパニーズセグのリリックが圧巻でした。
ぅ丱螢△禄盤いまいちでしたが、後半ドクターのMCで持ち直した感じ。

2RでアーセナルがDROPOUT
.◆璽札淵襪1Rでエッセンス、バリアがかけたSHABAをかけたがいまいち盛り上がらず。そしてまたしても最後にミスってそれが致命傷に。
▲蹈妊爐呂なり危なかったですね…。
エッセンスは、アンセムのLUKIE DからTERRY LINNENに。バリアに対しての海遊館ネタのコントラクションが一番ボスでした。
ぅ僖螢△1Rのどんよりムードを怒涛のジャパニーズセグのリリックでお返し。
ジャッジで敗退サウンドの候補としてロデムとアーセナルが残りますが、かなりの僅差でアーセナルがDROP OUT

3Rでエッセンスが付いて行けずDROP OUT
.蹈妊爐郎までのジョグリンスタイルをやめ、中盤からJOHN HOLT、UTON、KEN BOOTHをかけ、CUTTY RANKSのLIMB BY LIMBでボス。そして最後はPUSHIM。
▲┘奪札鵐垢蓮怒濤のジャパニーズセグ。バリアに的を絞ってRYO、ファイヤーB、地元広島のキャラ声KEY ROCK、NANJAなど。その後JOHN HOLT、BERESで終了。最後のBERESはやばかったです。
バリアはDONE DEAD READYからスタート。次のARPのスペシャルでボス。RYOのコントラクション。でアンセムで終了。
このラウンドは圧倒的な差を付けられ、健闘虚しくエッセンスがDROP OUT

TUNE FI TUNE
●ロデム
NG HEADの当日用⇒バリアのアンセムへのコントラクション
○バリア
湘南の当日用⇒ロデムの去年の優勝賞金ネタ
●ロデム
PERFECT/HAND CART BOYの当日用(フラップ)
○バリア
湘南の風の当日用⇒レゲエ界の先輩BIG UP TUNE
(このあたりから一方的な展開になってきます)
●ロデム
ブギーマン⇒PAPA Bの替え歌?
○バリア
MIX UPのKILL
●ロデム
SANCHEZ/FRENZY(ボスで一矢報いるも…)
○バリア
KEN BOOTHのスペシャル(当日用?)
●ロデム
GREGORY ISSACS/MY NO.1
○バリア
ICE KOH&SIZZLA/SPECIAL(大阪リスペクトネタ。TUNE FI TUNE一番のボス)

TUNE FI TUNEはかなり一方的な展開でバリアが圧勝。
僕が一番バリアが凄いなと思ったのは2R目。アーセナルが1Rに続きミスったのにダブを残したのを察知して、いつでも殺せるエッセンスを残し、アーセナルへ猛攻撃した場面ですね。アーセナルは油断しすぎてエッセンスに足元を掬われた感じでもありましたが…。
優勝おめでとうございます。でもちょっとレベル低いクラッシュでしたね(笑)
来月の広島に期待します。

gunfinga at 14:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コメント