GTO - Gunma Takamatsu memorial Open quiz -

群馬クイズ愛好会が開催するクイズ大会の案内ページです。


  • エントリー開始は2018/07/21(土)00:00(=07/20(金)24:00)です。
  • 既報の通り、スタッフから招待させて頂いた方は登録済となっています。
    • 招待枠の方についても、一旦「×」に変えてしまうとシステム上再登録時は 後ろに並び直すことになります。ご注意ください。
    • 招待枠による登録をされなかった方も、上記時刻以降のエントリーは可能です。
  • 懇親会や三連休3日目となる09/24(月祝)のイベント等は、スタッフ側では用意しておりません。
  • 一部環境(これを書いている人のPC環境におけるKasperskyのアドブロックがまさにそうなのですが)では、リンクを開いただけだとブロックされることがあります。この場合、url欄を直接指定すると該当ページへ遷移します。
  • イベント中、及び発行予定の記録集についてはHNではなく姓名で記載させて頂きますので予めご了承ください。
  • 「コメント」はリストに公開、「伝言」はスタッフ向けの非公開の文章になりますのでご注意ください。

06/17(日)の群馬クイズ愛好会・例会にて、『第19.5回GTO』『第20回GTO』のルールがほぼ確定いたしました。

また、エントリー開始日は07/21()00:00(=07/20(金)24:00相当)とすることも決定しましたのでお知らせいたします。


(2018/07/02追記)
なお、最終回にあたりエントリー枠を96/144人と余裕を持たせたこともあり、「歴代個人戦(2日開催の1日目を含む)の優勝者」「機材貸与等でお世話になった方」「参加回数の特に多い方」等々、スタッフ側の判断でエントリー開始前に「招待枠」としてご案内を差し上げる方を最大25名前後予定しております。予めご了承ください。


(2018/07/03追記)
なお、該当の方には07/07(土)以降、メール・Twitter・口頭等、何らかの手段で「スタッフ側から」お声掛けさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

(2018/07/19追記)
既に対象者の方には招待のメールまたはツイートをお送りしています。
招待枠利用についての返信を頂けていない方、また申し訳ありませんがメールアドレスの変更による不達の方が参加を希望される際は、一般エントリー枠での登録となりますのでよろしくお願いいたします。

【GTO】では企画・ルールのバランス調整を【群馬クイズ愛好会】例会における実践で行っていますが、例会参加者には【問題制作スタッフ】だけではなく【GTOの参加者】もいることから、ここで出た話題のうち、有利不利の出ないように必要があるものは予め公表してきています。
 (※当然ながら、出題予定の問題そのものは群Q例会でも厳秘となっています。念のため)

本稿では以下2点についてお知らせいたします。

「土曜2Rは『アタック100色』をやるかも」と話していました。これは最終回にあたり、本大会の決勝企画『アタック25色』の参加者を増やすべく、1Rのペーパー上位12名で3人対戦を同時に4組行うつもりだったのですが、「5問に1問は全員ボード」等の工夫をしてみたものの、結局時間の都合上難しいと考え、泣く泣く断念いたしました。

上記に限らず、「勝抜ノルマ」「誤答休み」「アドバンテージ」等の細目は調整することはありますが、大枠は現在公表中のルールで確定しており、当日になっていきなり「やっぱりアタック100色やります」と差し替えたりすることはありません。
また、【GTO】では15回以降、少なくとも第10回以降に出題した解答は極力再出題しないように努めて参りましたが、ネタのストック、あるいは適切な難易度となる単語を思いつかなくなってきており(故に最終回なのですが)、今回はその縛りを外すことといたしました。

(当然、前フリ・中フリは変えていきます。当時泣く泣く捨てた情報もあったりしますので。【お悔やみクイズ】で当時は存命中だった方が残念ながら亡くなられていた場合では敢えて一字一句同じ問題文にしていましたが 、今回は行いませんし…)

で、外すついでに、「いっそ土曜の方は全部過去のGTOで出題した解答に別の問題文を付けたもので揃えるか」という話も出まして。

実際にある程度(※一応公平を期すため【今回も出題スタッフに回っている人が当時作ったもの】のみを対象として)まとめてみたのですが、「過去20年の一発時事ネタを思い出せた人が勝ち」となることに気づき(他にも様々な意味でバランスが悪すぎる)、これも断念しております。

ただし、既に作成・編集済のものを捨てるのも勿体ないということで、土日限らず、今回については「前振りは違うけど、この答えで正しいなら、数年前に答えたよな?」という場合は「それを承知で敢えて出題している」と思って頂いて結構です。
前者(アタック100色)はどうでもいいのですが、後者(出題する解答について、前回までのかぶりを許容する)は解答に際して重大な影響を与える可能性があるため予めお伝えする次第です。

以上、予めご理解頂いた上で参加頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ