2007年08月18日

「柏崎ない」 中越沖地震の名称に異論や不満

BASE SOLE #03 for iMac G5 20inchiMac G5のスタンドと机をキズから守り転倒を予防(Micro Solu...
 今回の地震に付けられた「新潟県中越沖地震」の名称に、被災地を中心に異論や不満の声が相次いでいる。わずか3年前に発生した「新潟県中越地震」に酷似した名称で、被災者らから「紛らわしい」「最も被害の大きい柏崎の地名がない」と不満が噴出、風評被害にあえぐ観光業界は「柏崎沖地震と限定してほしかった…」とため息交じりだ。

 気象庁は、建物の全壊が100戸を超える被害を出した地震に名称を付けている。今回の中越沖地震は、柏崎市だけでなく刈羽村でも被害が大きかったことを考慮し、「柏崎沖地震」ではなく地域名の「中越沖地震」となった。

 中越地方は日本海に面する柏崎市から内陸に100キロ以上も離れた群馬、長野両県境までの12市町村に及ぶ。被害が集中した柏崎市や刈羽村の面積は中越地方の1割。中越地震は長岡市山古志をはじめ、被害が中越地方全域に及び、名称に異論はなかった。

 しかし、中越沖地震の名称に柏崎市民は「まるで他の所で起きた地震のようだ」「中越地震と混同される」と不満気。風評被害で宿泊客のキャンセルが相次ぐ県内の旅館は「中越地方全体で被害が起きたかのようで、正直なところ迷惑。名称に柏崎を入れるべきだ」と困惑気味だ。

 相次ぐ不満にも気象庁は「変更はできない。地震発生から時間もたち、名前を変えると逆に混乱を招く」と話す。

 県は、3年前の中越地震を中越大震災と命名、呼称している。今回も水面下で、中越沖地震を「柏崎沖地震」と命名する直前までいった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)






<% amazon %>

gunsou1377 at 20:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔