2007年09月19日

第10回中国映画展、香港で開幕

 ハンナとその姉妹 / サントラ

新華社香港:「第10回中国電影(映画)展」が17日、香港で開幕した。
今回の映画展は、香港返還10周年記念活動の1つで、10月14日まで続けられる。中国本土の最新映画10作品が放映される予定だ。
17日夜の開幕セレモニーでは、「五顆子弾」が放映された。このほか、馮鞏(フォン・コン)が監督・主演を務める「別拿自己不当幹部」、中国社会を姿を描いた「鶏犬不寧」、「天狗」、民族的色彩豊かな「香格里拉信使」、都会の愛の物語に題材をとったコメディ「愛情呼叫転移」、東北の雪景色を背景に描かれる「両個裹紅頭巾的女人」、大型のドキュメンタリー歴史映画「圓明園」、「我的長征」なども放映される予定。
国家広電総局電影局の張丕民・副局長は開幕セレモニーで、「香港返還から10年、特に『中国本土と香港間の経済・貿易緊密化協定(CEPA)』が調印されて以来、中国本土と香港の映画協力は良好な発展を続けている」と述べている。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)




ディズニー・ピクサー トミカコレクションD-31 カーズ・マックィーン(DINOCOver)


<% amazon %>

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gunsou1377_01/50751212