京都に出張した時、メインマシンが不調で
ヤマダ電機に飛び込んで買った激安パソコン。
37,000円でした。

メモリが2ギガっていうのにひっかかりましたが
「まぁ後で増設なり交換なりすりゃいいか」
なんて、よく考えもせず購入。

しかし、開けてびっくり
普通、増設するための蓋とかが裏面にあるけど
コイツはやけにさっぱりとした感じです

ウルトラブックでもあるまいし増設不可とか
じゃないよね?まさか(笑)

ネットで調べると…
「メモリ増設不可」とか「諦めれ」しか
出てきません(T-T)

しかも極端に情報が少ない…

…やっちまった

でもまぁ、他のモデルでは4ギガとかあるし
基板に直に付いてるわけじゃなさそう。

※追記です

X551CAの4GBメモリ搭載モデルは
マザーに直接ハンダ付けされている可能性が
高いようです。

追記終わり

2ギガじゃあんまりなので、分解して
増設可能か見てみました。

当然の事ながら、分解した時点で
メーカーの保証等は一切受けられなくなり
自己責任となりますけど…

※追記です

当ブログを見て挑戦される方は、失敗する可能性が
ゼロではない事を覚悟してください。

コメント欄を見ていただくとわかりますが
実際に失敗された方もいらっしゃいます。
当然の事ですが、失敗なされても当方では
一切責任を負えませんし、補償もできかねます。

ジャンク品等の壊れても痛手の無いモノで
修行してからチャレンジする事をおすすめします

メーカーによっては自分で分解したら、それだけで
補償対象外となる場合があるという事を
理解なされたうえで読みすすめて下さい

追記終わり

裏蓋のネジを全て外します
長さがマチマチなので、外した位置関係の
とおりに並べながら抜いていきました。
20140402_084857
表に戻して、キーボードパネル…ていうか
キーボードを含めた上の面を定規を使って
隙間からバキバキと外しました。
20140402_085048
マザーボードと繋がるフラットケーブルを
3本外し、ようやくマザーボードとご対面
基板のパターン的に、メモリは裏面っぽい…

仕方ないので、ハードディスクと光学ドライブ
も外し、マザーボードを止めてるネジも
全て外しました。
20140402_085727
感電したら嫌なので、バッテリーを先に
外して…アレ?固定されてない(笑)

で、マザーボードを裏返すとようやく
メモリスロットを発見。

ひとつしかスロットが無いので、先に買って
用意してた「DDR3L」8ギガと交換。

逆の手順で元に戻して確認。
ちゃんと8ギガ認識してる(´ω`)

次はSSDかな?

ちなみに、外したメモリの画像です

20140402_090805
最近気付いたんですけど

この記事ソックリの交換レポートが
みんカラに載ってますね(笑)

〆の言葉まで同じってのは
ちょっと恥ずかしいですね

苦労して交換したなら
せめて自分の言葉で締めくくって
貰いたいものです。