鍼灸で行こう!

岐阜市の鍼灸院・サンリ治療院のブログです。 めまい・耳鳴り・突発性難聴など耳鼻咽喉と、脊柱管狭窄症・ヘルニアなどを得意とします。

食欲の秋もいよいよ本番!暑さで弱っていた胃腸も最近の涼しさで調子を取り戻してきたのか、色んなものが食べたくなってきたサンリスタッフ清水です。

甘い物好きな私は患者さんとスィーツの話題で盛り上がることも多いのですが、最近は健康のためにはお砂糖は控えた方が良い、という話をよく聞きます。
砂糖は毒だ!とまで言い切る本も出ているみたいです。

そこで調べてみたところ、WHOが出している生活習慣病予防のためのガイドラインには成人一人あたりの砂糖摂取量が設定されているみたいですね。。

https://health.goo.ne.jp/news/506

これによると、一日の摂取カロリーの5%以内が望ましいとされています。
一日2000k㎈を取るとして、取って良いお砂糖の量は25g(ティースプーン6杯分くらい)。

しかし、日本人が現在一日に摂取しているお砂糖の平均量はなんと69gだそうです…!
WHOの推奨より約3倍多い量の砂糖を取っている今の私たち。
糖尿病や生活習慣病を防ぐためには今の食生活を見直す必要がありそうです。

でも、お砂糖が悪で毒か?と言われると、そういうことではないんじゃないかな?と思います。

続きます。

(清水)

台風シーズンもやっと終わりを迎えようとしていますが、ここ数年のびっくりするようなお天気の状態をみていると、もう安心していいのか?いまいち分からないサンリスタッフ清水です。
(10月に台風が来た年もありましたしね)

この時期に増えるのが、お天気が荒れる前に身体の調子が悪くなる人たち。
体の痛みや持病など、元々その人にとって弱い部分の症状がお天気が変わる前に現れて辛くなるのだそうです(痛みについては、最近は天気痛という名前で新聞やテレビで紹介されて認知が進んでいますね)。

サンリ治療院でお目にかかることが多いのは、やはり耳や鼻に関わる辛さの増加。
めまいや頭痛、耳閉感が強くなる…などを訴える方が増えます。
気温や湿度に加え、気圧も大きく変わるという状態は、弱っている人にとって体に大きな負担なようです。

とはいえ、そうした変化をものともしない人たちも大勢いるのは事実。

症状が出ている方のお身体には内臓もお顔周りもしっかりと反応点(=お疲れのサイン)が出ています。
お天気に左右されない、少なくとも今のあなたよりお天気の影響を受けにくい体を作っていくことは充分可能性がある事なのです。


「お天気が変だから仕方ない」ではなく。
「お天気の影響を受けてしまうくらい、今の私は疲れているんだな…」と考えてください。

そして、疲れた体はしっかり休んでしっかりケアをしてあげることが大切です。

慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎のある人は鼻の粘膜が敏感です。

季節の変わり目や仕事場の環境の変化、本人の体調などの影響を受け、普通の人なら何ともないようなちょっとしたことで鼻の粘膜が炎症を起こします。

症状がひどい時は鼻詰まりや鼻水が止まらない…なんてこともありますが、実は、粘膜の炎症には段階があり、ひどい状態になる前にそのサインに気づく方法があります。

それが浮腫み(むくみ)です。浮腫みは小さな炎症が始まると粘膜が充血して始まりますが、その影響は鼻水が出てくる前、鼻詰まりが始まる前に外側である皮膚にしっかり現れてきます。

フェイスラインにも影響してきます。
自分の顔の輪郭がスッキリしない。ほうれい線がいつもより目立つ。目が腫れぼったい。
そんな症状が現れたら、鼻炎の前兆かも知れません!

早く休む、お酒は控える、セルフケアをするなどの対策をこのタイミングで取ると、鼻炎の悪化を防ぐことが出来ます。
(サンリ治療院にもこのタイミングで来て治療を受けてもらうのがベストです!)

鏡一つで出来る体調管理チェック、ぜひ意識してみて下さいね。

(清水)

先日のブログでも書いた、久しぶりの肩こりに悩んでいたときに人生で初めての経験をしました。それが歯肉の痛み!

歯が痛い。歯茎が痛い。口の中が熱っぽい…そこで歯医者さんへ行っても異常はなく、肩こりが原因ですねと言われる。

この症状、患者さんからよく相談を受けるので知識としては知っていたのですが、自分がなったのは初めてで。

しんどかったのですがせっかくの機会だし…と反応点を探しつつ自分の身体を観察してみると、口の中に鈍痛があり、熱っぽさを感じる。この状態のとき、歯肉は軽い炎症をおこしています。

肩の筋肉は緊張しています(肩こりですしね)。

見逃せないポイントは呼吸器と肝臓の疲れ!結構しっかりと疲労が皮膚に現れていました。

肩こりは自分では出来ないのでしっかりと治療してもらい、口周りと肺、肝臓はローラーとハリを使ってセルフケアをしたところ、歯茎の痛みはすぐになくなりました。

肺と肝臓はもう少し治療が必要な状態のため、セルフケアを継続中です(ここで治療を止めてしまうとまた症状がぶり返してしまうと思うので)。

口の中が痛い、熱っぽいときは前段階として肩こり、そして内臓の疲れが隠れている可能性があります。
全身のチェックをして、必要なケアをすることが大切ですね。

(清水)2017.9.14

先日、あるテレビ番組で世界の平均睡眠時間は8時間以上、平均睡眠時間が7時間半ない日本人は慢性的な睡眠不足である!と言っていて驚きました。

5時半に起きる生活をしている私だと、9時半就寝しないとクリアできない時間です。

睡眠8時間以上って本当に必要なの?紹介されていたランキングを見ると8時間以上の睡眠をとっているのはヨーロッパの人たちが多くてアジアは7時間台の国が多いけど、人種や気候によって必要な睡眠時間って変わったりしないのかな?と気になる点は色々ありますが、睡眠が健康に大きく関わる、大切なものという意見には大賛成です。

耳鳴りやめまいなどの耳のトラブルに悩む患者さんの治療で、まず始めに取り組むのが「眠れる体を作る」はり灸治療。

耳や鼻の環境を改善するためには、免疫と関わっている肝臓をはじめとした内臓が健康であることが大切。

炎症によって興奮が高まっている神経を休ませてあげるためにも睡眠が絶対に必要です。
はり灸治療で炎症による神経の高ぶりを一時的に鎮め、筋肉の緊張を取り、眠るために必要な工夫をお伝えし、眠りやすい体を作る。

まずしっかり眠ってもらうことが治療のファーストステップです。

(清水)

鼻炎がひどくなったと訴える方や、落ち着いていためまい発作が現れた!とサンリ治療院に駆け込んでくる方が多くなるのが、今のような季節の変わり目です。

気温や湿度、気圧の変わり目はどうしても体調を崩しやすくなるのですね。

また、「風邪か鼻炎かよく分からない」状態になるのがこの季節ですが、風邪か鼻炎かは、実はたいした問題ではありません。

どちらも体力や内臓のコンディションが落ちて、体の防御力が下がっているのが原因です。

粘膜のケアをきちんとすること、内臓の疲れをとる生活を心がけること。
この二つを気を付けることで、症状はちゃんと和らいでいきます。



(清水)

はり灸治療をうけても楽なのは一瞬。すぐに体が戻ってしまって辛い…
そんな体がつらい状態に「戻る」感覚、経験ある方は多いのではないかと思います。

私も先日、左肩があまりに痛くて治療してもらい、その場は楽になったのに数日経つと再び痛むようになってきてがっかり…ということがありました。
なんでだろう?と考えてふと思い出したのが普段持ち歩く鞄。
以前、あまりに荷物が増えて重い!と中身を減らしていたのですが、最近また増えていて。重いなぁ…と思いつつ、無視して持ち歩いていたんです。
久しぶりに荷物の重さを測ったらまたもや4埀曚─
はり灸治療して筋肉を緩めても、これだけの負担。すぐに固くなるのはある意味自然なことでした。

肩こりの原因は様々ですが、私のように毎日の習慣が関係しているケースは多いです。
毎日していることだから、身体が負担に思っていることでも気づかなくて疲れを溜めてしまう。

でも、気づかないフリをしたって、負担は負担!
どうしようもなく辛くなる日は必ず来ます。

治療を受けてもすぐ疲れが溜まってしまうという方。
ちょっと辛いなぁと思う習慣を見直してみてください。
眠くてちょっと辛いなぁと思う人は30分早く眠るようにしてみる。
猫背になるのがちょっと辛いと思うなら、背筋を伸ばす回数をいつもより一回多くしてみる。

私も荷物を4國2圓泙埜困蕕修Δ隼廚辰討い泙后覆泙寸貝圓泙任靴減らせていないですが)

「ちょっと辛い」は、身体に想像以上の大きな負担をかけているかもしれません。
自分じゃよく分からない…という方は、治療のときにご相談くださいね。

(清水)

4011acf6.jpg皆さん、青春18きっぷをご存知ですか?
JRが春、夏、冬に出している5枚つづりの普通列車乗り放題切符です。
わたくしも若かりし、青春時代にムーンライトながら(だったかな?)などに乗り継いで、北海道から姫路まで、時刻表片手に帰ってきたことがあります。いやあ、ぜいたくな時間でした・・・。

その18きっぷ、今年は夏の初めに、家族で利用して、1枚が残っておりました。金券ショップに売りに行こうかとも思いましたが、昨日1日を利用して久しぶりに乗り鉄!してきました。
鉄道マニアのことを、「鉄ちゃん」ともいいますが、その鉄ちゃんの中でも、乗り鉄・撮り鉄・音鉄・・・などさらに細分化されるそうで、私も一度乗ってみたいローカル線がありましてチャレンジ!朝6時37分岐阜出発し、夜8時46分に岐阜到着。その間ずーと電車に乗っていました!!

愛知県の豊橋駅から発着している飯田線前線制覇し、中央線で中津川経由で岐阜へ戻ってきました。昔のように、時刻表をくったわけではないので、どの駅で何分停車するかを調べていなかったけれど、他のお客が話しているのをきいたり、アナウンスを聞いたりしながらのんびり旅です。途中、中部天竜という駅で25分も停車時間があったので、駅からでて散歩しましたが、売店はおろかコンビニもなし。ただただ山が高く空も高かったのが印象的でした、駅前に小学校があり、まだ新しく何人ぐらいの生徒がいるのかしらと、思いをはせたものです。もちろん、駅前も人影なく、無人駅です。
他にも、天竜峡駅が乗り換えで、20分程度ありましたが、昼ご飯を調達して、一番近い橋から渓谷をのぞきこみ今度ゆっくりみたいなあと、名残惜しくその先へ。飯田駅から先は思いのほか町並みがつづき、アルプスの山とと赤く色づくリンゴ畑と、ソバ畑がみえましたよ。長野のイメージですね。ひたすら車窓をながめ、時にうとうと居眠りをしてしまい、感じたかった勾配の区間は過ぎてしまいました。

昔を思い出しました。また、機会を作っていきたいな。
一人で?誰かと?
一人もよし!誰かと行くもよし!
皆さんも、時刻表とローラー鍼片手に、鉄道の旅、いかがですか。

ce8271c2.jpg八月も最終週に入りました。
お盆過ぎから、サンリ花壇にはシュウメイギクが例年通り咲き始めています。
暑さの中にも、秋を感じさせる瞬間が多々ありますよね。
そして、今日も曇っている岐阜です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


9月以降、診療予定を更新しました。
木曜日の診療について、8月31日、木曜までは院長在院しておりますが、以降は清水先生が担当します。
また、9月19日(火)は院長東北ボランティアのため不在にします。


名古屋駅西口にある「DiVE.tv」(ダイブ・ティヴィ)で開催するシネマクラブの第2回目です。
http://dive-tv.nagoya/

日時:2017年8月26日(土) 18:30〜
場所:DiVE.tv事務所
   (住所:名古屋市中村区則武2-9-2-2F
  TEL:052-485-7173)
料金: 500円プラス差し入れ歓迎!
当日はポーランドのスープ料理を用意してお待ちしています!

Q「DiVE.tvシネマクラブって何?」
A「いろいろな国や地域の映画を、(できるだけ)当事者をまじえながら見て、その後、ゆったり、まったり語り合おうという企画です。」

Q「なぜ今回はポーランド映画なの?」
A「DiVE.tv代表の牧野が先日、ポーランドを旅行したことがきっかけです!」

Q「ポーランド映画とあるけど、具体的にはどの作品?」
A「それは、、、来てのお楽しみ!」

Q「え〜!? 映画のタイトル、教えてくれないんですか?」
A「いえ、そういう訳ではないんです・・・例のポーランドと言えば有名なあの監督の作品なんです・・・ほら、分かるでしょ?アンジェイ・・・すみません、事前に知りたい方は事務局にご連絡ください!」

なおシネマクラブは上映中、食事をしたり、ちょっとぐらいおしゃべりをしてもかまいません!
厳粛にかしこまって見るばかりが映画鑑賞ではないでしょう?
にぎやかにワイワイとつっこみながら映画を楽しみましょう!

第1回目は6月に韓国のドキュメンタリー映画「外泊」を上映しました。
第3回目以降、企画者も募集中!
シネマクラブは1〜2ヶ月に1回、企画するつもりです。
どなたか企画担当になって、ご自分のおすすめ映画をみんなとシェアしませんか?
企画者=ナビゲーターを募集しています!


(お盆休みのご案内)

大変、ご不便をおかけして恐縮ですが、下記の要領でお盆休みを頂戴しています。

8/11(金)
〜8/15(火)


8/16(水)より平常の診療に戻ります。
ご理解をたまわりますようお願い申し上げます。

はり灸専門 サンリ治療院 岐阜市
舟橋寛延 (鍼灸師 ケアマネジャー)

このページのトップヘ