鍼灸で行こう!

岐阜市の鍼灸院・サンリ治療院のブログです。 めまい・耳鳴り・突発性難聴など耳鼻咽喉と、脊柱管狭窄症・ヘルニアなどを得意とします。

セルフケアを毎日続けるコツ。

毎日の習慣とセットにするのともう一つ、大事なことがあります。

それは『ちゃんとやろうとしない』ことです!

私はローラー鍼ケアを毎日やっているものの、実は普段のローラー針ケアの時間はとても短いです。急いでいる時は1分、余裕があるときや鼻炎が気になるときは3〜5分。
治療院で治療させてもらっている時の5分は短いですが、自分に対して5分ローラー鍼ケアしたらその日は「ものすごく頑張った!」と達成感があるくらいです。

でも、そんな感じで良いと思ってます。
たとえ1分でも、皮膚を刺激すれば体は反応します。全くケアしないのとは全然違います。
それに、弱ったポイントへのローラー鍼ケアはやっぱり気持ちいいです!

ちゃんとやらなきゃ!と思うと苦しくなってしまうので、最初のステップはなるべく簡単な方が良いです。体に気持ちいいことをちょっとやってみようかな、っていうくらいの軽い気持ちで始めてみてくださいね。

(清水)

サンリ治療院では、当院でのはり灸治療に加えて、患者さん自身でのセルフケアを提案しています。

患者さんご自身が自分の体のケアをすることでより効果的に、早くお身体を回復させていくことが出来るからです。

でも、ローラー針やお灸のケアがなかなか続かない…というお悩みを聞くことも。
そんな方はどうすればセルフケアを習慣にできるのか?

一番成功しやすいのは、一日の生活で必ず取る行動と、セルフケアをセットにする方法です。

例えば、私は鼻炎対策のために鼻・ノド・目の周りにローラー針を毎日かけていますが、これは朝、メイク前にやっています(小顔効果もあるので一石二鳥!)。
洗顔→スキンケア→ローラー針ケア→お化粧、の流れですね。
最初は面倒かな?と思っていたのですが、洗顔とスキンケアという長年当たり前にしてきた行動、さらに同じ顔を触る習慣ということで結構すんなり出来るようになりました。

患者さんも、歯を磨いた時に一緒にする方、就寝前お布団に入ってからする方などそれぞれです。

習慣を増やすときは別の習慣と一緒に始めてみる。最初の一歩におすすめです!

e383b535.jpg5月に咲いた、ニオイバンマツリが、またちらほら咲いています。

「ん?この種は2回咲くのか?」と思ってネットで調べてみたところ、5月から9月は休みしながら咲き続けるとありました。

もう10年以上のお付き合いなのに、知りませんでした。
5月の最初の開花があまりに印象的で・・・。
花数がかなり多く、かおりもそれだけ濃いものですから・・・。

まだまだ楽しませてくれます、ニオイバンマツリ。どうぞご覧ください。

余談:夏までに剪定せよと、かいてありました。「剪定する場合は、花が咲き続けてもきにするな」とも・・・。
なるほど、5月と違って若葉がかなり茂り、ザンバラな木なりですが・・・お気になさらずに・・・。剪定はいつしましょう・・・悩みます。

最近新しいシャンプーを購入したのをきっかけに、シャンプー方法も変えてみました。
こんにちは、サンリスタッフ清水です。

今までは髪を洗うことばかり意識していたのですが、頭皮を洗うようなイメージでシャンプーするんです。
頭皮全体をしっかり指で揉むような感じですね。
指の力も必要なので最初はくたびれましたが、シャンプー後の頭のすっきり感がすごいんです!
このスッキリ感は病みつきになります…

慢性鼻炎やアレルギー症状のある方は鼻の粘膜が荒れていると、むくみや反応点としてお顔に現れますが、症状がひどいとその影響は頭皮まで及ぶこともしばしば。常に頭に鈍い痛みを感じたり、重い感じがあるかたもいます。

そういう場合、大本の原因である鼻炎治療は絶対に必要ですが、それと同時に鼻炎が引き起こす辛さのケアをすることもとっても大切になってきます。
サンリ治療院では、頭皮にもしっかりハリを打ったり、ローラー針をかけて刺激していきます。
こうした頭皮ケアをお家でもやって頂けたら…と常々思っていましたが、シャンプーの時にしっかり頭皮を刺激すればローラー針ケアと同じ効果が出せます!

もちろんローラー針を頭皮にコロコロするのもOKですが、面倒だなと思ったり、ついつい忘れてしまう方はシャンプーとセットで頭皮ケアはいかがでしょうか?

(清水)

9716bc63.png7月に入り、蒸し暑い日が続いています。
こんな日が続くとどうしても気になってくるのが、台所やお風呂場のカビたち!
活性化してすぐに水回りがヌメヌメしてくるのを防ぐべく、あれやこれやとグッズや洗剤を駆使し対策をしているスタッフ清水です。

この時期、活性化するのはカビたちだけではありません。
私たちにとって有害な病原菌も、その活動が活発になります。

活発になった病原菌に対抗するためには私たちの体も元気でいることが大切です!
病原菌の侵入を防ぐバリアであるノド・鼻の粘膜がちゃんと潤っていること、食中毒にかからないために重要な胃のコンディションを整えておくことなどなど…。

元気になった病原菌に負けない体作りを!
はり灸でできる「病気を防ぐ体ケア」沢山あるのでぜひ取り入れてみて下さい。

(清水)

8月12(土)14(月)、15(火)日お盆休みを頂戴します。
したがって、8/11(金)〜15(火)まで5連休となります。
皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦ください。


e21a9a9d.jpg前回に続いてむくみのお話、今回はお顔のむくみについてです。

女性が気になるお顔のむくみですが、めまいや耳鳴り・難聴のケアを考えるとき、お顔周り(特に耳周り)のむくみ解消はとても重要なポイントです。

サンリ治療院では、耳内部の構造に炎症や小さなむくみ(水腫)が生じ、耳の中の水の流れが一部変わってしまうことが耳トラブルを引き起こす原因と考えているからです(耳の奥は常にリンパ液で満たされていて、その水が音を伝えるのに重要な役割を果たしています)。


変わってしまった耳の中の水の循環…本来の状態に戻すためにはどうしたらいいでしょうか?

私たちにできるのは「ひたすら体の循環を促す」、これだけです。

体の中のリンパ液は、ちゃんと循環する仕組みになっています。循環を繰り返す中で余分な水は体の外へ出すように自然となっています。

そんな循環をさらに効率よく促すポイントや日常生活の中で滞ってしまっているポイントを刺激し、体が本来の働きを早く取り戻せるようにお手伝いするのがサンリ治療院のはり灸治療です。

(清水)

29f131bc.png友人が今、出張でヘルシンキに行っています。
一週間移動だらけのスケジュールとのことで、出発前からその子の体が心配になってしまったサンリスタッフ清水です。

旅行などで移動の際、気を付けたいことの一つがむくみ。特に長時間座りっぱなしになる飛行機での移動は足がパンパンにむくんで痛くなったり怠くなったり…辛いですよね。

私は旅をするときはお供にローラー鍼を必ず連れていくのですが、むくみ対策でもローラー、有効です。
コロコロするのは鼠径部とひざの裏。リンパ節がある部分で、ここを刺激しておくことでリンパ液の流れは良くなり、スムーズに体内の水分を循環させてくれます。
さらに、少し機内を歩いて足を動かしてあげればなお良し!です。

元気に旅をするためのちょっとしたコツ、ぜひ使ってみて下さいね!

(清水)

首って本当に皆さん凝っている、つらい部位です。
サンリ治療院に来院される方達も、お体を拝見するとほぼ全員が首の筋肉、緊張しています。

肩こりがひどいと仰る方、頭痛があるとおっしゃる方にはもれなく首の筋肉のコリもついてきますし、めまいや耳鳴りなどの耳トラブルを持つ方は、間違いなく首の筋肉は硬くなっています!

首は頭を支える大事な要ですが、その頭の重さは体重の約10%と言われています。
5〜6キロの重さを常に支え続けていれば、健康な方でも固くなってくるのは仕方ないような気もします。
(耳トラブルがある方は、普段よりグラグラしやすくなるので無意識に首の緊張は高くなります)

仕事のすきま時間に首を回したり、ローラー針をコロコロして縮みっぱなしになっている首の筋肉を延ばしてあげると、ビックリするくらいリフレッシュできるので、首が凝るなあと思う人にお勧めです!

固くなるのが当り前なほど働いてくれている部分だからこそ、ちゃんと労わってあげてくださいね。

(清水)

50ab9508.jpg 東海地方も、いよいよ梅雨入りです!!
雨が降ると、肌寒く手足が冷えませんか?
足がつるという方も多くいらっしゃいます。

お体のメンテナンスに、サンリ治療院をご利用ください。

(挿し木で、芽吹いたアジサイ、花が咲きました!
がくの色は、ピンクでした)


このページのトップヘ