2016年07月22日

新規ブログに移転しましたグラグラの地震予知研究所 こちらで「予測詳細」記載しています。
宜しくお願いいたします(*^-^*)

こちら防災関連の姉妹ブログです。
たまに追記いたします。よろしくお願いいたします!
 防災用品、備蓄、災害に役立つグッツ



更新するつもりはありませんでしたが
ネットみてたら、いつものように研究者達が騒いでますのでグラグラ視点で書いておきます。


まったく
ほとんどの人が

一定の地域で地震が連発すると
すぐに大型を疑います。

それは地震が見えてないからであり、見えていれば惑わされる必要などないと言うことです。


端的に言うと


ここ最近の関東南部の地震と


首都直下は無関係です。


無関係と言うか


この後すぐに南関東にM7クラスの地震が発生するリスクは極めて低いです。


低いと言うか ほぼ無いと見てます。



なぜなら

今南関東にある震源は想定M6クラスです。

うちでは南関東~小笠原M6クラスと言う予測を出しています。


根拠としては


ここ五年のデータ閲覧と実績を見ていれば

南関東にM6クラスと言う予測になり、これは過去例から計算した予測です。



もちろん



グラグラが言う事が100%正しいわけではないし


首都直下地震が 近い将来に発生するのは確定的な事ですので


防災と言う意味では、備えて置く事に間違いはありません



そう言った意味では


すぐ騒ぐのは正しいです。



でも不確かな事や情報で 怯えて過ごしていては、毎日が楽しくないですよね?それは生きる上で本末転倒と言えます。



地震予知やってる人間は多いです。


365日 いろんな場所で怖い予想がでています。



一年中怖い思いをして過ごすのは

とても疲れませんか?


グラグラなら嫌です。


なので


グラグラは、他の情報は見ません。予測に影響出るのも嫌ですしね。


なのでオススメとして、数多くの情報を見るのではなく
ある程度絞って情報を見る事をオススメします。


そーすれば怖さ半減です(〃'▽'〃)



また

こんな関東で地震が続くと

有名人にかぎって 騒ぐのです



なんでかな?


予測していれば、ある程度わかるはずですが、、、



そんなこんなで



あくまで ウチの予測として!ですが


南関東はM6程度の地震が控えています。


まだ解消してないので、今後、地震発生しなければ
大きくなる可能性はあります



あくまで
現時点ではM6程度と言う事です。



油断は禁物ですが


防災シミュレーションしたら、あとは元気に日常を楽しんでくださいね。



こんな事書いといて大きな地震きたら信用ガタオチです。ブログ止めるしかないかもしれませんね(^^;) 

スポンサーリンク



トラックバックURL