2016年08月26日

いつもお世話になっております!
新規ブログに移転しました。
グラグラの地震予知研究所。こちらにて詳細をお知らせしております。

災害には欠かせない防災グッズも紹介しているブログを運営しています。http://sonaerubousai.seesaa.net/s/
あわせて宜しくお願いします(〃'▽'〃) 


1610-00







今回の台風の迷走ですが、まぁ年に数回は毎年迷走があります。

今回もお天気学的には、なんやら解説ききましたが

こちらは地震予知的観点からの解説です。


基本的三大事項について述べます。


低気圧は震源に向かって進む。

低気圧は震源で発生する。


低気圧は震源で消滅する。





この三大事項が 低気圧予知の基本的な事です。


全てとは言いません。しかし大きな地震を低気圧絡みで予知した時は、必ず低気圧に変化があります。




今回の台風、、、、東海~南海を通っていますよね。



一目見てすぐ理解しました。その後Uターンしまた関東に接近しています。


詳しい仮説理屈は省きますが


現時点で東海~南海にはかなり巨大なものが呼吸しています



しかし台風に大きな動き変化が無い事から


地震発生まではまだ時間があると見ています。



南海大連動は、近い将来100パーセント起こるべく大災害です犠牲の人数に目が釘付けになると思います。



出来うる限りでお手伝いします



必ず。



無事でいてください。



 

スポンサーリンク



トラックバックURL