募集カード   リンク

2010年07月13日

やべーつれー

ヤフオク ジェイス

ジェイス一枚8000円つれーw
タルモは下の環境でも最強生物だし仕方ないけど、スタンで青使うなら必須レベルのカードで8kとか手が出せないよ・・・
マナリーク帰ってくるし青やばそうだね。
個人的には新しいWildfire使ったグルールかそれ+1色のデッキに期待したいけど、NegateとMana Leakかわせるかなぁ。白青があからさまに強い気がする。

guran1928 at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月12日

うつだしのう

されど罪人は竜と踊るを読み直し、そしてやっぱり8巻で鬱になった。
読み直す価値ある面白い作品だと思うけど、正直鬱しか得るものないわ。
でも鬱なストーリーって好きなんだよなー。
病んでるのかもしれないけど、やっぱ笑いと鬱は同じくらい好き。
ただグロ絵とかグロコラとかの画像とか動画は駄目。耐性あるけどあれみて嫌悪はしても鬱にはならない。

鬱なストーリーが好きなのは本に限らず、ゲームもそう。
ICOなんかは好きなゲームの上位に入るし、悲しくて泣ける。原作も面白いよね。あとはブレスオブファイア5とかシステムは置いといてもストーリー好きかな。
全て丸く収まり、平和な世界が訪れ主人公とヒロインは幸せに暮らしましたとさ的ゲームもやるけど、報われないエンディングを迎えて、世界は平和だけど主人公は・・・とかの方が印象が強い。マイノリティだからというのは勿論あるけどね。
泣きゲーが好きなのもそういう負に傾くストーリーが強く出るからなんだろうな。リトバス以来ガチ感動は無いんだけども。シュタゲはまぁ置いておくとして、edenも終わり泣き夏も投げちゃったし。


ただ、ここまで鬱ストーリー好きな事ぷっしゅしといてなんだけど、
笑いも重要。
中学時代とかいわゆるギャグ漫画とかすげー嫌いで今もあの頃ほどではないにせよ嫌いなんだけど、物語のエッセンスとして感情移入の種に使われてるのは許容できる。
ただ笑いは鬱よりも沸点がある以上好みはわかれるよね。
沸点低いってよく言われてた時期あるんだけど、そんな俺が今回お勧めする商品はこちら!

終わりのクロニクル (ラノベ)
正直ラノベ買う人は少ないと思うんだよなぁ。ただ知り合いが持ってるだとかで読めるならお勧め。今更なお勧めだけどねw
ただし立ち読みで済まそうとするのはお勧めしない。終わりのクロニクルときいてピンと来ない人でも、ラノベコーナーで一際分厚い本をみたことないかと言われたらわかるであろう。最大1000p超。立ち読み()
既に完結し、同世界の未来を描いたシリーズが現在発刊中。
正直笑いは他人に押し付けられないものだし、この作品の笑いはかなりピンポイントなんだけど笑いぬきでもいいんだなぁ。


恥ずかしいから中々言えないけど、dienの好きなゲームや本を語る上でスポコンと厨二病とファンタジーと世界系は絶対に必要(キリ
スポコン!厨二病!と聞くと燃えが好きなのかと思うかもしれないけど、いや、鬱が好きなんだよ。
終わりのクロニクルは厨二で、鬱はあんまなし。
厨二といっても幻想殺しのるびにイマジンブレイカーとか無いんで安心だね。俺が鬱すきーだからとか心配しなくても大丈夫。なんならamazonでされど罪人は竜と踊る 8巻のレビューを見て欲しい。誰でも鬱。好きじゃなきゃ8巻まで読めないし、それまでにもグロ表現とか陵辱シーンいっぱいあるのにそれを耐え抜いて8巻まで来ても鬱と思える鬱だから。
俺の鬱耐性はそんなもん。耐性ないからこそ鬱になれて幸せなんだけどね。
簡単にジャンルを繋げて表すと終わりのクロニクルは、読みにくくて厨二なファンタジー長編ライトノベルって所かな。あれのどこがライトなのかと言いたいけど。


何語ってんだって話なんだけど。
チラシの裏だし、仕方ない。
まぁそんなこんなで俺が漫画貸したりゲームを強引にやらせたりするのは、結局自分の趣味を共感して語るのが好きだからなんだよね。
高校の友達とかミッド勢の数人にも感じる要素で、この話は昔した気がするんだけど、みんな食わず嫌いなんだよね。俺もそう。
俺はその上否定癖までついてるから、勧められて"ええー"とかそうは言わないにしてもやる気無い時は時間空けちゃうんだけど、思い出して見たりやったりするとおもしれーってなる。そうなって今がある作品を例に挙げると数え切れるか心配になるレベル。
物理的距離は離れてしまったけど、出来れば共感してほしいなと思うし、なんかあったら教えて欲しいというわけでした。おしまい

guran1928 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月08日

センス

マジックのデッキの名前って面白いの多いよね

例えばMoMa
キーカードのMind Over Matterの頭文字でもあるし、Museum of Modern Art in New Yorkもかかってるらしい。正直MoMaは気持ち悪いだけであのソリティアに美しさは感じないけど、あそこまで完成されたパズルは芸術なのかな。

例えば
ソリューション
デッキの中身に関わらず、メタに対する最善の"解答"だからソリューション。納得できない。

例えばCAL
独房監禁と突撃の地鳴りと土壌からの生命の頭文字。こういうの割と多いよね

例えばヤソコンやG.O.D(god of the deck)
デッキ内容が固定されない特定の構築者のブランドデッキ


名前聞いただけだと内容理解できないやつかなりあるよなー
実際プレイした期間外に結果残したデッキだったり、あんまり詳しくないフォーマットでこういう名前みかけるとわくわくする。
内容みたらなんだよって思うこともあるけどw
デミゴッドストンピィの別名知らなくて、見かけて開いてみたらなんだーって思って今回はこんな内容。
別名、AIRっていうらしい。
読み方はエアーじゃなくてAll in REDだってさ。
厨2くさいけどこれはかっこいいw

なぜそうなったと聞きたいデッキばっかでwiki眺めるだけで時間すぎちゃうね

guran1928 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)