募集カード   リンク

2017年05月19日

みんながいうメタってどういう事なん

今回のES nerf、life buffについてはredditでも盛んに議論されてるし、
特にマニフェスト本スレでは批判も目立っているんだけれども
俺はこの変更に関しては結構肯定的。

まず俺はこのゲームが簡単すぎるとは思ってないし、
エンドゲームコンテンツをバリバリ攻略したいという気概も持ってない。
ただ、昔の牧歌的な時代と比べて簡単になったとは思う。


まぁ今回のマニフェストの内容は置いておくとして、
redditを読んでると人々がいうmetaがずれているように感じた。


I will be honest, I fucking hate the meta. 
I take part, all of my characters have been CI for the past few seasons. 


高ポイントを獲得してるこのコメントに、俺は同意することができない。
言いたいことは理解できる。

CIがlifeベースを完全に食ってしまっているのは事実で、
lifeと比較できないくらい大きな耐久数値に加えて
"ESはlife potないのがデメリ"っていう太古の論理は
VPとGRによって完全に無いのと同じような状態になり、
逆にユーティリティflask5個持つ方が強いじゃんというとこまできてしまい、
加えてlifeベースの唯一の利点のevaやarmourは高火力に対して効果的ではない(十分ではない)ため
パッシブツリーの都合でwitchの方にいけないとか、
左下スタートだからlifeの方が合理的とかいう理由がない限り、
ビルド作れば全部CIになるのが当たり前で、この人はそれに飽きてるわけだ。


でもさ、メタって絶対的なものじゃなくて相対的なものなんじゃないの?って思ってしまう。
これってカードゲーマー特有の認識なの?違うよね。

見たところESギアはかなり性能が落ちるし、少なくとも3.0betaではGRですら機能するか怪しい上に
VPが機能しなくなることまで明言されている。
恐らく3.0以降もCIビルド自体はHCでプレイ可能なレベルくらいにはESスタックできるだろうし、
ローカルmodの最大値が減っているっていうのは、逆に言うと最大数値を積もりやすくはなってるから
人気が下がる事と合わせてCI化自体はしやすくなるかもしれない。


じゃあlifeビルドはどうなるのと。
恐らく今までより需要が高まるし、ローカルに付くlifeの数値が大幅に伸びてるために
高数値品には高値が付く。
t1/t1 hybridの複合で全部揃えるとinc life mod190%くらいでどの程度のライフになるかわからないけど
たぶんkaomなしでも8kくらいは超えるんちゃうかなと。
そうなるとメタはlifeに移行するんじゃないの?と思ってしまう。

まぁlife単一になるかはかなり怪しく、MoMやもしかしたらEBが輝くのかもしれない。
kaomの値段も天井知らずになる可能性があると思っている。
なんにしても、比較して強い方を取るほうが合理的であるならば、
それがメタなんだから"HATE META"の意味を俺は理解できない。



まぁ揚げ足取りか。
俺はやりたいスキルがあればlifeだろうがciだろうが構わんけどね。
とりあえずパッと思いつく限りでは、EAとlife/es hybridのサモナーは
かなり人気が出るんじゃないかと思う。
hybridのサモナーはpoison AWが主流だっただけに、
double dipがなくなることでele型に移行するかもしれないけど
とりあえずこの変更を見た瞬間一番最初に思いついたのはEAだった。

まったくlifeの人気ないのになんでkaomの値段こんなにするの?みたいな状況が
ここ数リーグ続いてるだけに3.0以降どうなるのか怖すぎる。
まぁ大きな変化は良いものだし、前から言ってる通りインフレしてしまったパワーバランスを
下げようとする姿勢は好感が持てる。

ES nerfの中身については書くつもりないんだけど、
とりあえずリーチしない(非接触型の)ビルドは今まで通りプレイできるんじゃないかなと思ってる。
下手したら結構頑張っても7kくらいしかESあらへんやんってなって青ざめる可能性あるけど
その程度でもFB totemとかは立ち回りで危険回避できるから全然構わないし。
double dipしなくなった代わりにstage毎のmore dmgがigniteに乗るとか頭おかしい事書いとるし。
色々試しがいがありそうで楽しみ。

問題はbeta key手に入れられるかどうかなんだけどね・・・
おしまい。


guran1928 at 12:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字