以下ネタバレ














555話「オーズと笠」

オーズJr前進開始、正面突破されそうになります
「見下ろしながら戦ってきたが見上げて戦うのは初めてだ」
と巨人族の海兵達
オーズJrが突破口を開き、傘下の海賊達もなだれ込む

なだれ込んだ海賊達がハンコックに襲いかかる
ハンコック、新技で返り討ちにする

虜の矢”スレイブアロー”
先端がハートの形の矢を乱れ打つ技

芳香脚”パフェームフェムル”
足技、蹴られた者は蹴られた部分が石化する

攻撃した中には海兵も混ざっていて
他の海兵から避難されるが
「白ひげと戦う事は了承したが男は皆敵、あの方を除いて…」


どんどん先に進んでいくオーズJr
そんなオーズJrを見て白ひげも
「死にたがりと勇者は違うんだぞ」と心配
「分かってくだせえ一刻も早くエースを助けたいんだ」とオーズJr

白ひげが他の海賊達にオーズJrの援護を命令するが
巨大な体のオーズJrは集中攻撃される

くま、熊の衝撃を使用、オーズJr大ダメージ
その時オーズJrの背中に背負ってる笠が水面に落ちる

落ちる笠を見つめるオーズJr、少し回想へ
その笠はエースからのプレゼント
「ワノ国で作り方を学んだ傘だ」
「お前は太陽に近いから笠をやる」

回想終わって
一人でも七武海を倒そうと思ったオーズJrは
ドフラミンゴに殴りかかる

ドフラミンゴ、軽くかわして避ける
その瞬間、オーズJrの右足が切断される
切断したのはドフラミンゴ

その場に倒れたオーズJrは
処刑台のエースに手を伸ばすが
「ドフラミンゴの野郎!足を斬りやがって!」
「こいつの死体は俺がもらうんだ!」
モリアがドフラミンゴに文句を言いながら
角刀影(ツノトカゲ)という
陰で出来た槍でオーズJrの心臓を貫く
オーズJr戦闘不能、ここで終了


今回はオーズJrとハンコックが目立っています
ほとんどオーズJrのターンですね
しかしオーズJrに対して容赦ない攻撃が多い
右足切断、心臓一突き、やばいですね……
ドフラミンゴは糸の能力者でしょうか

モリアも陰で槍を作って攻撃できたりと
スリラーバークでは使ってこなかった技を使っています
あの時はルフィの影が欲しかったから
ブリックバットなどの
ルフィを殺さない程度の技を使っていたんですね
ルフィを殺す目的だったとしたら
モリアも始めから角刀影を使ってきてたかもしれません


先週登場したばかりのオーズJrですがもう出番の終わりのようです
可哀想ですが、かませキャラだったようですね…

オーズの時はルフィ達もむちゃくちゃ苦戦していたのに
七武海なら、くま・ドフラ・モリアの3人でKO
くまの技が一番効いたでしょうね
ウルススショックおそるべし


オーズJrが可哀想になる回でした
その分モリアとドフラに死亡フラグも立ったので
ルフィ達が二人をボコボコにするのを期待します

ルフィがモリアともう一度再戦
クロコがドフラと戦ってクロコが負け
クロコが操られてルフィと戦うという
七武海再戦ラッシュなんてどうでしょうか?