HNI_0002_MPO
綴るッ!

テイルズオブジアビスは2005年PS2で発売したテイルズシリーズ10週年作品で
2011年に北米版基準で秘奥義などを追加した3DS版が発売しています。

PS2版ジアビスはとにかく「ロード時間が長い」
マップ切り替えに5秒、イベントが入る時は10秒ほど入ります。

3DS版はそのロード時間が大幅に無くなって快適です。
町のマップ切り替えなどは一瞬、イベント入る時は多くても3~4秒ほどですね。
戦闘前の読込も、敵にぶつかってから2秒ほどで戦闘画面に入るのでストレス無く遊べますね。

今回は日本では3DS版でのみ見れる追加秘奥義を出してみました。
昔のテイルズは秘奥義出す条件が少々厳しく、まさにピンチで発動するような仕様が多い。

ガイ 閃覇瞬連刃 北米版は「Brilliant Overlord」 輝きの過負荷。ガイの場合ロードは王族って意味もありそうです。

HNI_0003_MPO
宝剣ガルディオスを装備してOVL中にHP50%で絶破十字衝(使用回数200回以上)を使うと発動。


ナタリア ノーブル・ロアー 北米版はそのまま「Noble Roar」

HNI_0007_MPO
エルヴンボウを装備、OVL中ピアシスライン(使用回数150回以上)使用で発動。
HP制限がない分ガイより発動しやすい。エルヴンボウ入手がやや面倒。


ルーク ロスト・フォン・ドライブ
HNI_0006_MPO
ローレライの鍵装備、HP10%以下でOVL 攻撃中にABYボタン同時押し
これはPS2版からある秘奥義ですが、3DS版はクリアデータがあれば1週目から使用可能。
クリア前の最終セーブポイントでセーブ後にラスボスを倒してED後のセーブで最終セーブとは別にセーブしてクリアデータを作る。
最終セーブの方をロードして適当な敵戦で発動できる。
同じ方法でジェイド、ティアの第二秘奥義も1週目で発動可能、ティアの場合フォーチュン・アーク中にAを押しっぱなしにすると追加発動で光の加護が出る(日本PS2版は不可)


久しぶりにジアビス遊びましたがやっぱり面白いですね。テイルズではストーリーでベスト3に入ると思ってます。
他はデスティニーと、後1つは難しいですね。ハーツ辺りが携帯機作品ながらボリュームあってもう1つの世界的な存在もあってよかったですね。某真っ白な世界は怖かったですね。

ジアビスは最初からルークとティアが超振動で渓谷に飛ばされ、帰ろうと乗った馬車を間違えて敵国に行ってしまったりと息もつかせぬ話の展開が退屈しなくて良いですね。
デスティニーは飛行竜に密航して、その飛行竜がモンスターに襲われて脱出してウッドロウやルーティとの出会いが後の伏線だったり、神の眼を巡る世界一周の第一部が大好きです。
反対にハーツは序盤もいいですが、中盤、終盤からが本番という感じがいいですね。物語の秘密部分が次々明かされていく回答編で、巨大なダンジョンに行く事が多くて冒険してる気分になれました。

今年はベルセリアが発売しますね。ゼスティリアも遊びましたしベルセリアも遊ぶのが楽しみです。