HNI_0093_MPO


トルネードホールド!カミカゼ!
ロックマン8はキャラにボイス付いてて喋るので頭に残りますね。
ムービーもあったりしてPS1のソフトなのでゲームの進化を感じる作品です。

ジャンプジャンプ!スライディングスライディング!
↑トラウマ

気がつくとゲームはロックマンばかりの4月5月を過ごしてます。
今回は8を遊んだ感想です。
.
.
.
8もボスは最初4体しか出てなく、選ぶのを迷わなくていいですが
画面がさみしいですね。ボスの顔8つ並んでてほしい。迷うけど。
4つでもボスの顔並んでたら写真撮りたかったですが違うのでやめました。

1つ目のボスはテングマン選びました。
ステージは特に苦戦せず、途中横シューティングになるのが楽しかった。
テングマンとのバトルはまず敗北、次も負ける。また次も。
ロックマンのボスは動きのパターン分かるまで難しいんですよね。
トルネードホールドは逃げて、カミカゼはジャンプと分かって撃破。

次選んだのがクラウンマン。サーカスのようなステージ。
ボスとの戦いでさっき手に入れたトルネードホールド使うと
クラウンマンのぶら下がり攻撃を阻止できることを知り
あれ、これは2体目にして弱点武器持ってこれたと思い攻撃
なんとか撃破。弱点武器あるといいですね。

次にグレネードマン。ステージには名前通り爆弾が多い。
クラウンマンから手に入れたサンダークローを使うと結構ダメージ入るので
これはいけると撃破。フラッシュボム獲得。これからすごい活躍する武器。

最後にフロストマン。ステージが……超絶怒涛のむずかしさ。
スキーで自動スクロールしてタイミングに合わせて
ジャンプとスライディングをしないと即死するエリアがまあシビアです。
毛糸のカービィのヨーヒエールのうみ金メダル獲得を思い出す。
10回、20回はゲームオーバーしてるかもしれない。
弱音を吐くと、やりたくないステージです。
しかしその願いは叶わないのだった。続く。

ボスのフロストマンはそんなに強くなく安心。
これでシャドウマンやリングマン並に強かったら絶望してます。
フラッシュボムは連続ダメージ与えるので強いですわ。
フロストマンの動きも遅いので難なく撃破。


ボス後半戦。

ソードマンステージ。
進み方がしばらく分からなかった。
今まで手に入れた武器で仕掛けを解くステージでした。
やっと進むも、後半のマグマ地帯に苦戦。
vsソードマン。まさか上半身、下半身分離して戦ってくる。
溜めロックバスターがいい感じだったのでそれで撃破。

アストロマンステージ。
無限ループするエリアに慣れるまでが大変。
分かっているのにボタンを押し間違えたりして突破。
vsアストロマン。トルネードホールドやフラッシュボムで攻撃。
全体攻撃のような彗星攻撃にびっくりするも
当たってもそんなにダメージ受けないなと分かると怖くない。
逃げる時は逃げ、攻撃はしっかりして撃破。

サーチマンステージ。
7のスラッシュマンステージを思い出す自然ステージ。
特に苦労はなくボスへ。vsサーチマン。
超強い。間違いなく後半のボスで一番苦労しました。
ホーミングミサイルに、上からもミサイル。死ぬほど当たる。
避けられない。攻撃もうまく当たらない。しばらく詰みました。

後でソードマンのフレイムソードが弱点と分かりましたが
近づかないといけない武器なので、ダメージも受けやすい。
とにかく色んな武器で攻撃して、うまくハマる時を祈るプレイで
トルネードホールド連続で当たれ、フラッシュボム当たれ。
アイスウェーブでミサイル壊せ。ひどいプレイでした。
倒せはしましたが、嬉しさが微妙な泥仕合というやつです。

アクアマンステージ。
トゲありの海ステージ。泳げるのでトゲは平気。
途中の落ちながら戦う黒い虫みたいなロボットで2,3回ゲームオーバー。
動きが分かってきた頃に突破。ステージ後半は苦戦せずボスへ。
アクアマンの声ってニャースに似てますよね。
アストロマンの彗星落としが大活躍。4回しか使えませんが
アクアマンのライフをほとんど削ってくれて後はバスターで撃破。

全ボスを倒してワイリーステージへ。

ステージ1 悪夢、再び。
ジャンプジャンプ スライディングスライディングのスキー再び。
案の定フロストマンステージより難しくなってる。
終わってみれば、フロストマンステージのスキーはマシでしたね。
ここのスキーはイカレてますよ。こんなに難しくしないでいいじゃない……カッ!
これからロックマン8をする人はフロストマンステージで苦労して
ワイリーステージ1で、助けてぇーという気分を存分に味わってください。

苦労のスキーを超えて、残りのエリアは簡単だったので嬉しいですが
ボスの倒し方が分からず頭を抱える。サッカーことロックボールで行くのは分かり
ボスの穴にボールをシュートするのが下手くそで大変でしたね。
他の3つの攻撃やブロックを破壊しながらボスにシュートして撃破。


ステージ2 シューティング再び。
横シューティングステージは楽しいですね。得意みたいです。
パワーアップアイテムでラッシュやエディーも来て攻撃増えるのが
本当にシューティングゲームっぽいです。
そのままシューティング状態でボス戦。横シューバトル。
光るところを撃てばいいと分かりバスター打ち続け撃破。

ステージ3 フォルテ来たる
乗ると3秒後に爆発するタルに乗りながら進む。
ミスにハマることなく、いい感じに突破していく。
途中で7のボス、フォルテが再び登場。ロックマンに勝負を申し込む。
バスターとフラッシュボムでバシバシ攻撃していき撃破。
これなら7のスーパーフォルテの方が難しかったですね。

進んでボス、グリーンデビル。
イエローデビルと違って体飛ばしてこないのでラク。
波攻撃や針攻撃がありますが避けやすい。
ただ攻撃のチャンス少なくてイライラ。待たされる系のボス嫌ですね。
倒すギリギリで気づいたんですが、フラッシュボム使えば
弱点の目玉をむき出しにできてダメージ与えやすかったんですね。
これに早く気づいていればよかった。撃破。


ステージ4 ボスラッシュ。
ロックマン恒例のボスともう一度戦うステージ。
初めて戦った時は使えなかった弱点武器で攻める。
テングマンとかバスターで戦ってましたが
アイスで足凍らせるとかできたんですね。
サーチマンも苦手ボスですが、草に隠れた時にフレイムソード使えば
燃やせることがわかって一気にラクになりました。
アストロマンもサーチミサイルで攻撃すると何もさせずに倒せますね。
自分の倒したボスの順番は正直悪かったようです。
でも思った順にやっていくのがロックマンですしOKですね。

ボス全て倒しワイリーロボと勝負。
まずは負ける。次も負ける。また次も。あれ。これは。
8のワイリーロボ強いですね。口からレーザーが避けられない。
回復したいんですができない、実は8にはE缶がないんです。
自分はボスでE缶タイプなので、無いのは1以来ですね。

なんだかんだ敵が回復落とすのでいけてましたが
ワイリーロボはそれがないので回復できない。死ぬ。
ロックマンが次々とティウンティウンする。勝てない。どうしよう。
降参して攻略サイトで方法を読みます。

「口を開けたらバスターで撃つと口閉じてレーザー撃たない」
ナ、ナンダッテー。これには気づきませんでしたね。
口開けたらジャンプでレーザー避けるようにしてたので
撃つ勇気も必要なんですね。これが分かればいける。
レーザー無くなるだけ面白いほどライフが持つようになって
8割は残ってる状態で1形態目を撃破。

2形態目はいつものワイリーカプセル。
ワープで出現、4,8方向に玉を飛ばす。たまに追いかけ玉もある。
スライディングで追いかけ玉は避ける。
フラッシュボムをぶつけていく。回復がないのでヒヤヒヤ。
そして負ける。第一形態からやり直し。

あれほど苦労した一形態ももう大丈夫。
問題の第二形態。ハマると次々攻撃当てられるんですよね。
落ち着いて、平常心でワイリーの動きを見て対応する。
最後の一撃は、フラッシュボムで。やっと……終わった。

感動のエンディングへ。
E缶がないロックマン8は、独特な難しさでした。
ステージでは敵から回復でやすいので即死以外で死ぬことはない。
しかしボスで回復できないってのがなかなか難しいですね。
ロックマンの動きもFC時代よりゆっくり目なので
さっさと動けないのもきつかった。ネジでロックマン強化できるんですが
自分はできるだけ攻撃技に回しました。
どんなに防御しようが結局「やられる前にやる」だと思ってます。

他のゲームでもそうです。基本攻撃の項目を上げないと敵は倒せない。
攻撃、素早さ、防御の順で大事。防具の改造より武器の改造!

ロックマン8もごちそうさまでした。

今回遊んだロックマン8は、ロックマンクラシックスコレクション2に収録されてます。
興味を持った方は買ってみてください。

ジャンプジャンプ!スライディングスライディング!
このフレーズが怖くなる呪いに一緒にかかりましょう。

7~10収録


1~10まで全部収録。ロックマンシリーズの決定版