8HNI_0012
SSした日がかなり前ですね。と自分で驚いてるのはナシにして
今回は夏のケムコゲー3連発のラストを飾る無限のデュナミスを遊びました。
続きでエンディングなどに触れているので知りたくない人は帰ってください。
.
.
.
クリアにかかった時間は14時間でした。難易度ノーマルでプレイ。

まず作品の特徴を紹介します。

・オート戦闘あり 通常攻撃で終わるまで戦います
ただし今作の敵は雑魚でも強く、オートで任せていると死にやすいです。
魔法や特技使うほうが結果早く終わるので、使える機能とは言い難い。

・全滅した時、特定のアイテムを持ってればその場で復活、無ければ最後にセーブした所から
私はアイテムが惜しく全滅したらロードしてたので復活については詳しくありません

・ダンジョンは下画面に簡易地図が表示され迷いにくくしてくれている

・お金は武器の強化に支払わなければ結構余ります。アイテム買い放題。
武器を装備して戦うと武器に熟練度が溜まり100%で技を覚えます。
店で高額な金額を支払って一気に熟練度を増やす道もあるということです。

・セーブはいつでもできる。ダンジョンのボス前はイベントでおしえてくれる
「あの先に何か居るな」進む、戻るのテキストと選択肢が表示され教えてくれます
ここでセーブしておくと吉

・仲間の一人エテルは素材アイテムでステータス強化
ヒロインのエテルは事故で死ぬほどの大怪我をして
生き長らえるため半分人間、半分機械の体で生きていくことになったキャラです。
戦闘で手に入る結晶など特別な石で力や守備、素早さを上げることができます。
恐らくゲームを極めきったら一番強くなりえるのはエテルかもしれません。

実際エテルは強いです。SPDを上げて回復魔法を覚えさせておけば
すばやくターンが回ってきて回復できるヒーラーになれます。

・魔法は4種の指輪を装備して覚える
火水雷風。それぞれ熟練度もあり、複数の熟練度を上げて覚える複合魔法もあります。
ゲームクリアに必要だと思う物をひとつ教えます。
水と雷の熟練度を上げましょう、全体回復(中)の魔法を覚えます。

更に全体回復(大)もあり、これは3つ目の熟練度も関係するかもしれないので
装備する指輪はたまに変えましょう。まずは熟練度50まで上げることを意識する。


・戦力が開きすぎた敵との戦闘はスキップできる
終盤で序盤に行ったダンジョン行って弱い敵との戦闘はめんどうですよね。
今作はエンカウントした瞬間、戦闘後のリザルト画面に行き経験値やお金がもらえます。

・エンディングはひとつじゃない
ラスボスとの戦闘で負けると普通はゲームオーバーなわけですが
まさかのイベントが続行します。しかし結末は悲しい。
そう、バッドエンドなのです。しかし悲劇としては悪くないラストでした。
こういう後味悪いのも物語の醍醐味です。
勝てばノーマルエンド、2周目でラスボスを倒すとトゥルーエンドです。

この物語には色んな可能性(デュナミス)があるという
それをテーマに作られた作品だなと感じられます。

ストーリー性は強く、そういうRPGを求める人に向いてます。

今夏に遊んだケムコRPGではクリスタレイノ、シンフォニーオブエタニティのが私好みでしたね。
無限のデュナミスは戦闘システムと音楽、効果音がいまひとつでした。
戦闘BGMに盛り上がりが足りない。魔法など与えた時のテレレンって効果音が攻撃してる感じに合わない。
戦闘オート機能の進行が遅い、オートじゃ死ぬ時もあり結局自分操作が一番になる。
弱い敵との戦闘はショートカットされるので、ますますオートの存在意義が無くなる。

次にRPG作る時はここを気をつけてほしいですね。
音楽、効果音にこだわりがある人は結構いると思います。
斬ったらザシュ! 火の魔法はボー! 氷の魔法はヒヤ〜 カリンッというような
ダメージ与えてるな、と感じられるのがプレイヤーにはいいんです。


以上で無限のデュナミスの感想を終えます。今年の夏はケムコRPGざんまいでした。